ねこねこブログ

ねこねこと申します。ねこ大好き(*^^*)アニメ、マンガ、ゲーム、本とかも大好きです。楽しいことたくさん書いていきたいと思います。今、うつ病で無職で生活が非常に貧困困窮しておりまして、買い物してくださるととても感謝します。メールについてはこちらをご覧下さい。リンクフリーです。ツイッターはこちらです。https://twitter.com/kemohure

ニュース

「<豊洲市場>地下水 有害物質ベンゼン、基準値79倍も検出」もう豊洲移転は止めて、他の代替地や他の生鮮市場の活用を考えるべき時に来ていると思います…。

<豊洲市場>地下水 有害物質ベンゼン、基準値79倍も検出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000023-mai-env
東京都の築地市場(中央区)移転問題で、都が豊洲市場(江東区)で実施した地下水モニタリングの最終9回目の調査(暫定値)で、最大で環境基準値の79倍に当たる有害物質のベンゼンと、検出されてはいけないシアンが計数十カ所で検出された。14日午後に始まった外部有識者の専門家会議で報告された。

ベンゼンも危ないですがシアン化合物が検出されているのが一番危険かと…。豊洲に移転はしないでほしいですね。有毒物質の吹き溜まりであるガス工場の跡地に生鮮市場を作るという自民都連及び石原都知事の行った最初期の発想自体がおかしかったというしかない状況です…。シアンの検出量によっては工業排水以上の危険性があるかもしれなくなってきていると思います。

ウィキペディア「シアン化物」
シアン化合物は、一般に人体に有毒であり、ごく少量で死に至る。このことから、しばしば、シアン化合物による中毒死を目的として、毒殺や自殺に利用されてきた経緯がある。(中略)水に溶けやすく、メッキ工場のシアンを含む排水の放流によって、魚が死んで浮くこともある。人体に対しても猛毒で現れる中毒作用として、消化管粘膜の腐食、血液に対する作用、酵素活性の阻害、呼吸中枢を冒すなどがあげられる。症状としては、吸入、内服後、数秒〜1分程度で、失神、痙攣、呼吸麻痺が生じ、死亡する。

環境基本法環境基準
全シアン 基準値 検出されないこと

もう豊洲移転は止めて、他の代替地や他の生鮮市場の活用を考えるべき時に来ていると思います…。シアン化合物が人体に危険なレベルで混じっている可能性がある魚が流通する可能性のある豊洲市場とか、危険すぎる…。将来的な公害となる可能性がある市場に移転すべきではないでしょう。

沈黙の春 (新潮文庫)沈黙の春 (新潮文庫)
著者:レイチェル カーソン
新潮社(1974-02-20)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


真・女神転生5がニンテンドースイッチで出るんですね。文明がリセットされてない世界観でメガテンやりたいなあ…。メガテンとペルソナは物語的に統合可能。

Nintendo Switchの発売日は2017年3月3日,価格は2万9980円(税別)。「Splatoon2」「スーパーマリオ オデッセイ」も発表。「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」Twitter実況まとめ
http://www.4gamer.net/games/990/G999026/20170112130/
ここでまた新たな映像。真・女神転生シリーズ最新作がNintendo Switchで登場する模様。

真・女神転生5がニンテンドースイッチで出るんですね。アトラスのゲームの世界観は、基本的に真・女神転生1が共通ベースになっていて、

真・女神転生1で悪魔が出現して世界が滅茶苦茶になり最終的にICBMが発射されて最終核戦争で文明がリセットされた世界
→真・女神転生シリーズの基本的なナンバリング作品(1、2、4、4F)。真・女神転生3だけ扱いが少し違い番外編的。

真・女神転生1で悪魔は出現したがICBMの発射は回避され世界が秩序を保ちながら文明を維持し続けている世界
→真・女神転生ifやデビルサマナーやライドウやストレンジ・ジャーニーなどのメガテンスピンオフ、ペルソナシリーズ及びペルソナ系スピンオフ(デビルサバイバーシリーズや幻影異聞録等)の世界観。この世界観でも文明世界が滅びたりしているが(ペルソナ2、デビルサバイバーシリーズ)それはICBMによる最終核戦争によるものではない。

個人的には文明リセット後の話は飽きてきた感じなので(3も文明は滅んでいましたし、4・4Fも文明崩壊後の話。4Fは凄く面白くて全ED&クリア後ダンジョンやりこみましたけどもうお腹一杯です)、ペルソナシリーズみたいな文明がリセットされてない世界観で真・女神転生の新作のナンバリングがプレイしたいです、アトラスさん!!

あと、真・女神転生ナンバリングの場合は、常にラスボス及び実質ラスボスとして扱われている存在(作中で戦うことが無くても、最終的なラスボスとしてストーリーで示唆されている存在)が唯一神なので、唯一神の上の存在出してきた方が良いんじゃないかなあ…。4及び4Fやストレンジ・ジャーニーの設定で唯一神自体を生み出している宇宙意志があって、その宇宙意志を生み出している源は宇宙の観察者である人類の意志って設定になっているので(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1894204.html)、その人類の意志をなんとかしないと…って方向性がペルソナなんですね。ペルソナシリーズは人類の意志=大きな夢の世界=集団的無意識に関わる話なので。

アトラスのゲームは物語の流れが真・女神転生1に集約されてから分散されており、その分散の二大潮流である真・女神転生ナンバリングとペルソナナンバリングは「悪魔や神を生み出している人類の意志を何とかする」という方向で統合できるので、真・女神転生5でこの辺の統合を仕掛けてくれたら面白いなと思いますね。

ちなみに、世界樹の迷宮シリーズは、悪魔や神(人類の意志が生み出した超常的存在)によって文明社会は滅ばなかったけれど(メガテンやペルソナの主人公達が超頑張って文明崩壊を防いだルートだと思われる)、外宇宙から飛来した外なる神々(クトゥルフ神話の面々)によって人類文明は崩壊して(ザ・ヒーロー達もクトゥルー達には勝てなかったのか…クトゥルー、メガテン2とかだと仲魔に出来るけど…)、そして果てしない年月が流れた後の地球の遠未来の物語なので、一応メガテンやペルソナに連なる世界観として位置づけることができますね。ラストバイブルシリーズやノーラと刻の工房といった作品群も地球の遠未来の話として統合できそうです。

アトラスゲーを全て混ぜる…そして新しいアトラスゲーを!!

ペルソナ5 - PS4ペルソナ5 - PS4
アトラス(2016-09-15)
販売元:Amazon.co.jp

ペルソナ5 - PS3ペルソナ5 - PS3
アトラス(2016-09-15)
販売元:Amazon.co.jp

世界樹の迷宮V 長き神話の果て - 3DS世界樹の迷宮V 長き神話の果て - 3DS
アトラス(2016-08-04)
販売元:Amazon.co.jp

真・女神転生IV FINAL - 3DS真・女神転生IV FINAL - 3DS
アトラス(2016-02-10)
販売元:Amazon.co.jp

TVゲーム総合ストア
アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


ミヤネ屋で講談社編集次長の妻殺害容疑の詳細。杜撰な殺人行為で驚いた。転落死と首吊りと絞殺では全く異なる損傷になるということを知らないのかな。櫻子さん読んでないのか…。

本日のミヤネ屋で講談社編集次長の妻殺害容疑によって詳細が報じられていたのを視聴。講談社編集次長は妻の絞殺死体を転落死に見せかけようとして死体を2階から1階に落とし最初は転落死を主張して、司法解剖の結果、転落死ではない、また1階ベッドに妻がその場所で死んだ痕跡(尿班)があるということになると、次はジャンパーを使った首吊り自殺だと主張したということでして、検死では絞殺の痕を示している、またジャンパーには妻の皮膚等は見当たらないということで…。

ずいぶんと杜撰な殺人行為で驚きました。絞殺を転落死に見せかけるとか、無理がありすぎる…。絞殺は殺意が100%認められる完全な殺人行為の上(撲殺等の場合は殺意がなかった傷害致死などもあり得るが、絞殺の場合は殺意が認定され殺人となる)、殺人の偽装工作を行っている(偽装工作は計画殺人とみなされる)ので(偽装工作を行った絞殺は海外では最も悪質な「第一級謀殺(First-degree murder)」に当たる)、有罪になった場合は、日本だと懲役15年〜無期懲役くらいかな…。

ウィキペディア「殺人罪」
英米の伝統的コモン・ローにおいては包括的概念としての殺人行為(homicide)があり、そのうち犯罪行為にあたる行為が、Murder(謀殺)、Manslaughter(故殺、過失致死)に分類されている。主として被告人の主観的要件に着目して分類されており、日本法にはない区分も存する。

謀殺
事前の殺人の故意(malice aforethought)をもって殺人を犯した場合。態様につき、さらに、2等級に分類される。

第一級謀殺(First-degree murder)保険金殺人など周到な準備に基づく場合や、強盗・強姦・誘拐など他の重罪(Felony)の手段として意図的な殺害をした場合(重罪謀殺化の法理)情状酌量などが認められず、量刑も死刑または終身刑(100年を超える実質的終身刑を含む)。

ミヤネ屋によるとこの講談社編集次長は別冊マガジン創刊して大成功させた立役者で講談社の出世頭として知られ、週間少年マガジンの編集長目前とされていて、その次は講談社役員候補とのことでして、講談社の準役員級高級幹部だと相当な収入(最低でも年収数千万)がある筈ですから、育児が大変ということで夫婦で揉めてたというならベビーシッターを雇えばよかったんじゃ…。

前述したように驚くのは、絞殺を転落死や首吊りに偽装できると容疑者が考えていることですね…。ミヤネ屋で元検視官の方が、「死体は真実を語る訳でして、嘘をついてもばれますよ」と言ってましたけど、ほんと、ちゃんと司法解剖すれば、真実は明らかになる訳ですね。ミステリとか読まない人の認識って、講談社の最高幹部というエリートであっても、「絞殺死体でも転落死や首吊りに偽装できる」みたいな甘い考えなのかな…。凄く驚きました。ミステリマニアだったら絶対にしない発想ですよこれは。

偽装工作もただ死体を二階に運んで突き落とすという杜撰極まりないもので、ミステリマニアと一般人の認識の強烈な差異を感じましたね…。しかも、ミヤネ屋によると、今回の殺人のあった家の防犯カメラとセキュリティシステムにより、外部からの侵入者はおらず、犯行現場である家の中には夫婦と子供しかいなかったことが警察により確認されているという…。完全にクローズド・サークルじゃないですか。防犯カメラとセキュリティシステムのスイッチを切らなかったのか…。ミステリマニアが犯人なら絶対に自身が含まれるクローズド・サークルにはならないよう気をつけるところです。ついでにミステリマニアだと自殺や事故に見せかけるなら密室トリックとか仕掛けちゃう訳です。

ウィキペディア「クローズド・サークル」
クローズド・サークル(closed circle)とは、ミステリ用語としては、何らかの事情で外界との往来が断たれた状況、あるいはそうした状況下でおこる事件を扱った作品を指す。

元々は、「犯人は読者が疑い得る人物でなくてはいけない」という推理小説のルールを、より厳密に運用するために生み出されたジャンルである。クローズド・サークルの内外の往来は断たれているため、その状況で起こった事件の犯人は、輪の中に閉じ込められた人々の中にいなくてはならないことになる。

密室トリックという単語が出ても、誰も笑ったりしない。推理小説やドラマが普及している今、「針と糸の密室」程度であれば実際の事件でも割とお目にかかるのだ。以前岐阜県警が密室トリックを解いたとしてニュースになったけど、そういうことは割と日常茶飯事なのである。

例えば今回の事件であれば、被害者は釣りが趣味だったらしく、部屋には釣り糸があった。充分な長さの糸を持って、一旦窓の外のせり出しに立ち、窓を閉める。引き窓というものは二枚のガラスが互い違いになっているから、室内側のガラスを強く押すことで、二枚のガラスの間にわずかな隙間ができる。

その隙間から、二つ折りにした糸のU字部分を押し込む。窓を開けて室内に戻り、押し込んだU字部分を引っ張ってある程度の長さを確保し、クレセント錠のつまみ(これが下向きになると施錠)にぐるぐる巻きにする。再び窓の外のせり出しに立って、窓を閉める。

二枚のガラスの隙間から出ている糸の両端をゆっくり真下に引くと、クレセント錠が回転して施錠される。最後に糸の一端だけ引くと、つまみに巻き付いている糸がほどけて回収できる(この時(クレセント錠についている被害者の)指紋に(巻き付いていた糸の)跡が残る)。これで密室の出来上がりだ。
(早坂吝「誰も僕を裁けない」)

推理小説だと、推理小説はそれこそ基本的にミステリマニア向けに書かれているので、「絞殺死体でも転落死や首吊りに偽装できる」「二階から死体を突き落として絞殺死体を転落死に偽装」みたいな筋書きは基本的に許されない訳ですよ。こんな甘い偽装工作を行う筋書きの推理小説が出たら「んなわけねーだろ!!」ってミステリマニア総出でツッコミいれまくりますからね(絞殺を首吊りに偽装は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」でやっていましたが、非常に杜撰な偽装の例として挙げられていた)。容疑者が自分が不利になるクローズド・サークルを防犯カメラとセキュリティシステムの作動で作っちゃってるとか、現実の殺人は虚構の殺人より杜撰なのだなと感じますね…。

「この遺体は縊死でない、扼殺だ。甲状軟骨と舌骨が折れている。(ネタバレになるので中略)自殺ではなく、誰かに首を絞められ殺されたんだ」
(アニメ版「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」)

検死により謎を解く日本でも大ヒットしたパトリシア・コーンウェルの「検屍官」シリーズの日本語訳は、この容疑者が在籍していた講談社から出ているのが皮肉ですね…。ちなみに櫻子さんって明らかに検屍官のケイ・スカーペッタやサイモン・ベケットの法人類学者デイヴィッド・ハンターを意識した法医学キャラなので、櫻子さんファンは「検屍官」シリーズや「法人類学者」シリーズや中山七里「ヒポクラテスの誓い」もお勧めです。特に検死をテーマにした連作短編ミステリ「ヒポクラテスの誓い」は日本の法医学の様々な問題(検死に対する予算も人員も理解も足りず、丁寧に司法解剖すれば本来なら解決できるはずの事件が検死されずお蔵入りになる問題)を取り上げていてお勧めですね。

ウィキペディア「司法解剖」
現状として、予算や医師不足などの理由から、警察の死体取扱い件数のほとんどが司法解剖されていない。また、同様の事情により変死と思われるような状況でも、自殺や事故、心不全で片付けられることもあるともいわれている。打開策としてオートプシー・イメージングが提案されているが、運用のための法案等システムが未だ整っていない。

他、神奈川県に於いては、司法解剖などをはじめとする解剖を、横浜市の開業医1人に事実上任せきりにし、この開業医が2012年度に、1人で年3,835件の解剖を行っていたことが判明しており、解剖の質の低下と、それによる犯罪死の見逃しに繋がりかねないと懸念されている。

ウィキペディア「オートプシー・イメージング」
オートプシー・イメージング(Autopsy imaging、Ai)とは、狭義では死亡時画像診断、広義では死亡時画像病理診断のことである。 「Autopsy=検死」、「imaging=画像診断」に由来する造語で、画像診断によって死因を検証するというもの。略語として「Ai」と称されることが多い。

コンピュータ断層撮影 Computed tomography(CT)や核磁気共鳴画像法 Magnetic resonance imaging(MRI)などによって撮影された死後画像(Postmortem Imaging = PMI)により、死体にどのような器質的病変を生じているのかを診断する(狭義のAi)ことによって、死亡時の病態把握、死因の究明などを行うシステムである。

それこそ上述のウィキペディアにも書いてある通り、東京で殺された死体は神奈川で遺棄されていると揶揄されるほど神奈川県警が他の地域の警察(東京)に比べると捜査能力が低いとされるのは、神奈川県警が法医学捜査に対して積極的ではない地域警察であることが挙げられる訳で(神奈川県では殺人が疑われる変死体であってもきちんとした司法解剖が行われないことが先の開業医が一人で司法解剖している件で明らかになった。東京はそれこそナンバーワン地域警察たる警視庁が面子に掛けて法医学捜査も含んだ科学捜査を行っている為、捜査能力が高いとされている)、霞ヶ関はきちんと法医学捜査に関する予算を各都道府県の警察に増加配分して各大学の法医学教室や医療機関と連携した法医学捜査の拡充(オートプシー・イメージングの法整備化を含む)を行うべきだと思います。

私は警察の法医学捜査予算の増加には賛成派です。きちんと警察の科学捜査に予算を出さないと現代の犯罪捜査は進まず治安は守れないですよ…。警察の予算って選挙の票に繋がらないから中々政治家が動かないんですよね…。でも、間違いなく国家の根幹に関わる重要な問題ですよ…。

ヒポクラテスの誓い (祥伝社文庫)ヒポクラテスの誓い (祥伝社文庫)
著者:中山七里
祥伝社(2016-06-15)
販売元:Amazon.co.jp

検屍官 (講談社文庫)検屍官 (講談社文庫)
著者:パトリシア・コーンウェル
講談社(1992-01-08)
販売元:Amazon.co.jp

法人類学者デイヴィッド・ハンター (ヴィレッジブックス)法人類学者デイヴィッド・ハンター (ヴィレッジブックス)
著者:サイモン ・ベケット
ヴィレッジブックス(2009-02-20)
販売元:Amazon.co.jp

櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)
著者:太田 紫織
角川書店(角川グループパブリッシング)(2013-02-23)
販売元:Amazon.co.jp

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1巻 [Blu-ray]櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1巻 [Blu-ray]
出演:伊藤 静
KADOKAWA / 角川書店(2015-12-25)
販売元:Amazon.co.jp

誰も僕を裁けない (講談社ノベルス)誰も僕を裁けない (講談社ノベルス)
著者:早坂 吝
講談社(2016-03-03)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


講談社編集次長が殺人容疑で逮捕。講談社の表現自主規制が進みそうな気がしますね…。推理小説分野(メフィスト・レーベル)とか大丈夫なのかな…。

講談社次長、供述変遷 現場と別の場所から妻の尿?検出
http://www.asahi.com/articles/ASK1B6WVLK1BUTIL02C.html
東京都文京区の住宅で昨年8月、住人の女性が死亡する事件があり、警視庁は10日、女性の夫で講談社のコミック誌「モーニング」の編集次長、韓国籍の朴鐘顕容疑者(41)を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

捜査1課によると、逮捕容疑は昨年8月9日未明、文京区千駄木1丁目の自宅内で、妻の佳菜子さん(当時38)の首を圧迫して殺害したというもの。事件は同日午前2時50分ごろ、朴容疑者の119番通報で発覚。佳菜子さんは玄関近くの階段の下で、心肺停止の状態で倒れていた。(中略)

朴容疑者は大学卒業後、1999年に講談社に入社。コミック誌の編集長として人気作品「進撃の巨人」に関わったほか、「週刊少年マガジン」の副編集長時代には映画化された「聲(こえ)の形」にも携わり、朝日新聞で2011〜13年、「子どもを読む」という題名のコラムを連載していた。

大きな事件は出版社の表現規制(出版社の自主規制による表現の自粛)と常に結びついている訳でして(例えば表現規制都条例によって一般小説なども自主規制が強まったり、アニメ「スクールデイズ」の最終回が殺人事件の影響でお蔵入りになったりしている)、講談社編集次長が殺人容疑で逮捕ということから、講談社の出版物の表現規制が強化されそうな気がします…。小説の中の殺人事件において講談社の小説では扼殺表現が自主規制の対象としてしばらくの間は表現できないとかになると、推理小説分野全般において致命的打撃なんですが、どうなるんだろう…。推理小説においては、絞殺と首吊りは全く異なる痕と打撃箇所になる為、検死により確定的に違いは判別できるとされていますね。

架神恭介(『こころオブ・ザ・デッド』)
https://twitter.com/cagamiincage/status/24820328664408064
あははははは、来たよ! 表現の直し要求来たよ! 出版社、都条例に萎縮してるよ! アニメじゃないよ、漫画じゃないよ、小説に来たんだよ!! 最終的には「適切に運用され出版社側が萎縮さえしなければ、それでも……」なんて考えてたけど、ははははは! 最悪の展開があっさり目の前にー!

「言葉づかいをもとに講談社になんらかの攻撃をしかけてくるかもしれない人たちが存在するということが問題なんでして……」
(殊能将之「ハサミ男の秘密の日記」「殊能将之未発表短編集」より)

前々回のエントリ(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1919600.html)で書いたとおり、日本は最も表現の自主規制が強い国の一つな訳で(前述の前々回のエントリで取り上げた「誰も僕を裁けない」も殺害方法の一つが絞殺ですね)、推理小説で扼殺表現が出来ないと横溝正史の「獄門島」も横山秀夫の「半落ち」も高野和明の「13階段」もエラリー・クイーンの「九尾の猫」もアイリッシュの「幻の女」もクロフツの「樽」も、様々な傑作(先に挙げたミステリは全て傑作です)が何もかもダメになる訳で(映画では「リプリー」なんかも絞殺が印象的、原作はパトリシア・ハイスミス「太陽がいっぱい」)、既に出版されている作品は問題ない(表現を変えられることはない)と思われますが、今後出版される講談社の小説においてしばらくの間は扼殺を表現できないとかになると、これから新しく推理小説を書く作家側からすれば致命的ですね…。講談社の表現規制が強化されないことを祈ります…。

リプリー [Blu-ray]リプリー [Blu-ray]
出演:マット・デイモン
ワーナーホームビデオ(2015-03-04)
販売元:Amazon.co.jp

太陽がいっぱい (河出文庫)太陽がいっぱい (河出文庫)
著者:パトリシア ハイスミス
河出書房新社(2016-05-07)
販売元:Amazon.co.jp

九尾の猫〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)九尾の猫〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
著者:エラリイ・クイーン
早川書房(2015-08-21)
販売元:Amazon.co.jp

幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
著者:ウイリアム アイリッシュ
早川書房(2015-12-18)
販売元:Amazon.co.jp

樽【新訳版】 (創元推理文庫)樽【新訳版】 (創元推理文庫)
著者:F・W・クロフツ
東京創元社(2013-11-20)
販売元:Amazon.co.jp

獄門島 (角川文庫)獄門島 (角川文庫)
著者:横溝 正史
角川書店(角川グループパブリッシング)(1971-03-30)
販売元:Amazon.co.jp

半落ち (講談社文庫)半落ち (講談社文庫)
著者:横山 秀夫
講談社(2005-09-15)
販売元:Amazon.co.jp

13階段 (講談社文庫)13階段 (講談社文庫)
著者:高野 和明
講談社(2004-08-10)
販売元:Amazon.co.jp

殊能将之 未発表短篇集殊能将之 未発表短篇集
著者:殊能 将之
講談社(2016-02-11)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


大手まとめサイトとベンチャー企業とサイコパス。岸田るり子「月のない夜に」堀江貴文氏対清水鉄平氏的様相を描くサイコ・ミステリー。

月のない夜に

前回のエントリで取り上げた、大手まとめサイト「はちま起稿」が大企業DMMに買収され、再び「はちま起稿」運営者らが関わると見られるITベンチャー「インサイト」に再買収された件、深層は闇に包まれていますが、恐るべきことですね…。はちま起稿の創設者清水鉄平氏は、「はちま起稿」から発信する無数のデマ及び誹謗中傷によって、大手まとめサイト群を管轄するITベンチャー企業群のフィクサーとして絶大な地位を築いているというところが、本当に恐ろしいです…。

上記について報じるニュースを見て、岸田るり子さんのサイコ・ミステリー「月のない夜に」のことを思い出しました。本書は京都を舞台に、新進財界人であるとあるベンチャー企業の女社長がサイコパスであり、他者を貶め破滅させることで地位を獲得してゆき、他者を罠にかけてゆくことでのし上がり成功していくという作品でして、サイコパスを主役的立場に据えた作品として、貴志祐介さんの「悪の教典」よりも優れた作品と思います。本作は現在出版されている岸田るり子さんのミステリーの最高傑作と言えると思います。

「月のない夜に」小説としては面白く読めましたが、これは、小説ですからね…。様々な人々や企業、団体等をデマと誹謗中傷で貶め破滅させてきた「はちま起稿」とその創設者が、その行為によってのし上がり、日本のインターネットのアクセスの大半(大手まとめサイト群)を、大企業と共に支配する立場にいるという、先の小説がより邪悪で悪夢のような形になって現実になったような有様、暗澹とします。

先の小説「月のない夜に」が「悪の教典」より優れているところとして、「月のない夜に」は、構造が二重・三重になっているんですね。非常に上昇欲・権力欲が強く、なおかつサイコパスであり、良心は一切無いが、人を惹きつけ操るカリスマ性に長けた川井喜代という女性社長が、周囲を利用して、平然と殺人等も犯しながら京都の実業界で新進実業家として急速にのし上がっていく様がまずありまして、それと共に二重構造的に、彼女に支配され破滅していく周りの人々を群像劇として描いているんですね。ここまでは、「悪の教典」と似たような構成なのですが、このミステリーは、この女性が目論んだ犯罪計画が、周囲の人々の良心の働きなどで上手くいってないにも関わらず、実際に犯罪(殺人)が行われ、そしてそれによりこの女性がどんどんのし上がっていく、そのミステリーとしてもあるんですね。

この小説の女社長川井喜代は、堀江貴文氏的などんどん表舞台に出てゆくタイプのベンチャー企業経営者で、京都財界人との人脈作りと不動産経営や画廊経営によって成り上がっていく(周囲ではライブドアの重役でエイチ・エス証券副社長であり沖縄で死体で発見された野口英昭氏のような変死が多発する)んですが、だんだんそれが、「彼女が計画した殺人犯罪が上手くいってないのになぜか殺人犯罪が最後まで遂行される」という、ミステリーが現れてくる。

ここに、清水鉄平氏的な、インターネットの裏に潜んで人々を操り破滅させる恐るべきサイコパスの人物の存在がだんだん示唆されていくところが、ミステリーとして三重構造であり「悪の教典」よりも見事と感じたところです。本書は堀江氏的な財界の表舞台に立つことも辞さない実業家と、清水鉄平氏のように決して表には表れずネットの闇に潜んで、裏から人々を食い物にして奪いつくす恐るべき影の実業家の暗い戦いを描いているんですね。善良な人々を破滅させ喰らい尽くすサイコパス実業家同士のおぞましい喰い合いを描いた大変な傑作です。いわば堀江貴文氏対清水鉄平氏的な地獄の様相を描いた作品でして、昨今のサイコ・ミステリーの中でも傑出した作品だと思います。

彼女はもうすでにどうにもならないくらい狂っていたのです。

お金で成功するうちに、お金を儲けることで得られる快楽の中毒になり、それが、彼女の理性を蝕んでいったのでしょう。

喜代は元来良心のない冷酷な人でしたが、強靭な意志と理性のある人でした。冷徹な判断力が彼女の武器だったのです。

その判断力を失ってしまった彼女は、お金のためだったら、危険を顧みずにどんな残虐なことでもする狂気に取り憑かれてしまったのです。

いつ頃からでしょうか。

多分、片山考治の父親が亡くなった頃からです。

あの時、私がアリバイを証言したにもかかわらず、彼は妙なことを言っていました。父親を殺したのは自分ではない。病院を停電させることなど自分にはできない。犯人は別にいる、と。

もちろん喜代はそんな話を聞く耳は持っていませんでした。

その後、喜代の事業は何もかもが、彼女の思い通りに運んでいきました。そこで彼女は、何かを錯覚したのだと思います。自分の能力以上の力が自分にあると過信するようになったのです。欲望と客観的思考のバランスをなくした彼女は、何かがフェイクであるにもかかわらず、それを直視し、分析する能力を失ってしまったのです。

このフェイクについては、後ほど、お話ししますが、彼女の人生には、ある大胆なフェイクが潜んでいたのです。もちろん、私も、そのフェイクの正体に全く気づきませんでした。最初は小さくて目立たない存在でしたが、それはまるで寄生虫のように喜代の体の栄養を吸いつくして成長し、ついには喜代の肉体を突き破ってしまったのです。

そのフェイクに翻弄され、地に足の着かなくなった彼女は、もう自分の足下を見ることはできなくなっていました。そして、彼女の野心は際限なく膨れ上がっていったのです。彼女の目は、普段は死んだようにどんよりと濁っているのに、お金の話になると爛々と薄気味悪い光を放つようになりました。お金の魔力にすっかり取り憑かれていたのでしょう。しまいには、まるで生き霊のように私の目には映り、目を合わすのも恐ろしくなりました。
(岸田るり子「月のない夜に」)

この「月のない夜に」は小説ですから、「悪の教典」と同じく、善良な人々は権力を持つサイコパスの餌食にされて破滅するしかないであろうことを示唆する暗雲立ち込める終わり方でも、「小説の終わり」として読み終えることができます。

ですが、既に実業界に対して力を持たない堀江氏とは違い(余談ですが、決して表には出ず、裏から大手まとめサイト群を操ってデマ・誹謗中傷などによる情報操作を行い続ける清水氏より、少なくとも表舞台に出るという責任を果たし続けた堀江氏の方が遥かにマシだと感じます)、今現在も「はちま起稿」やその周辺大手まとめサイトが無数のデマや誹謗中傷を行い続けていること。それにより人々を苦しめ不幸にし、そのことによって、彼らが大きな利益・権力を得ていること、DMM等の大企業との繋がり、それらは現実に起きていることです。大手まとめサイト群は今もデマと誹謗中傷を撒き散らすことで情報を操作しアクセス数を稼ぎ大企業と結び権力と財力を得ている。彼ら大手まとめサイト群が力を持てば持つほど、より巨大な嘘がばら撒かれることになるのは自明であり、そして彼らの権力と財力とネットへの影響力は年々膨れ上がっています。

「贋作で儲けるだけ儲けたら、発覚するまでに、金で信用を買うまでのこと」

「そんなことできるん?」

「世の中に買えへんもんなんてあらへん。権威だってなんだって金で買えるもんなんや。行動のみや」

そう、金さえあれば、コマーシャリズムで嘘も本当にしてしまうことができるのだ。そのためには、人に考える余裕を与えてはいけない。なにごともスピーディに進める必要がある。

「嘘は大きければ大きいほど効果的なんや」

「なんでやのん?」

「せこい嘘は誰でも考えることやから、すぐに見抜かれてしまうけど、誰にも想像できひん大嘘は、人の想像力を超えるから、まさか嘘やと思わへんのや」
(岸田るり子「月のない夜に」)

清水鉄平氏ら大手まとめサイト群の上層に位置する人々は、大手まとめサイト群を使った複数のステルスマーケティング・デマ・誹謗中傷による情報操作に特化したフィクサーとして権力と財力を持ち更に仕組みを拡大し、大企業DMMなどとの関係をより深め地位を強固にしているという、私達の生きるこの現実で実際に起きていること、それはもう現実が小説を超えている事態であり、法規制は全く間に合っていない無法な状態のまま放置されている。本当に、日本のインターネットの現実は絶望的な状況に置かれていると思います…。暗澹とします…。

月のない夜に月のない夜に
著者:岸田るり子
祥伝社(2015-12-11)
販売元:Amazon.co.jp

悪の教典〈上〉 (文春文庫)悪の教典〈上〉 (文春文庫)
著者:貴志 祐介
文藝春秋(2012-08-03)
販売元:Amazon.co.jp

悪の教典〈下〉 (文春文庫)悪の教典〈下〉 (文春文庫)
著者:貴志 祐介
文藝春秋(2012-08-03)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


はちま起稿の運営がDMMであることが発覚。悪質なまとめサイトから消費者側が身を守るためにどうしたらいいのか考える。

はちま起稿を買収したDMM、元管理人・清水氏ら主要メンバーを雇用しステマ関与か 取材に対し隠蔽工作も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000083-it_nlab-sci
 冒頭で書いた通り、そもそもはちま起稿というサイト自体、無断転載(著作権侵害)やデマ拡散、偏向報道などの問題行為を過去に起こしてきた、いわゆる「悪質まとめサイト」の1つです。こうした「素行に問題のあるサイト」を、DMM.comという「企業」が運営していた、というコンプライアンスの問題がまず1つ。

 また、はちま起稿がこれまで数々の問題行為を起こしながら、特に大きな罪に問われなかったのは、「個人サイト」であり、「運営元がはっきりしない」という言い逃れの余地があったからとも言えます。しかし今後は、今まで謎に包まれていた「運営元」が明らかになったことで、これまでは見逃されてきた数々の問題の矛先が、全てDMM.comや、売却先のインサイトに向く可能性もあります。

 もう1つ大きなものは「ステルスマーケティング(ステマ)」問題です。DMM.comがはちま起稿を運営していたとなれば、はちま起稿を隠れみのにして、DMM.comが自社作品のステマ、あるいは他者作品のネガティブキャンペーンを行っていた可能性が出てきます。

はちま起稿は完全に大企業であるDMMの関連商品のステルスマーケティングと他のゲーム等に対する誹謗中傷や政治的プロパガンダに特化していましたが、まさにそれは完全に企業側の指示(DMM上層部からの指示)だった訳ですね…。悪質なまとめサイトが褒めている商品は一切買わないようにする、こういった悪質なまとめサイトを運営している企業の商品(今回はDMM商品)とは今後一切関わらないようにする以外、消費者側の防御方法が無いように感じます…。

あまりにも現代の日本のインターネットは、デマや誹謗中傷を目的とした大手まとめサイトやコピーサイト(企業が自動生成しているSEOに特化したコピーサイト・キュレーションサイト)が大量に野放し状態で、デマや誹謗中傷などで被害を受けた側が泣き寝入り状態になることが大半のように思います…。

ネットで個人もしくは企業、団体などが被害を受けた場合、ネット上の誹謗中傷やデマに対して警察に被害者が被害届を出すこと自体、ネット上の相手を突き止めるのが困難なため警察側が被害届の受理や捜査自体に乗り気ではなく、被害届を出してもそのままになってしまうように思います。

また大手まとめサイトの場合は、今回明らかになったように悪質な大企業が運営していたり、個人運営でもまとめサイト運営により莫大な利益を得ている富裕層が、横のつながりのある富裕層と共にグループで運営しているため、法的にも財力と権力のある相手側の方が圧倒的優位であり、民事でも損害賠償を求めるところまでゆくのは困難です。

日本もイギリスの「不公正取引からの消費者保護に関する規正法」のように、インターネットサイト(大手まとめサイト含む)がステルスマーケティング、デマ、誹謗中傷を行うことに対する刑罰を含んだ法規制を行うべきと思いますが、大手まとめサイトは基本的にほぼ100%、右派的で現政権親和的な政治スタンスであり、左派や野党に対するデマも含んだ攻撃的扇動が大手まとめサイトの商売の一つになっているので、法規制は自民党政権下では極めて難しそうに感じますね…。日本のネットの悪質な情報操作に対する規制は世界的にも最もゆるく、景品表示法での簡易なガイドライン(罰則も何も無い指針)しかないため、世界的にはそれこそやりたい放題の無法地帯になっています…。

ウィキペディア「ステルスマーケティング」
欧州連合においては、不公正商慣習一般を規制するため、不公正商慣習指令(英語版)("Unfair Commercial Practices Directive")が2005年に制定された。この指令に従い、イギリスでは、2008年に不公正取引からの消費者保護に関する規正法が施行されており、消費者保護の観点からステルスマーケティングは違法であると規定されている。

残念ながら現代の日本では消費者側の立場は非常に低いため、匿名掲示板からの引用で構成されているサイトはなるべく見ないように気をつける、もし万が一見てしまったら、逆にそこで勧められている商品は一切購入しないように気をつける、ぐらいしか消費者側の防衛方法はないと思います…。一刻も速く、日本にも欧米と同レベルのネット上での消費者保護の法規制が為されることを望みます…。

悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法
徳間書店(2009-04)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


ミヤネ屋井上公三氏コメント文書き起こし。ヤフーニュースだと謝罪したってことになってますが、宮根氏は一応謝罪していましたが、井上公造氏はどう見ても謝罪していなかった…。

宮根誠司アナと井上公造氏 ASKAに謝罪 未発表音源を承諾なしに放送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000054-dal-ent

上記ヤフーニュースだとミヤネ屋は謝罪したってことになってますね…。ええええ…。私、テレビで最初から最後まで見てましたけど、まず井上公造氏のかなり長文のコメントを出して、そのコメント文は傲慢極まりない文章で一切謝罪はなく、未発表楽曲を勝手にテレビで流したことについても一切触れていないコメント文にして、基本的にASKAさんに反論している形のコメント文、ASKAさんに喧嘩売っているかのような火に油を注ぐコメント文でしたよ。そして基本的にそのコメントに全体が沿うような形で宮根氏と井上氏が電話で話をするという番組内容だったのです。

以下、本日のミヤネ屋で井上公造氏のコメントとして発表された全文です。

ASAKさんのブログ、読ませて頂きました。
ASKAさんの当時の思いの一部を知ることができた一方で、
複数の部分で私の認識とは異なっている点もありました。
一例を挙げますと、ASKAさんは私のことを
「電話で数回お話しした程度」とされていますが、
実際には、昨年12月に知人の紹介でASKAさんから
私に連絡を頂いて以来、電話やメールを含めて、
それなりの回数のやり取りはさせて頂いてます。

また私が、ASKAさんについてテレビでお話した内容などについても、
ASKAさんからいくつかご指摘を受けています。
しかし、私は、当時の警察発表だけに基づいて
一方的にコメントするのではなく、
ASKAさんの主張やASKAさんがアーティストとして
活動されていたことも伝えようとしたのであって、
事実をねじ曲げてASKAさんを落とし入れようなどとは
一切考えていませんでした。

11月28日の「ミヤネ屋」では、このような考えから、
番組責任者とも慎重に検討されて頂いたうえで、
コメントやその真意が伝わらなかったことは、非常に残念です。
もちろん、このような文章だけでは、
うまく伝わらない点もあると思います。

今後、ASKAさんからご連絡を頂くなど直接お話しできる機会が
あった場合には、真摯な姿勢で、改めて私の真意をASKAさんに
お伝えしたいと考えています。
(12月23日「ミヤネ屋」より)

このとてつもなく居丈高なコメントと、このコメントに沿った形で宮根氏と井上公造氏が電話で話をしているところを番組で流し、そこでは、未発表楽曲を番組内で流すことについては、番組の幹部と話し合い了解を取った上で行ったので問題はないといったようなことを述べていて、井上氏は電話でも居丈高な口調で、全く反省の色はありませんでした。電話の最後に宮根氏が取ってつけたように、ASKAさんがもしご不快に思う点があったら謝罪致しますって述べて、すぐ番組を切る様にCMに入って、いきなり全く別のニュースの話題に転換してしまったんですね…。酷い番組だと心底から思いました。宮根氏は一応謝罪してましたけど、井上氏はいつもと同じく凄まじく傲慢で居丈高で、いつも通りの他人をやり込めるスタンスを取っていましたね…。井上公造氏は最初から最後まで「慎重にミヤネ屋上層部と打ち合わせしたので問題はない。コメントやその真意が伝わらなかったことは残念である」というスタンスでした。

だいたい、テレビ局の幹部(ミヤネ屋幹部)と打ち合わせして了解を取れば、出鱈目な誹謗中傷や犯罪行為(未発表楽曲のテレビ公開)を行っても問題がないという感覚こそ、完全におかしいと思うんですが、井上公造氏はそのおかしさに一切気がついていないようでした。テレビ局の幹部=あらゆることを取り決める絶対神みたいな感覚なんだろうなと感じさせましたね…。

あと、勝手にタクシーのカーレコーダーの内容を放送した問題や、マスコミがASKAさんのベンツを破壊した問題について一切触れていないことにも、本当に酷いと思いましたね…。タクシーのカーレコーダーやベンツの破壊については他のテレビ局も触れておらず、日本のマスメディア、特にテレビ局は自浄能力がなくて本当におかしい。フジテレビの元横浜支局長などを務めたフジテレビの若手の最高幹部が暴力団に利益供与していた問題も、フジテレビは一切処分をせずにうやむやで終わらせようとしてますし(週刊誌報道によるといずれはフジテレビ役員への選出が確定視されているほどの絶大な後ろ盾を持つ若手幹部なので局内では誰も責任を問えない)、マスメディアは、マスメディアの幹部が引き起こす犯罪に非常に甘い問題、影響力の大きいメディア関係者が犯罪等を起こしたり犯罪組織と親密であっても、お互いに大手メディア同士(特にテレビ局同士)はかばい合うため、彼ら自身は常に安全なところにいるという大問題が、洋の東西を問わずあるんですね…。マスメディアこそが絶対権力になっており、誰も彼らの非道な行いを問うことができないのです。彼らこそがメディアそのものであるがゆえに…。フジテレビなんかは十数年後には暴力団と非常に親しい人物がフジテレビの実権を完全に握る可能性がある訳で、日本全体にとっての暗雲、非常に恐ろしいとしか言いようがないです…。

フジテレビ記者 暴力団関係者に利益供与 接待見返りで
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010812321000.html

話を戻しますと、今日のミヤネ屋の放映は全体としてとても謝罪なんて呼べるものではないし、出鱈目を報じることで結果として他人(ASKAさん)を誹謗中傷したり、大規模な著作権違反(未発表楽曲をテレビで勝手に放送)を犯しても一切お咎めなしで今後もずっと傲慢な振る舞いを行い続ける芸能レポーターという職の異常さをひしひしと感じただけでした…。

テレビは見てはいけない (PHP新書)テレビは見てはいけない (PHP新書)
著者:苫米地 英人
PHP研究所(2009-09-16)
販売元:Amazon.co.jp

電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
著者:苫米地英人
サイゾー(2012-02-14)
販売元:Amazon.co.jp

たのしいプロパガンダ (イースト新書Q)たのしいプロパガンダ (イースト新書Q)
著者:辻田真佐憲
イースト・プレス(2015-09-10)
販売元:Amazon.co.jp

「日本スゴイ」のディストピア: 戦時下自画自賛の系譜「日本スゴイ」のディストピア: 戦時下自画自賛の系譜
著者:早川 タダノリ
青弓社(2016-06-30)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


ミヤネ屋芸能レポーター井上公造氏のコメントを発表。コメントは全てASKAさんのせいにして一切謝罪なし!!これはひどい…。

本日のミヤネ屋で芸能レポーター井上公造氏のコメントを発表。井上公造氏は全てASKAさんのせいにして一切謝罪なしですね…。これはひどい…。ASKAさんの未発表楽曲を勝手に公開したことについても何一つ触れていないコメント!!

芸能レポーターって、出鱈目なスキャンダルを報じたり他人の未発表楽曲勝手に流したりジャーナリストでもなんでもないですよね…。何なのこの人達…。マスコミ御用達のゴロツキみたいな輩ですね…。こんな芸能レポーターを重用しているミヤネ屋も酷すぎる…。

電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
著者:苫米地英人
サイゾー(2012-02-14)
販売元:Amazon.co.jp

たのしいプロパガンダ (イースト新書Q)たのしいプロパガンダ (イースト新書Q)
著者:辻田真佐憲
イースト・プレス(2015-09-10)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


ミヤネ屋でASKAさんのブログ更新(芸能レポ井上氏とミヤネ屋批判ブログ)について放送始まりましたよ!

取り急ぎご報告まで。現在放送中。

「プリズマ☆イリヤ」等を製作するアニメ製作会社ピコナ、残業チケット制により労働環境を画期的に改善、グッド・アクション表彰を受ける。アニメ好きとしてこういう動きが広がって欲しいです。

「プリズマ☆イリヤ」「モンスターストライク」などを手がけるアニメ製作会社ピコナ、残業チケット制度により残業を減らし労働環境を画期的に改善して、株式会社リクルートからグッド・アクション表彰を受賞。朝日新聞や日経サイトで大きく特集されているのでご紹介致しますね。

株式会社ピコナ公式サイト
http://picona.jp/

12月21日朝日新聞朝刊経済面「この業界 変えてやる」より

アニメ 残業80%削減

社員13人のアニメ製作会社「ピコナ」(東京都大田区)。残業につぐ残業、のアニメ業界にあって、残業80%削減を達成した。この3年間で、月平均時間100時間あった残業を20時間まで減らしたのだ。

そのわけは「残業チケット」にあり。毎月、ネットで社員に5枚ずつ配り、残業1回で1枚使わなくてはならない。チケットがなくなったら残業不可だ。すると、社員は日々の仕事量を調整し、必要なときしか残業をしなくなった。

アニメ業界が長く、09年にこの会社を作った吉田健(38)には、危機感があった。残業に疲れ、業界を去る人が後はたたない。若者は「残業が多いからアニメで働きたくない」という。

アニメーターは根性(長時間労働)でがんばる、という古い考え方は、もう通用しない。

「うちは微力な中小企業です。でも、残業ばかりという業界を変えたいという思いが広がれば、もしかしたら、とも思うんです」

国際自動車とピコナの取り組みは(リクルート社から)「グッド・アクション」(良い行動)として表彰された。

残業80%減! これが業界の常識を覆した「残業チケット」
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/041200068/072500009/
ピコナが行っている「残業チケット」制度は、月初にシステム上で“チケット”が10枚配布され、残業をする際にそのチケットを使うというもの。残業をする場合は19時までを目安に申請し、1枚のチケットで最大23時まで残ることができます。

 「ただし、6枚以上は“ペナルティ”があります」と林さん。差し出されたのは……カジノのコイン? 「チケットが6枚以上になると、1枚あたり“ピコナポイント”が5ポイントマイナスになるんです」

 社員のアイデアで始まったという「ピコナポイント」は、福利厚生の一環。1日出社するごとに1ポイント貯まり、ポイント数に応じて豪華景品の当たるサイコロが振れる仕組みです。なるほど、みなさんが出社時に手にしていたのはこのポイントだったんですね。景品はカニ缶やチョコレートなどの食べ物から、遊園地のチケットまでさまざま。景品の内容も社員の希望で決めたそうです。

 「5ポイント引かれるということは、1週間の出勤分すべてということになりますから、6枚以上チケットを使う人はまずいませんね」(中略)

 「空いた時間にインプットができるようになりました。仕事柄、やはりさまざまな映像作品に触れたいので、退社してからレイトショーを観に行ったりしています。残業チケットが浸透してから、自宅で『金曜ロードショー』も観れるようになったんですよ」(CGアニメーター 山田さん)

 「私は他業種から転職したのですが、長時間労働が当たり前なイメージを持って入社したので、残業が少なくて驚きました。好きな仕事だからこそ、時間制限がないとどこまでも突き詰めてしまうので、残業チケットは仕事を切り上げる良いきっかけになっています」(CGモデラー 大塚さん)

 月によってはチケットを1枚も使わない社員(残業ゼロ社員)もいるそうです。

 最も大きな変化は、社員たちに「帰る」意識が根付いたことだと林さんは言います。

 「制度を始めた頃は、社長や私に言われて、みんな『仕方なく』帰っていたと思います。少し制度が定着してからも、早く帰ることにどこか罪悪感を持っていたようでした。それが今では、帰ることが『当たり前』に。その雰囲気が根付いているので、新入社員ほど早く帰っているかもしれません。

 クリエイターの仕事は、どこまでも追求することができるのでゴールがないんですね。こだわり始めると、いつまでも残ることになってしまいかねません。そこをチケット制度で上手くコントロールできているんだと思います」

 林さんは2人の子どもがいるママ。仕事と家庭と2つの顔を持っているからこそ、時間の使い方には気を配っています。どうしても会社を休めない日に子どもが微熱を出してしまったとき、社長に相談すると、二つ返事で「連れておいでよ」と言ってもらえたのだそうです。「社長は私たちの“働きやすさ”をとても重視してくれるんです。オフィスが一軒家なので、微熱だけど元気な子どもを連れてきて、遊ばせる場所があるのもありがたかったですね」

ピコナの労働環境、良い意味で凄いな。労働環境改善の工夫が素晴らしいと思いますね。残業チケット制度による労働環境改善、素晴らしい取り組みだと思いますね。

私はうつ病で無職でお金がなくて大変困っているんですが(アマゾンギフト券を贈って頂けたりアマゾンでお買い物して頂けたりすると凄くありがたいです…)、病院のデイケア(障害3級で障害者支援法を受けているのでデイケア等はほぼ無料です)で親交のできた、似たような状況にいる(うつで休職している)患者さんに、アニメーターさんが二人もいる…。それも、アニメ好きならみんな知っているようなアニメに関わっていたアニメーターさんで、何のアニメに関わっていたか聞いたときは本当に驚きました。労働環境が本当に苛酷ということ聞きましたね…。

アニメ好きとして、アニメーション製作の労働環境は本当に改善してほしいですね。人を使い捨てていたら、ピコナの吉田さんが言うように、本当に、日本でアニメ製作を目指す人がいなくなってしまうと思います…。ピコナが行っている残業チケット制度のように、他のアニメ製作会社も労働環境を工夫して改善していって欲しいですね…。

アニメーション総合ストア

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


最新記事
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ