ねこねこブログ

ねこねこと申します。ねこ大好き(*^^*)アニメ、マンガ、ゲーム、本とかも大好きです。楽しいことたくさん書いていきたいと思います。今、うつ病で無職で生活が非常に貧困困窮しておりまして、買い物してくださるととても感謝します。メールについてはこちらをご覧下さい。リンクフリーです。ツイッターはこちらです。https://twitter.com/kemohure

書籍

けものフレンズの優しいユートピアとポストID論。ワーズワース、幼年期に捧ぐ永遠の頌歌的世界。

今回はけものフレンズの世界のユートピア性と、それが蓋然的なものなのか(サンドスターによってグランドデザインされたものなのかどうか)ということを考えてみたいと思います。サンドスターの環境制御の影響下にあるジャパリパークは、サンドスターが行う自然環境の制御により、生活基盤が自然から豊富に恵まれている生存競争の淘汰圧の無い世界、そしてフレンズ達は一種族一個体で極端に人口が少なく(=人口が少ない為、資源や土地の奪い合いといったことは起こらない。また食料がジャパリまんじゅうとして謎の補給がされている)、そして何よりも、利他的で無私無欲で自己充足的(動物的)なフレンズのメンタリティによる優しい世界。

涼元悠一SuzumotoYuuichi
https://twitter.com/SuzumotoYuuichi/status/825337827810439169
けものフレンズ、サーバルちゃんの何がいいって、生きてるだけで全肯定してくれるところ。その他フレンズの皆さんもはっぱ隊並みに強靱なメンタリティーだし、ああ俺もげんじつちほーから逃げ出してジャファリパークに帰りたいというホモサピエンスなフレンズが多数発生してもそれは当然であろう文字数

上記で涼元悠一さんが書いておられるように、ジャパリパークとフレンズ達は、我々人類から見ると、心から憧れるとしか言い様がない輝きに満ち溢れた世界、それこそワーズワースの「オード 幼年期に捧ぐ永遠の頌歌」みたいな世界なんですね…。

英語の詩を日本語で
Wordsworth, "Ode" ("Intimations of Immortality") 1807 ver. (日本語訳)
http://blog.goo.ne.jp/gtgsh/e/eb279c4b2cf701ed4bb95109a5752fba
ウィリアム・ワーズワース (1770-1850)
「オード」
(「幼少の思い出が永遠について教えてくれる」)
(中略)
君たち、幸せな生きもののみんな、聞こえたよ、
君たちが呼びあう声が。見えたよ、
空が笑うのが。楽しげに声をあげる君たちといっしょに。
心のなかでぼくは君たちのお祭りに参加していて、
頭にはその草冠をのせていて、
君たちがどれほど幸せに満ちているか、感じる、みんな感じるよ」。
(36-57)

まさにけものフレンズです…。けものフレンズがフレンズ達(当然ながらフレンズ=人類ではない)にとってワーズワース的な善と美に溢れたユートピアとして描かれていることは明らかです。「セルリアン」のみ、反ユートピア的な存在として描かれていますが、これについては最後に書きますね。

このユートピアを成立させている外部環境(ジャパリパークの自然環境)がサンドスターにより制御されている(おそらくは各種フレンズの生態に合わせて制御されている)ことは、第三話で明らかにされましたが、気になるのは、フレンズ達自身(フレンズ達の身体)もサンドスターにデザインされているのかということですね…。フレンズ達の素晴らしい身体能力と輝かしい、黄金の精神(byジョジョの奇妙な冒険)とでも言うべき善美に溢れたメンタリティを見ると、やはりデザインはされているような気はする…。人類種との知的能力の比較については何ともいえませんが、少なくとも人類基準の標準的な善美の感覚からして、フレンズ達の方が人類種より遥かに優れた倫理性を持ち得ている。

勿論、モノリスの前で獲物を原始的武器を使って屠り、血に猛っている古代の人類種の群れ(2001年宇宙の旅)と、完全に平和で利他的な共存共栄の自然環境がサンドスターによって用意されていたと思われるフレンズ達とでは、環境の差があまりにありすぎてなんとも言えないんですが…。人類種もフレンズ達のような環境から始まっていれば、平和で倫理的な種と成り得たかもしれないという可能性はありますね…。そうすると、「もし素晴らしいデザインがされた知的生命と自然環境があれば、素晴らしい世界が生まれる。人類の世界がそのような世界とはかけ離れた地獄なのは、そういったデザインが行われなかったからである」という、現行のID論に対する批判性を含むポストID論的な捉え方も出来る訳で、「けものフレンズ」は実にSFとして面白い作品だなと感じますね。

ちなみにもしサンドスターにフレンズ達自身も目的論的なデザインをされているとしたら、それがフレンズ達を利用しようとする目的によるデザインならとんでもない話になってしまう訳です…。ちなみにこっちの方向性のディストピア・ポスト・ヒューマンSFは沢山あります。先のエントリ(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1921077.html)で挙げた「ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち」とかマデリン・アシュビーの「vN」とか日本のアニメだと人類が上位種にデザインされた道具である「不思議の海のナディア」やナディアと世界を共通しているTVアニメバージョンの方の「新世紀エヴァンゲリオン」最近の作だとSF漫画の「極黒のブリュンヒルデ」もそういう話ですね。「進撃の巨人」も最近の展開はそういう話っぽい感じがしますね。

ただ、もしそうではなくて、本当にフレンズ達の善美と自律と自由のために、サンドスターはフレンズ達を人工進化させて、知性と身体能力を与え、そして後はフレンズ達の自由と自律に任せたのだとしたら、これは「成功したID論」なんですね…。真善美たる神のような存在が真善美たる意図を持って、知的生命を創造(デザイン)したということになる。ちなみに、神のような存在の意図が全く分からないケースもあるんですが(スタニスワフ・レムとかそういう作品が結構ある)、自然環境をフレンズ達の保護的に制御しているサンドスターのあり方からみて、そういう訳の分からない介入ではなさそうな気がします。

SF好きだと、「成功したID論」というのは思わずどう考えていいのか思考が停止してしまうところがありますね。SFって基本的に「ID論=悪」みたいな感じなんですよ。デザインする側が道具として新たな知的存在を生み出し搾取するのではという恐れ、そして先に挙げたマデリン・アシュビーの「vN」なんか代表的ですが、やはり、ID論に対しては、反進化論と創造論を押し付けてくるキリスト教に対するSF界の強い反発があるので、SF自体にもそういう現実世界の政治的意識が反映されてしまうところがあるんですね…。

著者のマデリン・アシュビーは根っからのSFファンらしく、古今東西のロボットSFのネタがいろいろ入ってますが、ユニークなのは、vNを開発したのが、ニュー・エデン伝道会というキリスト教系の巨大宗教団体だったという設定。インテリジェント・デザイン説(=ID説。知性を持つ高次元の存在によってこの宇宙が意図的に設計・創造されたとする仮説)を信奉し、携挙(キリスト再臨にともない、死者を含めたすべての信徒たちが地上からとりさられ、空中で主と出会い、救済される)の日が近いと信じる彼らは、自分たちが天に昇ったあと、地上に残されるかわいそうな人々がちゃんと生きていけるように、世話をしてくれる伴侶として、高度なアンドロイド(自意識を持つアンドロイド)を開発。さらに、残された人々がロボットの奴隷になったりしないよう、製品に安全機構(フェイルセイフ)を搭載した。要はアシモフのロボット工学三原則みたいなもんですね。

ただし、フェイルセイフの場合、人間の命を守るとか人間の命令に従うとかのレベルから一歩も二歩も進んで、ロボットの情動レベルまでコントロールする。そのためvNは、人間が傷つくところや苦しむ姿を見るだけで行動不能に陥るし、どんな酷い相手でも人間なら好きにならずにいられない。その結果、人間並みの知性を持ちながら、vNは社会的にも性的にも搾取されている。
(大森望。「vN」訳者後書き)

けものフレンズの場合、人類はおそらく種的に大失敗した末路を迎えているが、人類とはぜんぜん関係のないところで、サンドスターという神のような何かによって動物種から進化したフレンズ達は、人類が築き得なかったユートピアをフレンズ達同士で築いて楽しく暮らしているという、これまで他のエントリでも何度も書いてきた通り、色んなSF(ポスト・アポカリプスSF、ポスト・ヒューマンSF、ID論SFなど)の常道を完全に逸脱した展開、本当に、SFを読んでいる人ほど、

「けものフレンズ…?あれっ?あれれっ???なんなんだこれ…これはいったいなんなんんだあ!!」

と戸惑わずにはおれないような、物凄く新鮮な展開のSFなんですね。先に挙げた「vN」もぶっ飛んだ展開でしたが、けものフレンズのぶっ飛び具合は、もうSFというジャンルを完全に超越している。そこがまた最高に面白いですね。ちなみに大森望さんの訳者後書きによるとマデリン・アシュビーはSF作家にしてアニメ評論家で、公式サイトでカウボーイビバップや鋼の錬金術士などの多数のアニメの論評を発表しているとのこと。ぜひ、アシュビーさんには「けものフレンズ」も見て欲しいですね。

後、これまで、ジャパリパークとけものフレンズのユートピア性について語ってきましたが、ジャパリパークには「セルリアン」というフレンズを捕食する謎の怪物がいます。これが本当に何がなんだかよく分からない…。セルリアンはサンドスター由来であると思いますし、SF的に解釈するなら「セルリアン=フレンズの生存競争による淘汰圧を高める為の天敵」みたいな考え方は勿論あると思うんですが、私は、どうしてもこの説は取りたくないですね。論理的にではなく、感性的に取りたくないんですね。この説を取った瞬間、ジャパリパークとけものフレンズの持っている優しく暖かいユートピア性が崩れ落ちてしまう…。

やはり、3話まで見て、けものフレンズには、このまま優しい世界、先に挙げたワーズワースの詩のような世界であって欲しいと心から感じますから…。今のところセルリアンはサンドスターの誤動作か何かじゃないかなと思っていますね…。

vN (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)vN (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
著者:マデリン・アシュビー
早川書房(2014-12-19)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)
アーティスト:どうぶつビスケッツ×PPP
ビクターエンタテインメント(2017-02-08)
販売元:Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)
アーティスト:みゆはん
ビクターエンタテインメント(2017-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

ワーズワース詩集 (岩波文庫 赤 218-1)ワーズワース詩集 (岩波文庫 赤 218-1)
著者:ウイリアム・ワーズワス
岩波書店(1966-01)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


ツイッター始めてますのでご報告です。

先日よりツイッターを始めたのでご報告致しますね。

https://twitter.com/kemohure

ちょこちょこした更新はこちらでやっていこうかなと…。ブログともどもよろしくお願いします。

ツイッターにも書いたんですが今日(深夜2:20)、フジテレビで「屍者の帝国」放映するのでお勧めです。円城塔さんの作品では、おそらく最も抽象性が低くエンターテイメント性の高いとっつきやすい作品で、伊藤計劃さんのことを物凄く意識しているのが感じられるのも面白かったですね。

屍者の帝国 (河出文庫)屍者の帝国 (河出文庫)
著者:伊藤 計劃
河出書房新社(2014-11-06)
販売元:Amazon.co.jp

屍者の帝国 (完全生産限定版) [Blu-ray]屍者の帝国 (完全生産限定版) [Blu-ray]
出演:細谷佳正
アニプレックス(2016)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


けものフレンズの「考察」とは根源的に何であるか。けものフレンズへの愛を美へ、愛するものの内在的な善美を外在的な善美へと形作る営為。それはまさに根源的な目的因「神」に由来する。

「けものフレンズ」に関しての極めて面白い思索的なブログを見つけました。

アニメ『けものフレンズ』はなぜ考察班を生み出したか
http://nun-tya-ku.hatenablog.com/entry/2017/01/28/022854
アニメを見て、あるいは何度も見返して、そして考察を深めるという行為。それは作品への愛の形だ。

これはまさしくその通りだと思います。では、ここで語られている「考察」とは一体何なのか。なぜ人々はけものフレンズを考察するのか。そこについて最も根源的に考えてゆきたいと思います。

「考察」、それは今回の「けものフレンズ」の場合、それは考察する事物の魅力を善と美のパターンとして見い出し表現することだと私は考えています。我々は「優れた秩序の体系」に善と美を感じる。そして「考察」とは秩序的体系の認識(形相)を事物の世界から抜き出す試みの一つなのです。

そして我々がなぜ事物を愛するか、それはそこに善と美を感じるからであり、それを表現する、すなわち、愛する事物の内在的な善と美を、外在する形(考察)と為すことで事物の善と美を永遠に少しでも近づけようとする(内在的な善と美を外在的な形相として表現することで少しでも世界に留めようとする)行為なんですね。

愛することから善と美を外在化すること、それは愛する事物としてのエネルゲイヤ(現実態)の中に潜在しているデュナミス(可能態。ガンダムではありません)を新たにエネルゲイヤとして形にする行為、それが、世界において「愛」と呼ばれたり「創造」と呼ばれたりする人間の根幹的営為なんですね…。

ウィキペディア「アリストテレス哲学における「形相」」
「質料」(ヒュレー)と「形相」(エイドス)を対置して、内容、素材とそれを用いてつくられたかたちという対の概念として初めて用いた人は、古代ギリシアの哲学者アリストテレスである。彼の『形而上学』の中にこういう概念枠組みが登場する。また『自然学』でもこうした枠組みで説明が行われる。

プラトンが観念実在論を採り、あるものをそのものたらしめ、そのものとしての性質を付与するイデアを、そのものから独立して存在する実体として考えたのに対し、アリストテレスは、あるものにそのものの持つ性質を与える形相(エイドス)は、そのもののマテリアル(物質)な素材である質料(ヒュレー)と分離不可能で内在的なものであると考えた。(中略)

イデアは個物から独立して離在するが、エイドスは具体的な個物において、しかもつねに質料とセットになったかたちでしか実在し得ない。

エイドスが素材と結びついて現実化した個物をアリストテレスは現実態(エネルゲイヤ)と呼び、現実態を生み出す潜在的な可能性を可能態(デュナミス)と呼んだ。今ある現実態は、未来の現実態をうみだす可能態となっている。このように、万物はたがいの他の可能態となり、手段となりながら、ひとつのまとまった秩序をつくる。

まさに「けものフレンズ」は世界への愛であり、人類(けものフレンズを愛するもの)に課せられた使命はその愛を美として外在化すること。けものフレンズの愛を美として世界に留める為に努力することにあると考えておりますね…。

「ミケランジェロ」が言った言葉がある。「わたしは大理石を彫刻する時、着想を持たない。「石」自体がすでに掘るべき形の限界を定めているからだ。わたしの手はその形を石の中から取り出してやるだけなのだ。」ミケランジェロは「究極の形」は考えてから掘るのではなく、すでに石の中に運命として「内在している」と言っているのだ。
(荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」)

[読書] レム “天の声・枯草熱”
http://d.hatena.ne.jp/LJU/20081214/p1
───言うなれば、ここで語られていることは、ある事象をどのように説明するか、という普遍的な命題なのかもしれない。つまりこの作品が問うているのは、迷宮事件の原因が何かということではなくて、説明する視点によって世界がどのように変わるのか、ということだ。ある視点からみて偶然にしか見えないものが、別の視点では必然に変わるということがあり得る。それは不可解で謎に満ちた出来事の背後に隠された唯一の真実、というものではなく、観察する視距離、あるいは観察のタイムスパンに応じて事象がどのように立ち現れるかという違いにすぎない。

世界とは、そもそも本質的に、人間が一義的に意味を決定できるような場ではないのだろう。
(柴田元幸。「パラダイス・モーテル」解説)

ひとつの可能性がべつの可能性へと溶け込んでいくのが、なんとも奇妙だとは思わないか?まるで上に書かれているテキストをこすり落とすと、その下からべつのテキストが現れる中世の手稿みたいじゃないか。たぶんその下にも、そのまた下にも。これが私のいいたいことであり、きみに考えてもらいたいことだ。
(エリック・マコーマック「ミステリウム」)

「宇宙について最も受け入れ難い点は、そのまったくのランダムネス(無秩序性)です。私達の心は理由やパターンや目的や正義を捜し求めるようにプログラムされている。そんなものはどこにもありません。それでも求めるなら、つくりださなくてはならない。正義とは歯ブラシと同じく人間が作りだしたものです。私が職務を正しく全うすれば、トビーや授かるかも知れない私自身の孫達は、わずかばかり秩序だった宇宙のなかで成長するでしょう。しかしそれは、その他の事物の圧倒的なランダムネスに比べたら、局所的で、些末で、とるにたりません」

「あなたは神がいると信じてらっしゃらないの?」

「私にはわかりません。もしおられたとしても、そっぽを向いているんでしょう」

「そんな気の滅入る考え方で、どうやって生きていけるんでしょう?私にはできません」

「気が滅入るとは思いません。全く逆です。私が極微的な差異をもたらし、正義のかけらをつくりだせるという事実が――テープがたくさんありますね。お聞きになるんですか?」

「ええ、しょっちゅう。いわゆるスタンダートなクラシック音楽ばかりですけど、気分がいいときは少し冒険することもあります」

「ジュピター交響曲も」

「ええ、もちろん」

「なぜ音楽は重要なのでしょう?それが何かを語るつもりはありませんが、なぜ私達は欲するのか?そのわけは、宇宙のランダムノイズから特定の音を抜き出すことで、パターンを持つ精巧で多次元的な宇宙の秩序をつくりだせると明言しているからです。(中略)事物のランダムネスにもかかわらず、私達は完全に偶発の奴隷ではない。ある程度コントロールすることができるのです」
(ピーター・ディキンスン「Play Dead」「殊能将之読書日記2000-2009」より)

嗚呼…けものフレンズ、今も見ていますがなんと美しいアニメなんだ…。それこそモーツァルトのジュピターのような喜びがこのアニメにはある。この深みのある深奥たる優しい美しさを愛すること(特にサーバルちゃんの声が1話から実に素晴らしい…日本のアニメ声優さんにおいては極めて珍しいタイプの発声、演劇やミュージカル的な発声、腹式呼吸で舞台全てに声を確り通すタイプの明瞭で聞き取りやすい発声ですね)、そしてその愛を外在的に表現したいと感じるのは、まさに始動因として、けものフレンズファンにとって自然なことではないでしょうか…。それは善と美を愛することに発して、けものフレンズの内在的な善と美を愛するゆえの始動因、それこそはまさに根源的な目的因、すなわち神(目的因としての神)に根源的に由来するのですね…。「気が滅入るとは思いません。全く逆です。私が極微的な差異をもたらし、正義のかけらをつくりだせるという事実が――」

欲求されるもの、思惟されるものが欲求や思惟を動かす仕方だってこと。(中略)こうしたもの(善と美)を我々が求めるのは、それが善であり、美であると思うからで、それを欲しがっているからこそ善だとか美だと思うわけじゃありません。アリストテレスが言う、理性による思惟が根源(アルケー)だというのはこういうことなの。(中略)

だから、おれたちが真実の善や美を求めて動いてしまうってことは、神に動かされているんだって理屈になるね。神が、自分は全く動かないで、他を動かすことができるっていうのは、早く言やあ、愛されるものが、自分は動かないで自分を愛するものを動かすみたいな仕方で、すべてのものを動かしているの。だから、われわれが神に動かされている原因というのは、さっきの分類でいえば、「目的因」ということになります。この場合は善や美が目的ってことだから、神の存在そのものが善であり、美であり、まさしく根源であり、永遠であり、宇宙が運動しているその全ての原理だってことになります。
(筒井康隆「文学部唯野教授の女性問答」)

「早く言やあ、愛されるものが、自分は動かないで自分を愛するものを動かすみたいな仕方で、すべてのものを動かしているの」けものフレンズが考察される根源は、これがまさに全てだと思いますね…。けものフレンズを見ていると、まさにけものフレンズそのものが善であり、美であり、まさしく根源であり、永遠であり、宇宙が運動しているその全ての原理とすら感じられる陶酔境たる作品ですね…。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)
アーティスト:どうぶつビスケッツ×PPP
ビクターエンタテインメント(2017-02-08)
販売元:Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)
アーティスト:みゆはん
ビクターエンタテインメント(2017-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

モーツァルト:交響曲第40番&第41番「ジュピター」モーツァルト:交響曲第40番&第41番「ジュピター」
アーティスト:カラヤン(ヘルベルト・フォン)&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ユニバーサル ミュージック(2013-05-14)
販売元:Amazon.co.jp

天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)
著者:スタニスワフ レム
国書刊行会(2005-10)
販売元:Amazon.co.jp

パラダイス・モーテル (創元ライブラリ)パラダイス・モーテル (創元ライブラリ)
著者:エリック・マコーマック
東京創元社(2011-11-29)
販売元:Amazon.co.jp

ミステリウムミステリウム
著者:エリック・マコーマック
国書刊行会(2011-01-25)
販売元:Amazon.co.jp

殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow
著者:殊能 将之
講談社(2015-06-25)
販売元:Amazon.co.jp

文学部唯野教授の女性問答 (中公文庫)文学部唯野教授の女性問答 (中公文庫)
著者:筒井 康隆
中央公論社(1997-07)
販売元:Amazon.co.jp

アリストテレス入門 (ちくま新書)アリストテレス入門 (ちくま新書)
著者:山口 義久
筑摩書房(2001-07)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


けものフレンズの切ない寂寥感について。ポスト・ヒューマンSFにおける物語主体の方向性、けものフレンズの「人類種の侘び寂び」。

けものフレンズ、まどかマギカなどを彷彿とさせるような大ブレイクの兆しが現れていて本作を愛するものとして本当に嬉しいですね…。今回は、賑やかで楽しく優しい世界を描いているけものフレンズが、なぜ見ていると切ない寂寥感を覚えさせるのかについて、考えてみたいと思います。けものフレンズの寂寥感については、第1話放映直後からかなり指摘されておりまして、2話、3話になっても、それらの哀しげで寂しい感覚は根強く残っており、それがけものフレンズの深みとして大きな魅力になっていますね。

えーてる‏ ether2001 1月11日
https://twitter.com/ether2001/status/819280166014726144
けものフレンズが妙にやさしくて寂しい世界に感じるのはなぜだろう。ここもまた人類滅亡後の世界なのだろうか。

表面上は賑やかで楽しく明るい世界、優しい世界であるけものフレンズの世界に、なぜ寂寥感を感じるのか。私はそれは、物語の最も基底的な構造によるものだと思っています。これは、あらゆる物語の構造において非常に珍しいケースなのですが、けものフレンズの世界においては、人類中心主義的(人間中心主義)な視点を大きく脱しているのですね。この視点は、我々が人類種である以上、我々の常識的感性、常識的価値観、常識的理性などの基盤になっており、あらゆる物語の大半も、この視点に従っています。SF小説などでも、たとえそれが人類の後に来る人類の次の種を描くポスト・ヒューマンSFであったとしても、どうしても、人類中心主義的な見方からの物語の組み立てを避けえられないことが多いのです。

ウィキペディア「人間中心主義」
人間中心主義とは自然環境(人間以外の動植物)は人間によって利用されるために存在するという信念のことである。(中略)ユダヤ教、キリスト教の創造観は、旧約聖書の創世記に述べられている。その中で神は人間に対して、「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ。海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物をすべて支配せよ」と命じている。この「従わせよ」や「支配せよ」は緩やか過ぎる訳語であり、ヘブライ語の原語「kabash」は「鞭打って血を流してでも従わせる」といえるような強い言葉である。

ポスト・ヒューマンSFの作品においても、人類種の後に来る種に、人類が大きく関わっていることが多いのですね。そういった作品においてはあくまで物語の主体は人類と人類の「後継としての」種にある。

例えば、人類の後に来る種は、人類種から生命進化的に生み出される種だったり(超能力ミュータントSF全般、小松左京「継ぐのは誰か」貴志祐介「新世界より」等)、人類種が生命を遺伝子改造した結果生まれた種だったり人類種が自分自身を変化させたり人類種が生み出した機械知性だったり(森岡浩之「星界の紋章」ベア「ブラッド・ミュージック」イーガン「ディアスポラ」山本弘「アイの物語」等)、ポスト・ヒューマンSFの9割がたは、「人類が人類の次の種の進化に対する重要なトリガーとして関わっている」タイプの物語であると言えると思います。

キリスト教思想の人類中心主義の考え方が極めて大きいブリンの「知性化戦争」シリーズ辺りになると、枠組はポスト・ヒューマンSFでありながら、その内実はもう完全に反ポスト・ヒューマンSF、「人類万歳!地球生命種の指導者たる人類よ宇宙に永遠なれ!」って感じの話になっちゃってますね…。

また、前述のようなタイプのSFの構造に対し、ポスト・ヒューマンの存在にまで人類が大きく関わっていく前提、それは人類の傲慢ではないかという批判性を持つタイプの作品も存在します。確かにブリンの「知性化戦争」シリーズとか読んでいると、人類種を英雄として描いているブリンの意図とは逆に、人類種の凄まじい傲慢さを感じずにはおれない…。田中啓文さんはブリンの「知性化戦争」シリーズに対する猛烈な意趣返しを含んだブラックユーモア・ポスト・ヒューマンSF「イルカは笑う」って作品を書いてますね。

こういった批判性を持つポスト・ヒューマンSFとしては小松左京さんの素晴らしい傑作(私はSF史に残る最高傑作と思っています)「果しなき流れの果に」がそうですし(小松左京さんは、生命進化の無倫理性に対する批判精神が強い)、最近のSFですと、仁木稔さんの「ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち」が、人類の人工進化の為の道具として作られた動物と人間のハイブリット的な人工生命種(けものフレンズのような存在)が、人類種から非常に虐げられている(人類種の破壊衝動等をコントロールするための生贄の種として作られている)という作品でして、強烈に鮮烈なエッジを持つ傑作でしたね。伊藤計劃さんの「ハーモニー」もこの種の批判性を持った作品として捉えることが出来ると思います。個人的には批判性を持つSFの方がより内容が捻ってあってポスト・ヒューマンSFとして面白いことが多いと感じますね。勿論、批判性のないタイプの作品でも面白いものは沢山ありますが….例として挙げた作品はみな面白いです。

ですが、こういった、人類が大きくポスト・ヒューマン(人類の次の種)に関わったり、それは傲慢であると批判性を持ったり、という構造性(人類中心主義を基盤とする構造性)から大きく乖離した作品、物語主体が人類ではなく、完全に世界の側を向いている作品も、SFには少数ながらあるんですね。人類を他の種とあくまで同列に見る視点、生命や宇宙を非常に俯瞰的な視点で冷徹に眺めているタイプのSF、脱・人類中心主義のSFです。それは、けものフレンズ第1話の感想にて書きましたように(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1919840.html)、オールディスの「地球の長い午後」、前回のエントリで挙げたクラーク「幼年期の終わり」、筒井康隆さんの「幻想の未来」、また、ホラー作品として捉えられていますが、ラヴクラフトの作品群やラヴクラフト的な色彩の強いクトゥルフ神話作品群、小林泰三さんの「C市」などもこういったタイプの作品であると思います。

そして、けものフレンズもまた、上述の脱・人類中心主義のSFに連なるSFとして感じられます。フレンズの進化は人類と関わりなきもの(サンドスター)から起きている訳です。人類は次の種(フレンズ)の進化のトリガーに何も関わっていない。これは極めて珍しいタイプのSFであり「地球の長い午後」等の人類を突き放したイギリスSFの系譜を感じますね…。

SFというと、宇宙船やロボットをイメージする人が多いだろうが、じつは生命科学こそSFの本道だとする立場がある。少なくとも、イギリスSFに関する限り、この主張は正しい。始祖メアリ・シェリー以来、その中心テーマは常に生命科学であり、その深奥に不老不死の夢を内包していた。別の言葉でいえば、「人工進化」である。
(中村融。「20世紀SF6 遺伝子戦争」より)

こういった、人類中心主義から離れた作品というのは、読んでいると物語の構造的な基底自体に切なさや哀しさがあるんですね…。人間の共同的な基盤である人類中心主義から脱しているがゆえに、そこには、人類種という暖かい紐帯を離れたところに来てしまったという、孤独で心寂しい場の感覚がある。勿論、そこはただ寂しいだけの場ではなく、究極的に自由な場でもあるんですね…。この感覚を、「けものフレンズ」は、上述のSF作品らと同じく、脱・人類中心主義のSF作品としての読みがここかしこに物語の行間に隠されていて、それが、視聴者になんとも言えない切ない寂寥感を覚えさせるのだと思います。

「けものフレンズ」の優れたポイントは、脱・人類中心主義のSF作品としての読みはあくまで行間に隠されているところであって、表層は、それこそ「たのしー!!うれしー!!どきどきわくわく!!」な楽しく明るい世界、優しい世界であるところですね。おそらくはジャパリパークにいる唯一の人類種であろうかばんちゃんに、無欲で無私のフレンズ達はとても親切で優しい。まさに「けものはいても、のけものはいない、ほんとの愛はここにある」という歌詞がそのまま現れている世界。ただ、その世界に溢れる優しさは人類種の優しさではなく、人類種と全く関係を持たない別の動物種からサンドスターにより独自進化したフレンズだからこその優しさであるということを思うと、見ている人間は本当に切ないんですね…。

「けものフレンズ」の表層の明るさ楽しさ優しさと、この行間の切なさ、先に挙げた「果しなき流れの果に」を読んだときに感じたような、まさに最高の味わい深さであり、人類としての「侘び寂び」を味わう、このような感覚を味わう為にずっとSFを読んできたという感がありますね…。

「古の 人に我あれや 楽浪の 古き京を 見れば悲しき」
(万葉集)

一人、ぽつねんと座っていると、天地万物が、行方も知らず続けている、巨大な「旅」の気配がひしひしと感じられ、身を締め付けられるような寂寥感に知らず知らずのうちに涙が流れてくるのだった。常夏の緑と、陽気な文明をのせたハワイの島々は、大洋の底を行くマントルの流れにのって、はるか北西五千キロ彼方の日本列島にむかって年三、四センチのスピードで旅を続けている。旅程をすすむにつれて、風浪は岩を削り、三千万年ほど前にこのハワイのある位置にうまれて、一足先に旅立った島々は、今は海面下二千メートルの海山となって、日本海溝の傍にまで達しているのだ。地球もまた、その地表にうみ出した一切の生ける物をのせたまま、巨大な船のごとく、太陽のまわりをめぐる何十億回くりかえされた旅を続け、そしてまた太陽は、その子供たちである九つの惑星をひきつれたまま、暗黒の宇宙の一点へむけて、目的も知れぬ旅を続ける……。

そして、人間は――我らはいずこより来りしか、そして何ものか、いずくへ行くか?――人間は……人の世のある事のわびしさに倦み、わびしさを癒すために旅立ったのが、いつしか、わびしさを求める旅にかわり、そして――。わびしさをつきつめた果てには、何があるだろうか?
(小松左京「旅する女」「高砂幻戯」より)

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)果しなき流れの果に (ハルキ文庫)
著者:小松 左京
角川春樹事務所(1997-12)
販売元:Amazon.co.jp

ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)
著者:仁木 稔
早川書房(2014-04-24)
販売元:Amazon.co.jp

20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)
著者:グレッグ イーガン
河出書房新社(2001-09)
販売元:Amazon.co.jp

筒井康隆コレクションI 48億の妄想筒井康隆コレクションI 48億の妄想
著者:筒井康隆
出版芸術社(2014-11-30)
販売元:Amazon.co.jp

イルカは笑う (河出文庫)イルカは笑う (河出文庫)
著者:田中 啓文
河出書房新社(2015-09-08)
販売元:Amazon.co.jp

高砂幻戯 (ハルキ文庫)高砂幻戯 (ハルキ文庫)
著者:小松 左京
角川春樹事務所(1999-10)
販売元:Amazon.co.jp

万葉集 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)万葉集 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)
角川書店(2001-11)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


けものフレンズとはポスト2001年宇宙の旅であり、サンドスターはまさしくポストモノリスである。けものフレンズが如何に本質的SFであるか。

けものフレンズ1〜3話見返していたのですが、この作品は全体を通して、「2001年宇宙の旅」を彷彿させる作品だと改めて再認識できましたね。2001年宇宙の旅は、地球の生命進化史を宇宙的スパンで俯瞰して眺望する作品なのですが(クラーク自身が、星間史の大スパンとしての物語として語っている)、まさにその象徴しての映像が、「人類の夜明け」のシーンな訳ですね。

Cinemagazin 2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey
http://www004.upp.so-net.ne.jp/vji/eiga/kubrick/2001.html
1.「人類の夜明け」この章が意味するもの。
猿は動物と共に草を食べていたのが、群を形成し、家族を作り、群と群が戦い、肉食している。突然現れる石碑、大騒ぎする猿。石碑からインスピレーションを受けて、猿は絶滅しない道具を発見する。それは動物の骨だ。動物を殺し肉を食べ飢えを癒やす。他の動物は滅びる。骨は猿が生き残るための重要な道具でした。猿が動物の骨をうちくだいて、放り上げた骨が宇宙船の形になって未来に切り替わるのは印象的です。

2001年宇宙の旅の伝説的な初頭のシーン「人類の夜明け」、これを全く新しい形で再創造したのが、まさしく「けものフレンズ」の第一話なのですね。骨がパンフレットであり、放り投げられる骨が、放り投げられる紙飛行機に相当する訳です。ただ、非常に面白いのは、「けものフレンズ」の場合、全てがポスト・人類史、人類後の歴史を示しているところです。

サンドスター(進化を促すサンドスターがモノリスの象徴であることは自明でしょう)から生まれたフレンズのサーバルちゃんは、サンドスターからではなく、「人類種」と思われるかばんちゃんからインスピレーションを受けて、道具を使うことを認識する、認識の新しい階梯を登る訳です。かばんちゃん自体はあくまで現行の人類種というところにいて、サーバルちゃんのようなフレンズ達が進化の階梯を登っていくお手伝いのガイドとしての役割を果たしている。

「けものフレンズ」は人類種の進化ではなく、人類種の後に来るものの進化(フレンズ達の進化)を描いている訳です。これはまさに、アーサー・C・クラークが描いた「2001年宇宙の旅」や「幼年期の終わり」のテーマであり、人類種の種的終焉の後、すなわちその先を描く、ポスト・アポカリプスSF、ポスト・ヒューマンSFにおける最も壮大なジャンル、人類後の新しき種を描く、進化してゆく種の交代劇なのですね。

そして、「けものフレンズ」の素晴らしいところは、この壮大な観点が、2話、3話と、素晴らしく整合的かつ連続性を持って描かれているところです。2話では、かばんちゃんは「認識進化のガイド」としてフレンズのサーバルちゃんとジャガーちゃんとカワウソちゃんに「目的達成の為の段階性」と「道具を使う為の道具を作ること」の認識を与えている。3話でも同じく、サーバルちゃんとトキちゃんとアルパカちゃんに「他者の視点(空を飛ぶフレンズの視点)を想像して認識するという想像的認識」の認識を与えている。「他者の視点を想像して認識する認識」(他者視点認識)というのは、まさにほぼ人類固有の人類のみが極度に発達させた認識であるとされていて、進化の過程で得た認識の中でも、最も知性をブレイクスルーさせた認識とされているものですね。第2話は目的及び道具の発達を描き、第3話はまさに知性のブレイクスルーを描いていたと言えるでしょう。

そしてこれら人類の進化史をなぞる物語が、前述したとおり、人類の物語ではなく、人類を進化と認識の狂言回しのガイド役にした、人類の後に来るであろう新しい知性種達(フレンズ達)の物語であるというところが素晴らしく面白い。

そして更に「けものフレンズ」の凄いところは、人類文明の痕跡が廃墟となっており、逆に非文明的なフレンズ達はほのぼのと平和に暮らしている姿を描くことで、進化における知性すら批評的な眼差しで俯瞰しているところですね。これは本当に凄い。物語構成が、二重、三重になっているんですね。

ちえ[知恵]人類滅亡の素因。
(筒井康隆「現代語裏辞典」)

本作「けものフレンズ」はまさに、ポスト・ヒューマンSFそのものであり、21世紀のSFアニメにおける現在最も本質的に優れたSFアニメであると断言できますね。世の中にSFとされる作品は山ほどありますが、上述したような、最も本質的な作品、物語の構造自体がSFとして確りと確立している作品と言うのは、実は数えるほどに少ないんですね。

「けものフレンズ」こそは、まさに稀に見る本質的なSF作品であり、このような作品にSFファンとして巡り合えることは望外の幸せでありますね…。また、こういった優れたSF作品を、「この作品は如何に優れたSF作品であるか」ということを解説してゆくことも、SFというジャンルが本質的に人々に理解してもらうためには大切なことであり、早川書房さんらは、SFマガジンなどを通して本作をきちんと取り上げて、本作が如何に優れたSF作品であるかを周知することで、本作とSFファンとアニメファンをきちんとリンクしてゆくことが出来れば、理想だなと思いますね…。

最後に余談ですが、SFマガジンの愛読者としては発刊が隔月刊になってしまったことが本当に残念です。毎月出ていた頃は、それこそ、SF界隈で話題になっていることを、パッと迅速に時流に即してSFマガジンに載せていけてたんですね…。今は隔月刊なので、「SFマガジンでけものフレンズを取り上げよう!」ということになっても、実際にSFマガジンに載る記事になるのがそれこそ数ヶ月先になってしまうということがありうる。そうしたらその頃にはアニメ放送が終わってしまっています…。雑誌が隔月刊だと、時流に即した記事掲載というのは難しくなるので、そんな中で、どのようにして若い読者に本格SF、本質的なSFの面白さを伝えていくかというのは、それこそSFファン皆でかばんちゃんのように一生懸命知恵を出して考えなくてはならないことじゃないかなと思っていますね…。

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]2001年宇宙の旅 [Blu-ray]
出演:キア・デュリア
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-04-21)
販売元:Amazon.co.jp

決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)
著者:アーサー・C. クラーク
早川書房(1993-02)
販売元:Amazon.co.jp

幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)
著者:クラーク
光文社(2007-11-08)
販売元:Amazon.co.jp

スティーヴ・フィーヴァー ポストヒューマンSF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)スティーヴ・フィーヴァー ポストヒューマンSF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
著者:グレッグ・イーガン
早川書房(2010-11-25)
販売元:Amazon.co.jp

現代語裏辞典 (文春文庫)現代語裏辞典 (文春文庫)
著者:筒井 康隆
文藝春秋(2016-05-10)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


SF作家の草野原々さん(「最後にして最初のアイドル」は傑作!)がけものフレンズの考察してますね。早川書房はけものフレンズ特集を出すべき!!SF的考察、サンドスターは宇宙の動物園、ジャパリパークは大きな「リスの檻」。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

「最後にして最初のアイドル」の著者であるSF作家の草野原々さん(「最後にして最初のアイドル」は傑作!ハヤカワSFコンテスト関連の刊行された受賞作の中で一番面白かった)が、けものフレンズの考察してますね。発想が如何にもSF作家さんらしくて楽しい。昨日のエントリでご紹介しましたように(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1920846.html)、大手ブログが「けものフレンズ」を優れた作品として一斉に取り上げ始めたことで、インターネット上で「けものフレンズ」は「優れたSF作品」として急激に人気が拡大してきています。今こそ早川書房はエヴァ等と同じく、SFマガジンで「優れたSFアニメけものフレンズ」として大急ぎで巻頭特集「けものフレンズから見るポスト・アポカリプスSFの世界」を組むべき!!そして、早川書房の編集者は大急ぎでけものフレンズの脚本家さんの田辺茂範さんに「ポスト・アポカリプス」をテーマにしたSFアンソロジーの編者を頼むべきです!!(虚淵玄さんコース)。

SF作家・草野原々 ‏@The_Gen_Gen · 1月20日
https://twitter.com/The_Gen_Gen/status/822429885096345603
話題のけものフレンズ一話見た。人間の姿しているのは視聴者目線だけで実は動物のままとか?(ロボットはかばんだけに話しかけている)かばんは記憶をなくしているため動物に対しても自然に対応する。全動物がテレパシーで会話している? #けものフレンズ考察班

SF作家・草野原々 ‏@The_Gen_Gen · 1月20日
https://twitter.com/The_Gen_Gen/status/822453817174204419
けものフレンズ、「アプリ終了後の電脳世界説」「人類絶滅後の未来説」「彼岸説(絶滅した動物がやってくる)」の三大学説があるな #けものフレンズ考察班

SF作家・草野原々 ‏@The_Gen_Gen · 1月21日
https://twitter.com/The_Gen_Gen/status/822631217090666498
かばんとフレンズたちはテレパシーで、かばんとボスは言葉で会話しているのでは? サーバルがボスとかばんの会話に反応したのはかばんのテレパシー経由で意味がわかったから。 #けものフレンズ考察班

せっかく素晴らしくSFに造詣の深いアニメ、表層ではなく、本質がSFであるアニメが大ブレイクする兆しが現れてきたのですから、一刻も早く虚淵玄さんのように本格SFの早川ワールドに引きずり込む…じゃなくてご招待を!!(これだけ本質的に優れたSFであるアニメが出てきて、しかも支持を集めているというのは中々ないことにしてSF界隈にとって大チャンスなのに、反応しているSFプロパー界隈が知る限りでは草野原々さんしかいないのがなんともな状況…)。

このままでは、あまりSFには興味のない会社(早川に比べれば)であり、けものフレンズのスポンサーでもあるKADOKAWAに「けものフレンズのSFとしての魅力」も全て持ってゆかれてしまいますぞ…。早川書房はそうなる前に一刻も早く、SFマガジンで取り上げるための取材をしたり、ポスト・アポカリプスSFを集めたり田辺茂範さんにアンソロジーの編者を依頼したりするべきですね!!

https://twitter.com/chisyaneko70/status/824271661239189507
真面目にけものフレンズの最終回予想すると、すべてを思い出した主人公(人間)がすべてのフレンズを殺戮して「これが人類だ!」ってメッセージを残して終わる

https://twitter.com/akitumn/status/823079728747687936
けものフレンズ、目的の図書館に到着し本でかばんちゃんのことを調べたら「人類:この世を破壊し多くの種を滅亡させた忌まわしき存在。50年前に滅亡した。」って書かれてて絶望し、仲間だったフレンズに避けられ自分が最後の人類だということに気づく鬱エンドで終わるんだ。僕は詳しいんだ

もし「けものフレンズ」がアイロニカルで文明批評性の高いイギリスSF原作とか虚淵玄さんが脚本を手がけていたりした場合はこういう展開になるんでしょうなあ…。ディッシュの「人類皆殺し」を思い出す…。しかし、たぶん、「けものフレンズ」のアニメは、裏設定は重いけど、表面上は最初から最後までほのぼのとして暖かく優しい世界のまま終わる気がする…。

個人的に私が「けものフレンズ」を第3話まで見た現状でSF的解釈をするなら、サンドスターは外宇宙から送り込まれてきた宇宙の動物園を作る装置で、地球人類も含めて、地球という星の一部を宇宙的動物園(宇宙的な保護区)に変えるシステムではないかなと。

サンドスターの影響下にある地域は他から保護された環境として地球環境から分離された環境になり(衣食住はサンドスターが生み出す自然環境コントロールによる自然の恵みと嗜好品かつ栄養補給の行える食料「ジャパリまんじゅう」で賄われる)、サンドスターの影響下に入ったそれぞれの動物種は、種ごとの特性を持ちながら更にそれに加えて高い汎用適応性を持つ知性と身体変異を与えられて「フレンズ」となります。

サンドスター外(地球の大部分)からサンドスター内に対し危険を及ぼすことは出来ないのですが、サンドスター外で人類が何かやらかしたか(人類に致命的な打撃を与えるウイルス兵器の流出とか、最終戦争とかの何か)、もしくは何らかの破局的な天変地異等の大災害が起きて、それら何らかの地球規模の破局が起きたことでサンドスター外の環境(地球環境)が大きなダメージを受けてしまった。

それにより人類種は衰退したかもしくは滅亡しており、サンドスター外から守られているサンドスター内の自然とフレンズ達とフレンズ化していない野生動物だけが安全な環境の最後の生き残りとして楽しく平和に生活しているって感じじゃないかなと考えています。

これまたディッシュですが、「リスの檻」を物凄く巨大化したようなシステムが、ジャパリパーク(サンドスターの影響下にある特殊な地域)ではないかと自分は考えていますね。まさに、「奇妙な味」なんですね、けものフレンズは…。

中村融・山岸真編「20世紀SF1960年代 砂の檻」にトマス・M・ディッシュ「リスの檻」が収録されていたのでうれしくなった。私はディッシュが好きで、短編集を4冊持っている。暇なときに、ぽつりと一編読むのが実に楽しい。(中略)ディッシュの短編でいちばんおもしろいのは、本当に短編(原稿用紙50枚くらい)で、しかもSFでもファンタジーでもない「奇妙な味」を持っているものだと思う。

この手の短編は結構訳されている。「リスの檻」「リンダとダニエルとスパイク」「死神と独身女」「象牙の門へ疾く行かん」などなど。こういう「奇妙な味」の邦訳短編を集め、新訳を少し加えて、日本独自編集でディッシュの短編集を出せばいいのではないか。タイトルは「リスの檻――ディッシュ異色短編集」でどうか。
(殊能将之「殊能将之読書日記2000-2009」)

上記の記述は2001年のものですが、その後まさに上記の通りのディッシュの短編集「アジアの岸辺」(「リスの檻」も収録されています)がでて、素晴らしく面白いので一読お勧めですね。若島正さんが翻訳している海外物は物凄く相性がよくて外れがなくて助かる…。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

最後にして最初のアイドル最後にして最初のアイドル
著者:草野 原々
早川書房(2016-11-22)
販売元:Amazon.co.jp

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)
著者:草野 原々
早川書房(2017-01-24)
販売元:Amazon.co.jp

アジアの岸辺 (未来の文学)アジアの岸辺 (未来の文学)
著者:トマス・M.ディッシュ
国書刊行会(2004-12)
販売元:Amazon.co.jp

人類皆殺し (ハヤカワ文庫)
著者:トマス・M.ディッシュ
早川書房(1976)
販売元:Amazon.co.jp

殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow
著者:殊能 将之
講談社(2015-06-25)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


アニメ鬼平第3話「暗剣白梅香」視聴。今回も良かった。フジテレビオンデマンドで実写版を見れますので見比べるのもご一興かと思います。

アニメ鬼平第3話「暗剣白梅香」視聴。今回も素晴らしく良かったですね。アニメ版は尺が30分しかない為、実写版よりも金子半四郎に焦点を当てているところが、物語の焦点が絞られていて良かったと思います。感想としてはマリみて犯科帳の方と全く同じ感じでした。このアニメやるっ!って感じですね。鬼平アニメ見事な手練れなり!

マリみて犯科帳第4話 敵討ちも、返り討ちも、あるんだよ
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=61086567

フジテレビオンデマンドで鬼平犯科帳第1シリーズ第1話の「暗剣白梅香」無料配信されておりますので、見比べるのもご一興かと思います。

鬼平犯科帳 第1シリーズ【無料】第1話「暗剣白梅香」 フジテレビオンデマンド(FOD)
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4723/4723110001/

後は浅草の図書館に池波正太郎記念文庫があって、池波正太郎さんが鬼平犯科帳を執筆していた書斎をそのまま体験できたりして楽しいので、鬼平ファンは浅草行った時は寄られると良いですよー。入場無料でして鬼平ファン、池波正太郎ファンなら心から楽しめますよ。第三木曜日は休館日なので気をつけてください(図書館の休館日に間違えてよく行ってしまう罠)。

台東区立中央図書館池波正太郎記念文庫公式ホームページ
https://www.taitocity.net/tai-lib/ikenami/
東京都台東区西浅草3−25−16
台東区生涯学習センター1階台東区立中央図書館内
開館時間=月〜土曜日午前9時〜午後8時 日曜日・祝日午前9時〜午後5時
休館日=毎月、第三木曜日

池波正太郎の東京・下町を歩く (ベスト新書)池波正太郎の東京・下町を歩く (ベスト新書)
著者:常盤 新平
ベストセラーズ(2012-02-09)
販売元:Amazon.co.jp

鬼平犯科帳 決定版(一) (文春文庫)鬼平犯科帳 決定版(一) (文春文庫)
著者:池波 正太郎
文藝春秋(2016-12-31)
販売元:Amazon.co.jp

【早期予約特典】鬼平~その男、長谷川平蔵~(A3ポスター付) [DVD]【早期予約特典】鬼平~その男、長谷川平蔵~(A3ポスター付) [DVD]
ビクターエンタテインメント(2017-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ

バリントン・J・ベイリー「ゴッド・ガン」読了。ベイリーの奇想とイギリスSFのアイロニーに満ちた重苦しさの魅力が楽しめる傑作短編集です。

ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)

イギリスのSF作家バリントン・J・ベイリーの日本初短編集「ゴッド・ガン」読了。数十年前にベイリーの「カエアンの聖衣」も「時間衝突」も「禅銃」もとても面白く読みましたが、ベイリーの短編を一挙に纏めて短編集として読んだのは始めてだったのですが…最高に面白いです!!トマス・M・ディッシュの短編を彷彿とさせる感じで更にそこにイギリス的アイロニーが醸し出す重苦しさの妙味を加えたって感じですね。

個人的には、「カエアンの聖衣」のような長篇よりも今回読んだ短編集の方が、ベイリーの奇想天外なアイデアのエッセンスが凝縮されている感じでベイリーらしさがより出ていて面白かったですね。どの短編も面白くて全く外れ無しです!!間違いなく傑作SF短編集といえるでしょう。

アイデアも、一つのアイデアを更にどんどん別次元に捻っていく感じで凄く面白いんですが(例えば「地底潜艦インタースティス」はドラえもんの「地底探検車」みたいな話かなと思ったらどんどん別次元に捻っていって最後の落ちが見事。「大きな音」も中井紀夫「山の上の交響楽」みたいな話かなと思ったら更に捻っていく、本書の全ての作品のアイデアの捻り方が見事!)、それだけではなく、如何にもイギリスSF的な暗いアイロニーに溢れていて、それがただのワン・アイデア・ストーリーでは終わらせない重苦しさを醸しだしているのが物凄く気に入りましたね。日本やアメリカの小説では中々感じることのない、イギリス小説を読んでいる時に感じる歴史と重苦しさの魅力というのを確りと持っているところが読んでいてとても魅力的でした。「死の船」とか、SFとしての話的にはベンフォードの「タイムスケープ」なんですけど、「死の船」の方が切れ味鋭くて私はこちらの方が好きですね。心からお勧めできるSF短編集ですね。

ハリーはとても積極的だった。それはアメリカ人の特性だろう。彼らの語彙に迷いという語はない。彼らはほどほどの速さでものごとを進めはしないし、考察や状況分析や熟慮といったものに行動を妨げられることもない。(中略)

「その『アイロニー』というのがよくわかりません」ハリーが言った。「初耳でして。アイアン?鉄鉱石?鉄鉱石には鉄が含まれているということでしょうか?」

「そうじゃない、ハリー。鉄鉱石とは関係ない。あることを巧妙に言い換える語法のことでね。たとえば、Aという事柄があまりにばかばかしく不合理であった場合に、その正反対のBという事柄を表す言い回しに変えたりすることだ。

きみがジェブに狩猟のことを訊いたとき、彼は『大の得意さ』と応じた。きみは我々英国人の話しぶりから本音を読み取る能力を欠いているので、あの『大の得意さ』を額面どおりに受けとめただろう。しかし、そのときの彼の声には、いま私が説明がしたような、とらえどころのない響きがあった。その微妙なニュアンスやほのめかしといったものは、左の肩がかすかにあがり、上唇がわずかにねじれるといったちょっとした表情の変化や、途中で気が抜けたような口調と完璧に一致していた。

それによって私は、彼の本心を読み取ったばかりか、彼がばかでかい12ドラム散弾で空を飛ぶちっぽけな鳥を撃てば、残るのは骨と羽だけの骸骨同然のものになるだろうと考えていることも察知した。それが、アイロニーというものだ。そして、それが、手紙を作成するのに必要とされるものでね。それがあれば、やってのけることができるだろう」

これはハリーにとって、よい教訓になっただろう。

「彼は狩猟が好きではないんですね?」まだ疑っているような口調で彼が言った。

我々は彼を無視した。彼には決して理解できないだろう。
(スティーヴン・ハンター「我が名は切り裂きジャック」)

ベイリーの小説に限らず、イギリス小説全般に通じる宿命論的アイロニーと重苦しさというのは、やはり、英国は現代においても階級制度が社会的に色濃く残る閉塞的な階級社会であるというのがあるのかな…。同じような重苦しさをロシア小説にも感じますからね…。

村上春樹
「僕はハーディは高校時代から好きで読んでいました。(中略)ハーディって中毒になるんですよね」
柴田元幸
「中毒、というと?」
村上春樹
「風景、なんですね。風景描写がいいんです。人が風景の中に融けこんでいます。なんといってもイギリスのドーセットシャーのヒース畑だとかハリエニシダの情景なんか読んでいると、もうそれだけで、その世界にはまっちゃう。ドストエフスキーの描くペテルブルグの風景にはまっちゃうと抜けられなくなるとの同じですね」(中略)
村上春樹
「ハーディは風景(世界)がまずあって、その中に人がいる。人が風景に負けちゃっているんですよね。負けているというか、組み込まれているというか」(中略)
村上春樹
「ハーディの世界ではヒエラルキーは確固たるものとしてあって、(ヒエラルキーの階段を登る方法が結婚であるが)その中で収入のいい男性を見つけるのは至難の業で、それはひとつのテーマになっていますけれども」
(トマス・ハーディ「呪われた腕 ハーディ傑作選」より)

人はみずからの人生から逃れられないのだから。人は常にそのなかにあり、つねにそれを演じている。あたかも、永遠にわたり夜ごと演じられる演劇のように。
(バリントン・J・ベイリー「死の船」「ゴッド・ガン」より)

この世は舞台、すべての男女はその役者に過ぎぬ。
(シェイクスピア「お気に召すまま」)

現代日本も急速に貧困と格差の拡大によって階級社会化が進んでいますから、いずれはそれは日本文学の流れにも影響して、日本の文学は重苦しくなっていくんじゃないかなと思いますね…。多くの人々が貧しさに喘ぐ重苦しい世の中でお気楽な作品を書くというのはそれはまた作家にとって凄く大変なことな訳ですから…。

ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)
著者:バリントン・J・ベイリー
早川書房(2016-11-22)
販売元:Amazon.co.jp

カエアンの聖衣〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)カエアンの聖衣〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)
著者:バリントン・J・ベイリー
早川書房(2016-03-24)
販売元:Amazon.co.jp

時間衝突【新版】 (創元SF文庫)時間衝突【新版】 (創元SF文庫)
著者:バリントン・J・ベイリー
東京創元社(2016-09-26)
販売元:Amazon.co.jp

禅銃(ゼンガン) (ハヤカワ文庫SF ヘ 3-1) (ハヤカワ文庫 SF (579))禅銃(ゼンガン) (ハヤカワ文庫SF ヘ 3-1) (ハヤカワ文庫 SF (579))
著者:バリントン・J・ベイリー
早川書房(1984-10-15)
販売元:Amazon.co.jp

我が名は切り裂きジャック(上) (扶桑社ミステリー)我が名は切り裂きジャック(上) (扶桑社ミステリー)
著者:スティーヴン ハンター
扶桑社(2016-04-30)
販売元:Amazon.co.jp

我が名は切り裂きジャック(下) (扶桑社ミステリー)我が名は切り裂きジャック(下) (扶桑社ミステリー)
著者:スティーヴン ハンター
扶桑社(2016-04-30)
販売元:Amazon.co.jp

呪われた腕: ハーディ傑作選 (新潮文庫)呪われた腕: ハーディ傑作選 (新潮文庫)
著者:トマス ハーディ
新潮社(2016-04-28)
販売元:Amazon.co.jp

お気に召すまま (白水Uブックス (21))お気に召すまま (白水Uブックス (21))
著者:ウィリアム・シェイクスピア
白水社(1983-10-01)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


けものフレンズ第2話視聴。第1話から続く魅力的な神話的SF世界を上手くミステリアスに演出していて見事ですね。謎の多重構造等、物語構造的には「進撃の巨人」に似ていますね。

けものフレンズ第2話視聴。第1話を見たときにも書きましたが(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1919840.html)、鬼平と並んで今期一番楽しく視聴しているアニメですね。第1話から続く魅力的な神話的SF世界を上手くミステリアスに演出していて見事です。

以前、筒井康隆さんが、物語においてなぜミステリー分野が根強いのかについて、「物語の基本的な面白さは、魅力的な謎の提示とその謎を解いてゆく優れた過程にある。ミステリーは根本的に構造がこの面白さを押さえているという強みがあるのだ」と書いておられましたが、本作「けものフレンズ」はまさにそれを思い出す、「物語としての面白さの基本」を押さえている作品ですね。物語性を捨てて感覚のみに特化した「日常系アニメ」の対極にある「物語の面白さの基本」を追求したアニメ作品と感じます。古き良き時代のアニメという感覚を「けものフレンズ」からは受けますね…。

「けものフレンズ」の優れた良いところは、謎解きが多重構造になっているところですね。これも筒井康隆さんが「優れた作品というのは作品構造が多重構造になっている」と書かれておられましたが、「けものフレンズ」は、「進撃の巨人」などと同じく、物語の謎解きが多重構造になっているんですね。構造的には「進撃の巨人」に似ていますね。

「けものフレンズ」は、まず、世界観の謎があり、自分が何者かを知りたい主人公のかばんちゃんの、世界と自分が一体なんであるのかを解き明かそうとするためのロードムービーとして「図書館」へ向かう旅がある。一つの大目的としての非常に大きな謎とそのための行動がまず提示される。「進撃の巨人」でいうと、巨人の正体を確かめるために「地下室」へ向かう旅ですね。

そして、その大目的達成の為には、クリアしなくてはならない様々な困難、すなわち謎が無数にあり、その様々な小さな謎や中ぐらいの謎を解くための過程もまた魅力的である、これもまた「けものフレンズ」は第2話を見る限り、とても上手く演出しているなと。「進撃の巨人」と同じ構造ですね。小さな謎を解き目的を達成し、それによって中ぐらいの謎を解き目的を達成し、それによって最終的な大きな謎に迫っていくという、多重構造の謎解きの物語になっている。

「けものフレンズ」、物語構造的には「進撃の巨人」に似通った、魅力的で不穏な神話的世界観とそれによる大きな謎と主人公の自己実存に結びついた大きな謎、そしてそれを解いてゆくロードムービー、旅の道中で謎を解いてゆく(問題を解決してゆく)とき、仲間が力を貸してくれて共に歩んで行くという王道の大河ロマン的(いわゆる指輪物語的な体系的な世界創造を行う大きな物語。「進撃の巨人」なんかはまさにこの代表格)な物語構成で、見ていて本当にワクワクしますね。こういうアニメは昨今めっきり減ってしまっていますから(昨今のアニメは大きな物語を完全に捨てることで日常感覚に特化した日常系が人気がありますね)、こういう古き王道のアニメは本当に貴重だと思います。「全く新しい魅力的な世界を創造する」作品が、日本のアニメに増えてくれたら嬉しいなと感じますね…。

ウィキペディア「指輪物語」
大衆文化への影響
現代のファンタジー文学に与えた影響は大きく、テリー・ブルックス、レイモンド・E・フィースト、エスター・M・フリズナー(英語版)など、多くのファンタジー作家がトールキンの影響を受けたことを表明している。1970年代以降、テリー・ブルックスの『シャナラの剣』やステファン・ドナルドソンの「信ぜざる者コブナント」シリーズといった、トールキンの流れを汲む作品が出版され、人気を博した。このようなハイ・ファンタジーとも呼ばれるファンタジー文学は、トールキンの言うところの「準創造」(ファンタジー世界を創作することを意味する造語)を実践し、多くのハイ・ファンタジー長編が「トールキンばりの」と形容された。(中略)

1970年代にロールプレイングゲームを広めた『ダンジョンズ&ドラゴンズ』(以下、D&D)は、安田均や小谷真理によれば『指輪物語』の影響を受けている。D&Dは中つ国にみられる種族、とりわけハーフリング(ホビットの言い換え)、エルフ(当作品と同様、ダークエルフと区別される)、ドワーフ、ハーフエルフ、オーク、ドラゴンを扱っている。

本の森の狩人 (岩波新書)本の森の狩人 (岩波新書)
著者:筒井 康隆
岩波書店(1993-04-20)
販売元:Amazon.co.jp

短篇小説講義 (岩波新書)短篇小説講義 (岩波新書)
著者:筒井 康隆
岩波書店(1990-06-20)
販売元:Amazon.co.jp

創作の極意と掟創作の極意と掟
著者:筒井 康隆
講談社(2014-02-26)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

TVゲーム総合ストア
アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


鬼平第2話視聴。ハードボイルドで素晴らしい出来ですな…。こういう話めっちゃ好き…。ハードボイルド・ラノベ「悪逆騎士団 そのエルフ、凶暴につき」

鬼平第2話視聴。まさにハードボイルドですな…。こういう話めっちゃ好き…。左馬之助が涙を流すシーンで涙腺が緩むね…。

https://twitter.com/shikiogino/status/821196132877357056
情念とリアリズム(女)には、夢想家(男)が逆立ちしても勝ち目はない、的な。

心に秘めていた想い出を失った左馬之助の「また来るよ」の言葉の重みとか、まさにハードボイルドなんですよね。こういう時代小説ハードボイルドアニメ、もっと増えて欲しいな…。

ウィキペディア「ハードボイルド」
時代小説では股旅物を中心にハードボイルド的な要素を持った小説は存在していたが、こちらでも1960年代から本格的なハードボイルドに根ざした物語が現れ始める。ただ、時代小説におけるハードボイルドは『大菩薩峠』の主人公机竜之助に始まるニヒリズムの系譜の影響が根強い。また、舞台背景が封建制度の社会という制約もあり、地縁や血縁、義理人情、敵討ちなどの『日本的』ともいえる独自色が色濃く絡み合い、その枠の中での葛藤や闘いが描かれるパターンが多いことが、現代小説との比較では大きな相違点として挙げられる。

雪の茶店で、左馬之助が、

「おかげでおれは、妻子もなく、金もなく、一剣に託すべき夢も消え果てた」

つぶやいたそのことばを、いまさらに、平蔵は思い浮かべたのである。悄然と役宅を出て行く左馬之助に、

「また来てくれるだろうな」

平蔵が念を入れると、

「おふささんを失ったかわりに、おりゃ、お前さんをまた得たものな」

「おれとて、同様だぞ」

「うむ……また来るよ」
(池波正太郎「鬼平犯科帳「本所・桜屋敷」」)

余談ですが、最近読んだハードボイルド小説では、アニメ「プリズマ☆イリヤ」の脚本家の水瀬葉月さんが書いたハードボイルド・ラノベの「悪逆騎士団 そのエルフ凶暴につき」がなかなか面白かったですね。

「生きたきゃ生きるし、死にたきゃ死ぬだろ。ここはそういう街だ」
(水瀬葉月「悪逆騎士団 そのエルフ凶暴につき」)

タイトルから分かるようにこの小説は映画「その男、凶暴につき」をモティーフにしているんですが(主人公の悪党騎士アリシアは完全に悪党刑事の我妻諒介がモデル)、ラノベでファンタジー世界でハードボイルドをやるとこうなるのか的なお手本のような作品だと思いましたね。後、タングステン市長の行動がメタ的にプリズマ☆イリヤ過ぎて吹きました。イリヤの士郎お兄ちゃんですな…。

ただ、一つだけ気になったところを挙げると、この「悪逆騎士団」の小説の最後の一行の考え(アリシアがコルについて考える最終的な結論)は、ハードボイルド小説の極めて正統な考えなんですが、またそれは非常に男性的な考えで、女性であるアリシアはあまりしなさそうな考えのようにも感じましたね…。鬼平の第2話を見るとそれがよく分かるのではないでしょうか…。

更に余談ですが、「悪逆騎士団」のような女性を主人公にしたハードボイルド小説の金字塔は、女性探偵コーデリアが活躍するジェイムズの「女には向かない職業」シリーズで、このコーデリアがアニメ「ミルキィホームズ」シリーズのコーデリアさんや名探偵コナンの灰原哀のモデルなので、ミルキィホームズ好きはジェイムズの原作(「女には向かない職業」「皮膚の下の頭蓋骨」)の方も読まれるとアニメのネタが色々分かって面白いと思います。

悪逆騎士団 そのエルフ、凶暴につき (電撃文庫)悪逆騎士団 そのエルフ、凶暴につき (電撃文庫)
著者:水瀬 葉月
KADOKAWA(2016-12-10)
販売元:Amazon.co.jp

その男、凶暴につき [DVD]その男、凶暴につき [DVD]
出演:ビートたけし
バンダイビジュアル(2007-10-26)
販売元:Amazon.co.jp

鬼平犯科帳 決定版(一) (文春文庫)鬼平犯科帳 決定版(一) (文春文庫)
著者:池波 正太郎
文藝春秋(2016-12-31)
販売元:Amazon.co.jp

【早期予約特典】鬼平~その男、長谷川平蔵~(A3ポスター付) [DVD]【早期予約特典】鬼平~その男、長谷川平蔵~(A3ポスター付) [DVD]
ビクターエンタテインメント(2017-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)
著者:レイモンド・チャンドラー
早川書房(2010-09-09)
販売元:Amazon.co.jp

幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
著者:ウイリアム アイリッシュ
早川書房(2015-12-18)
販売元:Amazon.co.jp

女には向かない職業 (ハヤカワ・ミステリ文庫)女には向かない職業 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
著者:P.D.ジェイムズ
早川書房(1987-09)
販売元:Amazon.co.jp

皮膚の下の頭蓋骨 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 129‐2))皮膚の下の頭蓋骨 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 129‐2))
著者:P・D・ジェイムズ
早川書房(1987-10)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


最新記事
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ