ねこねこブログ

ねこねこと申します。ねこ大好き(*^^*)アニメ、マンガ、ゲーム、本とかも大好きです。楽しいことたくさん書いていきたいと思います。今、うつ病で無職で生活が非常に貧困困窮しておりまして、買い物してくださるととても感謝します。メールについてはこちらをご覧下さい。リンクフリーです。ツイッターはこちらです。https://twitter.com/kemohure

貧困

諦念と贈り物。近況、ツイッターで検索に表示されず、通知の送信・受信もできない状態について。個人を消滅させる世界。

先ず、どうかお礼を述べさせて頂きたく。2月7日にamazonギフト券を贈って頂き、本当にありがとうございます。気付くのが遅れて申し訳ありません。生活が厳しく、本当に助かります。色々な諦念の中にあっても、生きる想いが沸いてきます。本当に心からありがとうございます。

生活苦と、頑張っていこうと思っていたツイッターにて、再び数日前より、検索(自分の行ったツイート全て・タグ・アカウント名などの全て)が一切表示されなくなり、サポートには連絡済みですが、何もお返事はなく、何一つ、ツイッターの機能を停止される心当たりはなく(ツイッター見て頂けくと分かると思うんですが、ずっと真面目にツイートやってきて、何一つ、スパム行為などのツイッターの規約に違反する行為は行っておりません)、厭世観と諦念がひどくなっていたので、贈り物(ギフト)を頂けることは本当に心が励まされ元気付けられました。ありがとうございます。

ツイッターで検索に表示されず、通知の送信・受信もできない状態(ツイッターの機能がツイート投稿以外は全て停止され、アカウントホーム以外では全て見えなくなる、繋がりの機能が一切停止される)になると、なぜこのような状態になったのか、それがどんなに心当たりのないものであっても、ユーザーには何も対応する手段がない(ツイッターに個別のサポートは存在せず、ツイッターは一度アカウントとると、もう二度と取り直すことはできません。機能を停止されると何も出来ません)、このことが、社会においては、ツイッター自体の社会的知名度はあっても、何かの陥穽で機能を停止されるとユーザーは何もできなくなり、ただ苦しむだけになること、そしてこのことがツイッターの知名度に比べて、社会に全く知られていないこと、本当に、社会に周知されてほしいです。

一番辛いのは、ツイッターで検索に表示されず、通知の送信・受信もできない状態、何が原因であるか全く分からないことで、心当たりなくそういう状態になった人々も、何が原因か推測することしかできない(フォローを沢山した、URL付きツイートをした、ツイートを沢山した等)、そしていつか解除されるのか、永遠に機能停止のままなのかも分からない、何も分からない状態にされるのが、一番辛いです。ツイッターにこういった側面があることが、社会における知名度と異なり、全く知られていないことを、社会の人々に知ってほしいです。

スタニスワフ・レムというSF作家の傑作に「枯草熱」という作品がありまして、現代社会の技術とシステムの複雑さによって、全く心あたりのない死へ向かわされる人々、彼らの変死の謎を解いて行く物語でして、謎を解こうとしても、解くことのできない世界を描いているのですね。個人の理解を超えた技術とシステムが、個人を消滅させる世界を描いています。

まさに、心当たりなきツイッターの機能停止と何もできることがないことも、そういった個人を消滅させる世界の一つの訪れの表れだと自分自身に起きたことを鑑みて、強く思っているのです。

枯草熱の中では、全く自分自身に心当たりも、そのようなことに巻き込まれる事柄も、何一つない人々が運命としか言いようのないものに巻き込まれて死んでゆく。そして、古代や近代で人々が戦ったり、嘆いたりした「巻き込まれた人々に見える『運命』」とは違い、全く何が起きているのかすらも分からない、巻き込まれているかすら分からない、それは「見えない運命」なんですね…。

それが眼鏡屋だとほとんど見分けがつかないくらい、主人は変わっていました。やつれはて、大病をわずらった後のように見えたのです。眼鏡屋はデュナン博士に、何かに中毒したらしく、夜中に恐ろしい気分に襲われ、妙な発作が起きた、と語りました。そして『なぜだかわかりませんが、今でも泣きたい気持ちがするんですよ!』話の終わりにそう言ったんだそうです。
(スタニスワフ・レム「枯草熱」)

(枯草熱の)そこから浮かび上がってくる現代世界像とは、気が遠くなるほどの偶然の絡み合いの中で、秩序と混沌が作用しあう奇怪な、とうてい個人の頭では理解しがたいものなので、奇妙な、開かれた(何も解決していない)ままのような後味を残すことは変わりがない。結末でソシュール博士がこう言う通りである。

「一連の事件は、現代の象徴というより、むしろ未来の前触れなのです。未来の予言なのですよ。まだ理解できない未来の……」(中略)

「枯草熱」で描かれる混沌たる現代世界は、今読んでも実に現代的である。(中略)次々に怪死事件が起こっていく世界の不条理とは、まさに9・11以後の現代世界そのままではないか。
(沼野充義「9・11以降にこそ読まれるべき作家レム」「彼草熱解説」より)

叙事詩は人を超えた英雄の物語であり、人間は運命と戦うことはできないと、ジョイスは「ユリシーズ」の冒頭で語っていますが、まさに現代は運命自体が見えない運命、個人を消滅させる世界、全くの不条理であり、しかもそれが巻き込まれている人々にも、外部からも、何も見えない世界になっている。人間に出来ることは何もない、ただ見えないシステムだけが支配する世界。人間はそこで、その何も分からなさに苦しむだけの立場に置かれている。

――怖かったさ、とスティーヴンは恐怖のつのるままに力をこめて言った。こんなところで、真っ暗闇のなかで、知らない男が黒豹を撃つぞなんてわめいたり呻いたり。きみは溺れ死にしかけた連中を助けたよ。でも僕は英雄じゃない。
(ジョイス「ユリシーズ」)

真実だと信じていることが、行動を規定するということを原則として認めることができる。とすれば、生存の不条理性の確信が、行動を支配するはずだ。
(カミュ「シーシュポスの神話」)

カミュが「シーシュポスの神話」で描くように、人間にとって運命とはあまりにも不条理的で、しかもそれは先のツイッターのような、高度技術の発展=システムの複雑さの増大によって、ますます人間にとって先を見通すことのできない真っ暗闇、恐怖と不安と苦痛を与えるものになっている。

これは、先に挙げたツイッターに起きていることは一例で、私自身で言うならば、生活困窮と健康不安、私は昔(20年以上前)から、右わき腹に持続的な痛みがあって、検査をしてもどうしても原因が分からない。数年前にうつ病になってから、痛みがひどくなって、お腹の痛みに関係すると思われる病に肝機能障害がある。数年前、肝機能が「すぐ入院した方がいい数値です」って状態って言われて、大きな病院で二週間後に検査すると、「かなり改善しています」って状態になって、しかも、またそれが数週間ごとに悪くなったり良くなったり。でも原因が分からない。

複数の大病院で、CT検査、エコー検査、血液・尿検査、脂肪肝検査、内視鏡検査、胃カメラ、腸の検査、色んな検査しましたが、痛みの原因と、肝機能障害が起きている原因も分からない。非常に不安です。病院の先生が、『肝機能障害は原因が分からないこともあります』って言っていたんですが、まさにその通りの状態です。食中毒とかでも起きるそうなんですが、食中毒でもないです。心因的にお腹が痛むので、心因的なものが関わっているのかも知れません。

耳鳴りもうつ病になってからひどく、聴覚検査で高音域の聴力低下が見られるので、これが原因で高音域の耳鳴りがしているのではないか、と言われているんですが、耳鳴りも心因的に聞こえるときと聞こえないときがあるので、やはり心因的なものも関わっていると思われ、耳鳴りが聞こえ出すと落ち込んで余計耳鳴りが酷くなる悪循環に陥っています。

生活困窮と、うつ病と、様々な健康不安、今回のツイッターのことなど、カミュの述べる「世界は根源的に理不尽で、人間の生のことを一顧だにしない」という言葉を感じ、非常に近年は生に対する諦念が大きく、諦念が自らの全てを支配しているような心持になることもしばしばあります。

そんな中、贈り物を頂けることは、本当に心が励まされることであり、諦念の心理状態の殻を破ってみずみずしさの感覚を味あわせてくれるものでした。深くお礼を申し上げます。

先に挙げたように、高度技術の発展=システムの複雑さの増大が、不条理に個人を消滅させる世界へと地歩を進めつつある現代において、人間同士の絆が、どうか見直されてほしい、分断ではなく、ゆるやかにでも人間同士が繋がることのできる社会へとなってほしい、このことを心から、人間という各々の存在のために願うばかりです。

我々は太陽の古い混沌の中に生きている
それとも昼と夜の古い依存関係のなかに
それともあの広い水面に浮かぶ島の孤独の中に
後ろ盾もなく 自由に 逃れがたく生きている
鹿は地上の山々を歩き ウズラはわれわれの
まわりで おのずからなる鳴き声をあげる
甘いベリーは荒野で熟する
そして大空の孤独のなかで
夕暮れには 何気ない鳩の群れが
あいまいな波形を描きながら
翼をひろげて 下の闇のほうに沈んで行く
(ウォレス・スティーブンス「日曜の朝」)

シーシュポスの神話 (新潮文庫)シーシュポスの神話 (新潮文庫)
著者:カミュ
新潮社(1969-07-17)
販売元:Amazon.co.jp

天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)
著者:スタニスワフ レム
国書刊行会(2005-10)
販売元:Amazon.co.jp

アメリカ名詩選 (岩波文庫)アメリカ名詩選 (岩波文庫)
岩波書店(1993-03-16)
販売元:Amazon.co.jp

ユリシーズ 文庫版 全4巻完結セット (集英社文庫ヘリテージ)ユリシーズ 文庫版 全4巻完結セット (集英社文庫ヘリテージ)
著者:ジェイムズ・ジョイス
集英社(2012-02-01)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ

ツイッター社に検索凍結解除のお願いを致しました。やれることは全てやって、もう後はどうしたらいいのか…。

ツイッター社の問い合わせフォーム(https://support.twitter.com/forms/)から、問い合わせを行いました。問い合わせを送ると、「個々の返信は致しません」というメッセージが出るので大変不安です。送った内容は以下の通りです。カテゴリの「検索」から「ツイートとタグが表示されない」というフォームと、「アカウントが表示されない」というフォームがあるので、両方の状態なので両方から送りました。凍結解除のフォームにいくと「このアカウントは凍結されていないので処理できません」と出て何も出来ないです。送った内容は下記の通りです。

「29日に、ツイートがハッシュタグの検索に表示されなかったので、不具合かと思い、一度投稿したツイートを削除して再度投稿するということを数回行ってしまったのですが、その後、全ての検索ができなくなり、アカウント、ツイート、タグの全てが表示されなくなりました。私は真面目にツイッターをやろうと思っていて、スパム行為などは一切するつもりはありません。今後は気をつけて、29日に誤ってURLを何度も投稿したようなことは今後絶対に一切せず、ツイッター社の規約に沿ったツイートを遵守致しますので、凍結解除をどうかお願いします。」

これはかなり削った内容で、最初はもっと詳しく書いたんですが、文章量制限というのに引っかかって、凄く削りました。削る前の内容は下記の通りです。

「26日にツイッターを始めまして楽しくさせて頂いてました。ブログをやっているのでブログを更新した時はそれについてもURLを載せてツイートさせて頂いてました。29日午後までは全く普通に出来ていました。

29日午後に新しくブログを書いたので、ブログのタイトルとURLと内容に関連するハッシュタグを載せたツイートを行ったところ、10分ぐらいしてもタグも文章も検索に載らなかった為、不具合かと思い、もう一度投稿しようと思いました。

同じ内容が並ぶ二重投稿になってしまっては迷惑が掛かると思ったので、検索できなかったツイートを削除して、もう一度そのツイートの内容を投稿しました。その後、同じ状況でやはり検索に登録されなかった為、消して投稿するを2回したところ、その後、検索からツイートが完全に全て消滅しました。

今までは載っていたツイートも消滅し、全ての検索で、今までに書いた全てのツイートの全てのワードとタグが検索できなくなりました。

私は真面目にツイッターをやろうと思っていて、スパム行為などは一切するつもりはありません。ブログは10年くらいほぼ毎日続けて書いています。全て真面目に自分の文章を主体にして書いています。今後は、29日に誤ってURLを何度も投稿したようなことは今後絶対に一切せず、ツイッター社の規約に沿ったツイートを遵守することを誓いますので、どうか、検索の凍結状態を解除して頂きたく、どうか、よろしくお願い致します。」

やれることは全てやって、もう後はどうしたらいいのか…。一睡も出来ず、昨日から全く何も食べていないんですが食欲が全く無く、うつ病のひどかった時と同じ症状なので、まずい状況だなというのが自分でも分かって、非常に精神的にもきついです。食事を前よりは食べている今もやせすぎとやせぎみの中間で、またまずい状況(食欲がなくなってきた状況)と感じます。うつ病のひどかったころは、食欲が全然なくて、何を食べても砂のような味で、本当にただ、お腹に入れるだけという感じで、最終的には何度か点滴をうちまして、うつは色んな症状があると思うんですが、私はうつの症状で食欲が減退するので、身体がおかしくなるんですね…。本当にただひたすらつらいだけです…。

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


ツイッターで完全に新しいアカウントを取っても、全自動ツールのチェックが入りましたって出て電話番号を求められます。どうすればいいのか、もう涙が…。不眠と不安。

先の「ツイッターで困り果てています。どうか、どなたがお助けください」(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1921192.html))の続きです。新しいアカウントを取って全部最初からやりなおそうとしても、ツイッターでプラウザのクッキーとか全部消してIPアドレスも変えて完全に新しいアカウントを取っても、そのアカウントが全くURLがなく文章もないものであっても、すぐに全自動ツールのチェックが入りましたってでて、電話番号を求められます。どうすればいいのか、もう涙が…。

kemohureのアカウントは、完全に検索が自分でもできない、ただツイートすることしかできない仕様になっており、検索が0なことからアクセスが0なので(kemohureのツイッターからのツイートが全て検索から削除されて、ツイッターからブログアクセスが今日の午後過ぎてから急に0になっている)、誰も見ていない場所を更新しても虚しいだけですし、新しいアカウントを取ることもできないことを考えると、永遠にツイッターにまともなツイート(検索できるツイート)ができることはもうないということと考えると、ひどく落ち込んでいます…。

ツイッターの公式サポートに問い合わせもしたんですが、問い合わせ後、一切返答は行いませんってメッセージが出ただけでした。

一番つらいのが、私は職がなくてお金がなくて、月に収入がブログのアクセスからの収入は毎月2500円ぐらいしかないので(お贈り頂けるamazonギフト券はこの2500円とは別で、かつかつの生活が助かって本当に感謝しております。ギフト券を贈って下さること本当にありがとうございます。本当に助けられています)、貯金を取り崩しながら暮らしておりまして、お金が全くなくて、だいたい毎日ユニークアクセスが300アクセスぐらいなんですね。ツイッターをはじめたら、それが毎日ユニークアクセスが600アクセスになって、毎日300人も増えて、これで、2000円ぐらい毎月増えると思って、凄く喜んだんですね…。2000円私にとってはすごく貴重なので…。

それが、昨日の午後、検索に一切引っかからなくなり、検索に載っていたツイートも全て消えてから、アクセスが一気に半分(前の状態)に戻ったんですね。ツイッターをはじめる前の状態に戻ってしまいました。今は、今日のアクセス72人で、完全にツイッターを始める前の状態です…。

生活が貧窮しているので、希望を打ち砕かれたのが一番辛いです。こんな思いをするなら、最初からツイッターをやらなければよかったという気持ちです…。こんなに厳しく辛いシステムだとは夢にも思っていませんでした…。頑張っていこうと心から思っていたので、全てが打ち砕かれた気持ちです…。

心がひどく落ち込んでいて辛いです…。うつの状況が酷かったときのような状態で、周囲が暗く翳って見えるような、そこに一人でいるような心持ちが全身にあるような形です…。

今、もう抗うつ剤は処方されてなくて、ひどい不眠症が続いているので、睡眠薬と安定剤だけ通院先から頂いているのですが、ひどい落ち込みの時は薬を飲んでも眠れなくなるので、またそうなりそうで不安で一杯です…。数年前から、なかなか寝付けない上、睡眠薬を飲んで寝ても最高でも二時間寝ると目が覚めてしまい、その後はまた薬を飲んでも眠れない状況がずっと続いています。凄く強い頓服の睡眠薬を飲むと長く眠れるんですが、起きた後も頭が気持ち悪くて一日中ふらふらになってしまうんですね。寝る前に飲む睡眠薬を強い薬に変えても、二時間くらいで起きてしまい、しかも強い薬だと起きた後もふらふらの状態がずっと続く形で、しかたなく、11時ぐらいに寝ようと努力して、眠れたらそのままで、二時くらいにはどうしても目が覚めてしまう(寝た時間からちょうど二時間前後で目が覚めてしまう)。そのまま起きていて、眠れるときは5〜6時くらいに寝て7〜8時くらいに目が覚めてしまう。午後に眠れるときは寝て(二時間くらいでまた起きてしまう)、一日のうち、二時間の睡眠を2、3回取っている生活になってしまっているんですね。

一番辛いのが、不安が強いときはずっと眠れないことで、薬を飲んでいても寝付けなくて、ただ横になって眠りの訪れを待っていると、不安と落ち込みがどんどん大きくなっていくのが、非常にきつくて、自分でもそういうときはそうなると事前に分かるので、何かよくないことが起きたときに常にそうなるので、今もそうなることが分かっていて、本当に辛い気持ちです。

眠れないときは耳鳴り(キーンという耳鳴り。普段もしているが、眠れないときは急に音が大きくなる)と稀に眩暈(全く立っていられない、周囲がぐるぐる回る眩暈)がひどくて、二年ぐらい前に耳の検査したら、高音域の聴力が低下しているということでして、ただ高音域の聴力が低下して良性発作性頭位めまい(メニエール病ではないそうです)が起きているだけでは、薬などの治療法はないみたいでして(治療薬は精神安定剤しかない)、なるべく心身に過度のストレスを与えないようにして休養するしかないということでして、本当にその通りで、調子が悪化すると、夜眠れなくなって、耳鳴りがひどくなって、いつひどい眩暈も起きるかもしれないと思うと、今そういう状態になっていて、非常に不安です。

今はただ、重い不安の大きな塊だけがお腹に沈んでいる状態で、途方にくれた絶望感だけがある状態です。本当に、なぜこんなことになってしまったのだろうという気持ちだけがあります。ただ悲しみと絶望だけが全てです。

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


バリントン・J・ベイリー「ゴッド・ガン」読了。ベイリーの奇想とイギリスSFのアイロニーに満ちた重苦しさの魅力が楽しめる傑作短編集です。

ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)

イギリスのSF作家バリントン・J・ベイリーの日本初短編集「ゴッド・ガン」読了。数十年前にベイリーの「カエアンの聖衣」も「時間衝突」も「禅銃」もとても面白く読みましたが、ベイリーの短編を一挙に纏めて短編集として読んだのは始めてだったのですが…最高に面白いです!!トマス・M・ディッシュの短編を彷彿とさせる感じで更にそこにイギリス的アイロニーが醸し出す重苦しさの妙味を加えたって感じですね。

個人的には、「カエアンの聖衣」のような長篇よりも今回読んだ短編集の方が、ベイリーの奇想天外なアイデアのエッセンスが凝縮されている感じでベイリーらしさがより出ていて面白かったですね。どの短編も面白くて全く外れ無しです!!間違いなく傑作SF短編集といえるでしょう。

アイデアも、一つのアイデアを更にどんどん別次元に捻っていく感じで凄く面白いんですが(例えば「地底潜艦インタースティス」はドラえもんの「地底探検車」みたいな話かなと思ったらどんどん別次元に捻っていって最後の落ちが見事。「大きな音」も中井紀夫「山の上の交響楽」みたいな話かなと思ったら更に捻っていく、本書の全ての作品のアイデアの捻り方が見事!)、それだけではなく、如何にもイギリスSF的な暗いアイロニーに溢れていて、それがただのワン・アイデア・ストーリーでは終わらせない重苦しさを醸しだしているのが物凄く気に入りましたね。日本やアメリカの小説では中々感じることのない、イギリス小説を読んでいる時に感じる歴史と重苦しさの魅力というのを確りと持っているところが読んでいてとても魅力的でした。「死の船」とか、SFとしての話的にはベンフォードの「タイムスケープ」なんですけど、「死の船」の方が切れ味鋭くて私はこちらの方が好きですね。心からお勧めできるSF短編集ですね。

ハリーはとても積極的だった。それはアメリカ人の特性だろう。彼らの語彙に迷いという語はない。彼らはほどほどの速さでものごとを進めはしないし、考察や状況分析や熟慮といったものに行動を妨げられることもない。(中略)

「その『アイロニー』というのがよくわかりません」ハリーが言った。「初耳でして。アイアン?鉄鉱石?鉄鉱石には鉄が含まれているということでしょうか?」

「そうじゃない、ハリー。鉄鉱石とは関係ない。あることを巧妙に言い換える語法のことでね。たとえば、Aという事柄があまりにばかばかしく不合理であった場合に、その正反対のBという事柄を表す言い回しに変えたりすることだ。

きみがジェブに狩猟のことを訊いたとき、彼は『大の得意さ』と応じた。きみは我々英国人の話しぶりから本音を読み取る能力を欠いているので、あの『大の得意さ』を額面どおりに受けとめただろう。しかし、そのときの彼の声には、いま私が説明がしたような、とらえどころのない響きがあった。その微妙なニュアンスやほのめかしといったものは、左の肩がかすかにあがり、上唇がわずかにねじれるといったちょっとした表情の変化や、途中で気が抜けたような口調と完璧に一致していた。

それによって私は、彼の本心を読み取ったばかりか、彼がばかでかい12ドラム散弾で空を飛ぶちっぽけな鳥を撃てば、残るのは骨と羽だけの骸骨同然のものになるだろうと考えていることも察知した。それが、アイロニーというものだ。そして、それが、手紙を作成するのに必要とされるものでね。それがあれば、やってのけることができるだろう」

これはハリーにとって、よい教訓になっただろう。

「彼は狩猟が好きではないんですね?」まだ疑っているような口調で彼が言った。

我々は彼を無視した。彼には決して理解できないだろう。
(スティーヴン・ハンター「我が名は切り裂きジャック」)

ベイリーの小説に限らず、イギリス小説全般に通じる宿命論的アイロニーと重苦しさというのは、やはり、英国は現代においても階級制度が社会的に色濃く残る閉塞的な階級社会であるというのがあるのかな…。同じような重苦しさをロシア小説にも感じますからね…。

村上春樹
「僕はハーディは高校時代から好きで読んでいました。(中略)ハーディって中毒になるんですよね」
柴田元幸
「中毒、というと?」
村上春樹
「風景、なんですね。風景描写がいいんです。人が風景の中に融けこんでいます。なんといってもイギリスのドーセットシャーのヒース畑だとかハリエニシダの情景なんか読んでいると、もうそれだけで、その世界にはまっちゃう。ドストエフスキーの描くペテルブルグの風景にはまっちゃうと抜けられなくなるとの同じですね」(中略)
村上春樹
「ハーディは風景(世界)がまずあって、その中に人がいる。人が風景に負けちゃっているんですよね。負けているというか、組み込まれているというか」(中略)
村上春樹
「ハーディの世界ではヒエラルキーは確固たるものとしてあって、(ヒエラルキーの階段を登る方法が結婚であるが)その中で収入のいい男性を見つけるのは至難の業で、それはひとつのテーマになっていますけれども」
(トマス・ハーディ「呪われた腕 ハーディ傑作選」より)

人はみずからの人生から逃れられないのだから。人は常にそのなかにあり、つねにそれを演じている。あたかも、永遠にわたり夜ごと演じられる演劇のように。
(バリントン・J・ベイリー「死の船」「ゴッド・ガン」より)

この世は舞台、すべての男女はその役者に過ぎぬ。
(シェイクスピア「お気に召すまま」)

現代日本も急速に貧困と格差の拡大によって階級社会化が進んでいますから、いずれはそれは日本文学の流れにも影響して、日本の文学は重苦しくなっていくんじゃないかなと思いますね…。多くの人々が貧しさに喘ぐ重苦しい世の中でお気楽な作品を書くというのはそれはまた作家にとって凄く大変なことな訳ですから…。

ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)
著者:バリントン・J・ベイリー
早川書房(2016-11-22)
販売元:Amazon.co.jp

カエアンの聖衣〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)カエアンの聖衣〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)
著者:バリントン・J・ベイリー
早川書房(2016-03-24)
販売元:Amazon.co.jp

時間衝突【新版】 (創元SF文庫)時間衝突【新版】 (創元SF文庫)
著者:バリントン・J・ベイリー
東京創元社(2016-09-26)
販売元:Amazon.co.jp

禅銃(ゼンガン) (ハヤカワ文庫SF ヘ 3-1) (ハヤカワ文庫 SF (579))禅銃(ゼンガン) (ハヤカワ文庫SF ヘ 3-1) (ハヤカワ文庫 SF (579))
著者:バリントン・J・ベイリー
早川書房(1984-10-15)
販売元:Amazon.co.jp

我が名は切り裂きジャック(上) (扶桑社ミステリー)我が名は切り裂きジャック(上) (扶桑社ミステリー)
著者:スティーヴン ハンター
扶桑社(2016-04-30)
販売元:Amazon.co.jp

我が名は切り裂きジャック(下) (扶桑社ミステリー)我が名は切り裂きジャック(下) (扶桑社ミステリー)
著者:スティーヴン ハンター
扶桑社(2016-04-30)
販売元:Amazon.co.jp

呪われた腕: ハーディ傑作選 (新潮文庫)呪われた腕: ハーディ傑作選 (新潮文庫)
著者:トマス ハーディ
新潮社(2016-04-28)
販売元:Amazon.co.jp

お気に召すまま (白水Uブックス (21))お気に召すまま (白水Uブックス (21))
著者:ウィリアム・シェイクスピア
白水社(1983-10-01)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


アマゾンギフト券をお贈りいただき心からありがとうございます。生活に困っていたので本当に助かります…。

アマゾンギフト券をお贈り頂き心からありがとうございます。生活に困っていたので本当に助かります…。お金を使わないように図書館で借りた本を読むぐらいしかしていなかったのですが、何かしらほかのことをやる気力が頂けた気持ちです。心から感謝致します…。

以前ご紹介したフリーゲームの傑作、「風雲相討学園フラット」の続編がいつのまにか出ていたんですね。早速プレイしてみたいなと思います。

「風雲相討学園フラット2」
http://www.geocities.jp/negativegang/flat2.html

自分の近況なんですが、週一回程度の頻度で図書館行って本の貸し出しと返却をして、帰りがけにスーパー等で日用品と食料を買う以外の外出を一切していない為か、かなり強度の不眠症に悩まされています。二週間に一度、病院にも掛かっているんですが、耳鳴りも併発している上に睡眠薬が効き辛いタイプの不眠症らしく、薬を飲んでもたいして眠くならないんですね…。薬を飲んで多少眠くなっても、眠れるところまでゆかず、何とか眠れても、二時間程度で目が覚めてしまうんですね…。身体を横にしているだけで休養になるとのことなので、目が覚めても横になっていることが多いです…。眠れないで横になっている時は三好豊一郎の詩「囚人」とか思い出しますね…。

三好豊一郎

「囚人」

真夜中 めざめると誰もいない――
犬は驚いて吠えはじめる 不意に
すべての睡眠の高さにとびあがろうと
すべての耳はベットの中にある
ベットは雲の中にある
孤独におびえて狂奔する歯
とびあがってはすべり落ちる絶望の声
そのたびに私はベットから少しずり落ちる
私の眼は壁にうがたれた双ツの孔
夢は机の上で燐光のように凍っている
天には赤く燃える星
地には悲しげに吠える犬
(どこからか かすかに還ってくる木霊)
私はその秘密を知っている
私の心臓の牢屋にも閉じこめられた一匹の犬がほえている
不眠の蒼ざめたvieの犬が

強度の不眠症には日中に外を歩いたり運動したりして太陽の光に当たると良いらしいのですが、季節柄非常に寒いこともあって、なかなか外出する気力が生まれなくて…。近いうちになんとか頑張って必要時以外にも外に出てみようと思います。

本当に重ね重ね、ギフト券ありがとうございます。アマゾンのアフィリエイトは毎月の収入が少なすぎて(このブログはユニークアクセス300程度でしてアフィリエイトは一月5000円以下です)、二ヶ月に一度支払われる形(5000円以下だと繰越になり総額5000円以上にになった時点で支払いが行われる)なので、ほとんど生活の足しにならず、ギフト券を贈って頂けると本当に生活が助かり、深く感謝します…。

三好豊一郎詩集 (新・日本現代詩文庫122)三好豊一郎詩集 (新・日本現代詩文庫122)
著者:三好豊一郎
土曜美術社出版販売(2015-04-10)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


村上隆氏のアニメ「シックスハートプリンセス」視聴。これが地上波放映されること自体が「現代アート」って感じですね…。良いお年を。

現代アートの日本最大の巨匠である村上隆氏が監督したアニメ「シックスハートプリンセス」視聴。年末最後に見たアニメがこれとは…。いやあ…。地上波商業アニメならスポンサーが激怒して放映されることなくお蔵入り決定しそうな出来でしたね…。この出来で放映されることを誰も止めなかったんですね…。村上隆さんは番組の最後に「見ての通り実験映画というか同人アニメ的なものになってしまいました」って言ってましたが、そのような言い草は実験映画や同人アニメにとても失礼な出来でしたよ…。というか、これどこがスポンサーやってるんだろう…。CMが東京MXテレビの宣伝しかなくて企業の提供表示も一切ないから、東京MXテレビがスポンサーなのかな…。番組中では現代アーティストが創設したシュウウエムラ化粧品が本作製作会社のスポンサー(本アニメのスポンサーかどうかは不明)の一つって言ってましたが、完全に現代アート繋がりですね…。

現代アートの巨匠村上隆氏が製作に関わったアニメということで本作が地上波放映された訳ですが、これが地上波放映されること自体が「現代アート」の本質を表していると思いました。現代アートって「大物現代アーティスト」がなんか適当にスケッチブックに落書きを書きなぐっても一億円とか値が付く世界のようですからね…。大富豪や大企業が資産の節税及び資産流動性を高めるために富豪層同士でお金をぐるぐるまわすためのガジェットなんですね、現代アートって…。お金なくて生活に困っている自分としてはあまりにかけ離れた世界でうらやましい世界です…。

お金なくて、お正月をどう過ごすか困っておりまして、もしよろしければ、amazonギフト券を贈って頂けたり致しますと、とても助かり感謝いたします…。

良いお年を…。

巨大化する現代アートビジネス巨大化する現代アートビジネス
著者:ダニエル グラネ
紀伊國屋書店(2015-07-16)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


つるの剛士氏「貧困層が貧しいのは心が貧しいから」「欲しがりません勝つまでは」を唱える。「国民精神総動員」ですな…。

乏しきに耐える精神などがなんで美徳であるものか。
(坂口安吾)

なんかツイッター見てたら「#ココロの中の貧しい言葉が有る限り永遠に貧困から逃れられない」とかいうタグが出てきたのでなんだと思ったら…

つるの剛士「いくら政権を罵倒しようが、ココロの中の貧しい言葉が有る限り永遠に貧困から逃れられないよ」
http://togetter.com/li/1056341
つるの剛士 on Twitter
“@ueno_kichi いくら政権に罵倒しようが、その人本人のココロの中の貧しい言葉が有る限り政権変わろうが永遠に貧困から逃れられないよ。きっと。そのエネルギーを良いエネルギーに使ってみない?人のために。自分のために”

すげえ…。久々に(71年ぶりくらいかな?)「欲しがりません勝つまでは」を唱える人が現れた…。もう笑うしかない…。坂口安吾が生きていたら、「このアベコベ野郎!!」って激怒しそうですな(坂口安吾は上記のようなタイプの精神論を凄まじく嫌っており、酷いかんしゃく持ちでもあった)。ガリガリガリクソンとかいう芸人が最低賃金引き上げにツイッターで猛反対していて物議を醸しているそうですし、そのうち、お笑い芸人達が真剣に「安倍政権を支え不景気を払拭する為に国民精神総動員」とか言い出しそう…。

ガリガリガリクソン 認証済みアカウント @gg_galixon
https://twitter.com/gg_galixon/status/805710514152095744
時給1500円を望むの?君たちの魂の値段そんなもんなの?って事。別に批判してる訳じゃなく、頭使って資産増える方法考えたらいいのにって思うよね。アホで無能な僕でも生活出来てるよ。自分を安売りもんじゃない。1500円欲しいの?きみの一時間てそんなもんでいいなって事な。

ウィキペディア「国民精神総動員」
国民精神総動員は、第一次近衛内閣が1937年(昭和12年)年9月から行った政策・活動の一つで、「国家のために自己を犠牲にして尽くす国民の精神(滅私奉公)を推進した」運動。

1937年(昭和12年)7月7日に起こった、盧溝橋事件以降の、支那事変に関連し、第一次近衛内閣が推進して行った運動。目的は「八紘一宇」「挙国一致」「堅忍持久」の三つのスローガンを掲げ、国民全員を戦争遂行に協力させようとしたものである。これらを推進する組織として国民精神総動員中央連盟が設立され、会長には有馬良橘が就任した。そして古参の軍人・官僚を幹部とし、興亜奉公日を設けるなど、戦時体制構築と社会不満の一掃に努めた。

長期戦と物資不足が懸念されていた日中戦争及び太平洋戦争(大東亜戦争)において、国民の戦意昂揚のために
「欲しがりません勝つまでは」
「ぜいたくは敵だ!」
「日本人ならぜいたくは出来ない筈だ!」
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」
「遂げよ聖戦 興せよ東亜」
「聖戦だ 己れ殺して 国生かせ」
「進め一億火の玉だ」
「石油(ガソリン)の一滴、血の一滴」
「全てを戦争へ」
などの戦時標語を掲げ、女性や子供を含む非戦闘員の国民にまで耐乏生活を強いた。この頃には、飯の真ん中に梅干しを1個乗せただけの「日の丸弁当」奨励、「パーマネントはやめましょう」、国民服やモンペ姿を男女の制服として推奨した教化運動なども叫ばれた。

推進機関として、官側に国民精神総動員委員会、民側に国民精神総動員中央連盟が置かれ、官民二本立てで進められた。パンフレットや宣伝映画・ラジオなど、メディアを使った宣伝に努めたが、上意下達の運動の限界から、まもなく一般社会には不満が鬱積し始めた。

貧困層を抑圧する言論の最も安易で最もよく使われるものは、「精神論」なんですね。先の芸人達の振る舞いはまさにその通りの振る舞いで、日本の成金的な富裕層(財産的に成功したお笑い芸人達)のいやらしさが全開になっているなと感じます。ただ、彼らがシンパシーを感じている今の安倍政権が推し進めている新自由主義・グローバリズムは、一言で言えば「世界的な弱肉強食の経済効率主義」であって、上記のお笑い芸人達が貧困層を抑圧するために言い募る「精神主義」とは全く相反するものなんですが、彼らはそのことについてどう思っているんですかね…。彼らの「精神主義」は、坂口安吾が喝破した「耐乏主義」(貧しさにひたすら耐えそれを受け入れて生きろという精神論)であって、それは自由主義経済とは全く異なっているのに、彼らは自由主義経済の上層にいて自由主義経済を信奉しながら、下層に対してだけは、自由主義経済ではなく、耐乏主義の精神論を説く。これは完全に欺瞞であることを忘れるべきではないでしょう。

敗戦後国民の道義頽廃せりというのだが、然らば戦前の「健全」なる道義に復することが望ましきことなりや、賀すべきことなりや、私は最も然らずと思う。

私の生れ育った新潟市は石油の産地であり、したがって石油成金の産地でもあるが、私が小学校のころ、中野貫一という成金の一人が産をなして後も大いに倹約であり、停車場から人力車に乗ると値がなにがしか高いので万代橋という橋の袂たもとまで歩いてきてそこで安い車を拾うという話を校長先生の訓辞に於て幾度となくきかされたものであった。

ところが先日郷里の人が来ての話に、この話が今日では新津某という新しい石油成金の逸話に変り、現に尚なお新潟市民の日常の教訓となり、生活の規範となっていることを知った。

百万長者が五十銭の車代を三十銭にねぎることが美徳なりや。我等の日常お手本とすべき生活であるか。この話一つに就ての問題ではない。問題はかかる話の底をつらぬく精神であり、生活のありかたである。

一口に農村文化というけれども、そもそも農村に文化があるか。盆踊りだのお祭礼風俗だの、耐乏精神だの本能的な貯蓄精神はあるかも知れぬが、文化の本質は進歩ということで、農村には進歩に関する毛一筋の影だにない。あるものは排他精神と、他へ対する不信、疑ぐり深い魂だけで、損得の執拗な計算が発達しているだけである。農村は淳朴だという奇妙な言葉が無反省に使用せられてきたものだが、元来農村はその成立の始めから淳朴などという性格はなかった。

大化改新以来、農村精神とは脱税を案出する不撓不屈の精神で、浮浪人となって脱税し、戸籍をごまかして脱税し、そして彼等農民達の小さな個々の悪戦苦闘の脱税行為が実は日本経済の結び目であり、それによって荘園が起り、荘園が栄え、荘園が衰え、貴族が亡びて武士が興った。

農民達の税との戦い、その不撓不屈の脱税行為によって日本の政治が変動し、日本の歴史が移り変っている。人を見たら泥棒と思えというのが王朝の農村精神であり、事実群盗横行し、地頭はころんだときでも何か掴んで起き上るという達人であるから、他への不信、排他精神というものは農村の魂であった。彼等は常に受身である。自分の方からこうしたいとは言わず、又、言い得ない。その代り押しつけられた事柄を彼等独特のずるさによって処理しておるので、そしてその受身のずるさが、孜々として、日本の歴史を動かしてきたのであった。

日本の農村は今日に於ても尚奈良朝の農村である。今日諸方の農村に於ける相似た民事裁判の例、境界のウネを五寸三寸ずつ動かして隣人を裏切り、証文なしで田を借りて返さず親友を裏切る。彼等は親友隣人を執拗に裏切りつづけているではないか。損得という利害の打算が生活の根柢で、より高い精神への渇望、自我の内省と他の発見は農村の精神に見出すことができない。他の発見のないところに真実の文化が有りうべき筈はない。自我の省察のないところに文化の有りうべき筈はない。

農村の美徳は耐乏、忍苦の精神だという。乏しきに耐える精神などがなんで美徳であるものか。必要は発明の母と言う。乏しきに耐えず、不便に耐え得ず、必要を求めるところに発明が起り、文化が起り、進歩というものが行われてくるのである。

日本の兵隊は耐乏の兵隊で、便利の機械は渇望されず、肉体の酷使耐乏が謳歌せられて、兵器は発達せず、根柢的に作戦の基礎が欠けてしまって、今日の無残極まる大敗北となっている。あに兵隊のみならんや。日本の精神そのものが耐乏の精神であり、変化を欲せず、進歩を欲せず、憧憬讃美が過去へむけられ、たまさかに現れいでる進歩的精神はこの耐乏的反動精神の一撃を受けて常に過去へ引き戻されてしまうのである。

必要は発明の母という。その必要をもとめる精神を、日本ではナマクラの精神などと云い、耐乏を美徳と称す。

一里二里は歩けという。五階六階はエレベータアなどとはナマクラ千万の根性だという。機械に頼って勤労精神を忘れるのは亡国のもとだという。すべてがあべこべなのだ。

真理は偽らぬものである。即ち真理によって復讐せられ、肉体の勤労にたより、耐乏の精神にたよって今日亡国の悲運をまねいたではないか。

ボタン一つ押し、ハンドルを廻すだけですむことを、一日中エイエイ苦労して、汗の結晶だの勤労のよろこびなどと、馬鹿げた話である。しかも日本全体が、日本の根柢そのものが、かくの如く馬鹿げきっているのだ。
(坂口安吾「続堕落論」)

青木雄二なんかは、社会の上層階級の人間(本当の上層階級というよりは、いわゆる先の芸人達のような成り上がりの成金で本当の上層階級に仕えている従僕のような連中)が、下層に対し精神論で抑圧してくるのは、彼らは貧しさこそが人間を廃人にして気力などを削いだ状態においておく手段(いつまでも階級を固定する手段)であると知っているからだ、と述べていますね。先の芸人達を見るに的を得た指摘ですね…。青木雄二は貧しい人々を精神論で抑圧するのは止めて、貧しい人々の欲望も、金持ちの欲望と同じく肯定しろ!!人々の欲望が肯定される社会こそが豊かな社会だってことを述べていますが(彼の考え方は累進課税と再配分とセーフティネットと公正を重視した修正資本主義)、ほんとそう思いますね…。芸能人達が唱える耐乏主義の精神論は人間を惨めにして精神的にも肉体的にも廃人にする。生活に余裕を持たせる再配分やセーフティネットが社会になければ、人間は前に進めないということです。後は、選挙は非常に重要で、日本ではその重要さが欧米に比べ認識されていないということを述べていますね…。

人間が欲望を捨てたら、惨めな生き方しか残されていない。(中略)今の資本主義の生産性や科学力、近代文明・文化の力をそのまま受け継いで、それを更に発展させてゆく以外に、人類全体が豊かに暮らす道はないのである。(中略)

住みやすい国をつくるためには、なんといってもまず選挙が基本なのである。(中略)

明るい未来、希望のある未来を想像し、自分の力で創造していけるのは、あるていど、生活に余裕のある人間である。マルメラードフ(罪と罰の登場人物)のように、奥さんの靴下まで酒に変えて飲んでしまうような人間には、明るい未来を想像することなど、まるで不可能なのだ。
(青木雄二「ゼニの人間論」)

堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)堕落論・日本文化私観 他二十二篇 (岩波文庫)
著者:坂口 安吾
岩波書店(2008-09-17)
販売元:Amazon.co.jp

ゼニの人間学 (ロング新書)ゼニの人間学 (ロング新書)
著者:青木 雄二
ロングセラーズ(2009-05-01)
販売元:Amazon.co.jp

罪と罰〈上〉 (新潮文庫)罪と罰〈上〉 (新潮文庫)
著者:ドストエフスキー
新潮社(1987-06-09)
販売元:Amazon.co.jp

罪と罰〈下〉 (新潮文庫)罪と罰〈下〉 (新潮文庫)
著者:ドストエフスキー
新潮社(1987-06-09)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


ぷよぷよクロニクル体験版クリア。SS版魔導物語やSFC版魔導物語を彷彿とさせる2Dフィールド魔道物語RPGの最新作で楽しい!!

SEGAから出るぷよぷよの世界観を舞台にした3DSの新作RPG「ぷよぷよクロニクル」体験版クリア。楽しすぎて特に製品版引き継ぎとかもないけれど3週してしまった。本作の物語はSS版魔導物語やSFC版魔導物語(「魔導物語はなまる大幼稚園児」)を彷彿とさせる2Dフィールド型魔導物語RPGシリーズの最新作という位置づけで、魔導物語シリーズ好きとしては懐かしすぎて感涙です!!

一応、現在の魔導物語の最新作とされているPlayStationVitaの聖魔導物語は世界観やキャラクターが一新されているので、過去の魔導物語ファンとしてはうーんって感じだったんですね…。魔導物語シリーズのファンがプレイしたいのは、アルルが主人公でほのぼのとしてちょっととぼけた味のあるユーモラスな魔導物語の世界観で冒険したいってことなんです!!

今回のぷよぷよクロニクルは、そんな魔導物語ファンの想いに十二分に答えてくれる、正統な魔導物語シリーズの最新作で、楽しすぎて最高でした!!やはり、アルルが主人公でこのとぼけた味わいが魔導物語の本髄!!物凄く短い体験版にもかかわらず周回プレイして、ボスを全員6連鎖以上で倒すとか、特に意味もなくやりこみまでしてしまった。体験版だと大連鎖してもカードは落としませんね…。製品版プレイしたいけど、お金がなくて買えなくてプレイできないのが、魔導物語ファンとしてとても悲しい…。

体験版面白いので、3DSお持ちのお方々は、ぜひやってみてくださいな!
ぷよぷよクロニクル アニバーサリーボックス 【限定版同梱物】・25周年サウンドトラック・25周年ヴォーカルトラック・25周年ドラマCD・25周年3DSテーマ 同梱 & 【予約特典】『ぷよぷよクロニクル』3DSテーマ & 「みさちあ」テーマ 同梱 & 【Amazon.co.jp限定特典】オリジナルPC壁紙 配信 - 3DSぷよぷよクロニクル アニバーサリーボックス 【限定版同梱物】・25周年サウンドトラック・25周年ヴォーカルトラック・25周年ドラマCD・25周年3DSテーマ 同梱 & 【予約特典】『ぷよぷよクロニクル』3DSテーマ & 「みさちあ」テーマ 同梱 & 【Amazon.co.jp限定特典】オリジナルPC壁紙 配信 - 3DS
セガゲームス(2016-12-08)
販売元:Amazon.co.jp

ぷよぷよクロニクル 【予約特典】『ぷよぷよクロニクル』3DSテーマ & 「みさちあ」テーマ 同梱 - 3DSぷよぷよクロニクル 【予約特典】『ぷよぷよクロニクル』3DSテーマ & 「みさちあ」テーマ 同梱 - 3DS
セガゲームス(2016-12-08)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


トマ・ピケティが仏ル・モンド紙でグローバリズムとCETAのISD条項を痛烈に批判していますね。もうグローバリズムは本当に止めて欲しいですね…。

「21世紀の資本」の著者で日本でも多少ブームの起きたトマ・ピケティが14日の仏ル・モンド紙でグローバリズムとEU・カナダ包括的経済貿易協定(CETA)のISD条項を痛烈に批判していますね。抜粋して引用しますね。
トマ・ピケティ「グローバル化 変える時」
http://www.asahi.com/articles/DA3S12671539.html

トマ・ピケティ「グローバル化を変えなければならない」(仏ル・モンド紙14日)

まずはっきりさせておこう。ドナルド・トランプ氏が勝った要因は何をおいても経済格差と地域格差が爆発的に拡大したことにある。(中略)市場を自由化、神聖化する動きはレーガン政権で始まり、ブッシュ親子に引き継がれた。クリントン政権、オバマ政権もこの流れに追随した。それどころかクリントン政権の金融と貿易の規制緩和が事態をより悪化させた。さらに金融業界と密接な関係を持つヒラリーに向けられた疑惑により米民主党とマスメディアの邪悪さが露になった。(中略)

欧州、そして世界が、今回の米大統領選から学ぶべき最大の教訓は明らかである。一刻も早くグローバリゼーションの流れを根本的に変えることだ。今そこにあるグローバル化の最大の危機は格差の拡大と地球温暖化である。この二つを迎え撃ち、公正で持続可能なモデルを打ち立てる国際協定を実現しなくてはならない。(中略)

関税その他の通商障壁を(グローバリストが保護主義として批判することで)無くして行く国際合意の流れを止めなくてはならない。法人減税等による財政ダンピングや環境基準を甘くして生産コストを下げる環境ダンピングに対抗するために、法人税率の下限などの強制力のある数値をあらかじめ協定に盛り込んでおくべきだ。(中略)

この観点から、10月に調停されたEUとカナダの包括的経済貿易協定(CETA)は破棄すべきだ。財政面でも環境面でも拘束力を持つ規制がない。その上、「投資家の保護」のためにあらゆる手立てが講じられ、多国籍企業は国家を民間の仲裁機関に訴えられるようになる(ISD条項)。これにより(多国籍企業は)開かれた公の法廷を回避することになる。

中でも、(ISD条項による調停を行う民間機関の)調停員の報酬という重大な問題は(国際投資紛争解決センターが米国と米企業の影響下にある問題)このままでは制御不能になろう。法的手続きにおける米国(米国多国籍企業)の帝国主義がますます強まり、米国のルールと義務を欧州企業に押し付けることになる。

この時期に司法を弱体化させる(国の司法よりもISD条項に伴う民間調停機関が上位に立つ)など、常軌を逸している。優先すべきはその逆で、(多国籍企業が引き起こす問題を管轄する)強力な公的機関を立ち上げ、その決定を守らせる欧州検察庁のような組織を創設することだ。(中略)

EUは共通の財政基盤を持たない自由貿易圏として創設されたため、財政ダンピングへの対処(通商障壁の復活)と法人税率の下限設定は、パラダイムの完全な転換になるだろう。しかしこの転換を避けることはできない。課税合意については僅かに前進しているが、課税の共通基盤の合意ができても、各国がゼロに等しい法人税率であらゆる企業の本社を誘致するなら、合意の意味は無いに等しい。

今こそ、グローバリゼーションを政治が変えるべきなのだ。貿易は必要であろう。しかし、公正で持続的な発展のためには、公共事業や社会基盤、公共教育や公共医療の制度もまた必要であり、そのためには公正な税制が絶対必要なのだ。それを蔑ろにするなら、トランピズム(トランプ主義)が世界を制覇することになるだろう。

ほんとにこの通りとしか言いようがないと思いますよ。多国籍企業が国家主権を侵害するISD条項はとてつもなく危険とトマ・ピケティがはっきり述べているのは、ISD条項は危険ではないとネットメディアの記事等で虚偽をばら撒くグローバリズムマスメディアの虚偽を暴くことになる、とても良い文章ですね。実は、このピケティの文章を読んで調べるまで知らなかったんですが、ISD条項で調停を行う仲裁機関の資金や人員は多国籍企業群の資金で運営しているんですね…。多国籍企業の起こした悪事を実質的に多国籍企業が運営する機関が国家の上位機関として調停するって、それどんなマッチポンプ?って感じですよ…。酷すぎる…。

『10月に調停されたEUとカナダの包括的経済貿易協定(CETA)は破棄すべきだ。財政面でも環境面でも拘束力を持つ規制がない。その上、「投資家の保護」のためにあらゆる手立てが講じられ、多国籍企業は国家を民間の仲裁機関に訴えられるようになる(ISD条項)。これにより(多国籍企業は)開かれた公の法廷を回避することになる。』

世界中の知識人がグローバリズムに反対しているのに、グローバリズムがどんどん進むのを見ると、世界は富裕なグローバリスト達に牛耳られていて、世界全てがどんどん悪くなるだけで何もかも終わりであるという絶望的な気持ちになりますね…。このままグローバリスト達に格差を無限に広げられ世界が破壊されるのを本当に止めて欲しい…。もうグローバリズムは本当に止めて欲しいですね…。

21世紀の資本21世紀の資本
著者:トマ・ピケティ
みすず書房(2014-12-09)
販売元:Amazon.co.jp

まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」 (まんがでわかるシリーズ)まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」 (まんがでわかるシリーズ)
宝島社(2015-06-12)
販売元:Amazon.co.jp

現代思想 2015年1月臨時増刊号◎ピケティ 『21世紀の資本』を読む -格差と貧困の新理論-現代思想 2015年1月臨時増刊号◎ピケティ 『21世紀の資本』を読む -格差と貧困の新理論-
著者:トマ・ピケティ
青土社(2014-12-12)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


TPPは終わったのにいまだ日本だけがTPPに拘ることは日米関係を悪化させるでしょう…。今後数十年日本だけが拘り続けるであろう『底辺への競争』と日本の終焉。

時間かせぎの資本主義――いつまで危機を先送りできるか

TPP発効へ努力継続を=トランプ氏翻意に期待―産業界
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000152-jij-bus_all
トランプ次期米大統領が米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱を公約通り進める方針を示したことに対し、産業界からは発効に向けた努力を継続するよう日本政府に求める声が相次いだ。

日本の上記のような状況を見ると、日本の長期的な先行きについて悲観的にならざるえないですね…。トランプ大統領がTPPを大統領就任初日に離脱すると宣言した21日のユーチューブ演説、アメリカの各ニュースサイトだと大多数のアメリカ人が「トランプが選挙公約における最も重大な公約を守った」ということで、トランプ大統領支持のコメント出してるんですよね。日本がそこに外圧を掛けてゆくということは、トランプのTPP離脱を支持している草の根のアメリカの人々を完全に敵に回すということで、ネットの影響力が拡大した現代においては、それこそ1980年代のジャパン・バッシングなどとは比較にならないほどにアメリカの人々の反日感情を大きくかき立てることになると思いますね…。

そこまでしてアメリカとの関係を悪化させてまでTPPによるグローバル大企業群の利益の最大化を図っても、グローバル大企業群は日本のことなど1ミクロンほどにも考えてないですし、日本国に税金を納めることすら考えていないですよ(タックスヘイブンによる脱法的節税)。安倍首相がグローバル大企業群の言いなり政治しかしていないことは、結局、日本国と他国の関係を悪化させて日本国全体に大打撃を与えていくだけ。

だいたい、グローバル大企業群の利益のみを考えて作られた協定であり協定各国の国家主権を制限する協定であるTPPが中国包囲網に使えるという発想自体が意味を為さない幻想であって、グローバル大企業群にとっては国家は、日本であろうとアメリカであろうと中国であろうと、どこでも利益を得るための獲物にしか過ぎない訳です。クルーグマンとかスティグリッツとか経済学者達がそれこそみんな口を揃って述べてますが、そのような代物(国家への帰属意識など元から無いグローバル企業)を国家戦略として使うことは元々できないんですね。グローバル大企業群は利益のためだけに動き、ゆえに利益で誘導されるので、国家間同盟などとは違い、身軽で自由に世界中を動くため、裏切りとかそういう概念は通用せず、ただ利益に誘導されて何処へでも行くだけです。つまり、TPPがあろうがなかろうが、グローバル大企業群は中国に利益があるとみれば中国に味方する。グローバル大企業群というのはそういう存在ですよ。

いい加減、グローバル大企業群と民主主義国民国家は基本的に対立する存在であるということを、日本国も認めるべきだと思います。グローバル大企業群と相性が良いのは開発独裁などを行い資本主義経済を敷いている独裁国家やタックスヘイブン国家などであって、民主主義国民国家とグローバル大企業群の相性は最悪なんですね。日本以外の先進的な民主主義国民国家(欧米諸国)はみんなそのことが分かっているのに、日本だけそのことが全然分かっていないし周知もされていないのは、本当に日本の明日を危機に陥らせることと思います。「グローバル大企業群と民主主義国民国家は基本的に対立する存在」ということについて、ドイツの社会学者のヴォルフガング・シュトレークがとても分かりやすく語っているので抜粋して引用致しますね。

(インタビュー)グローバル化への反乱 社会学者、ヴォルフガング・シュトレークさん
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12669687.html
――グローバル化の盟主だった米国で、世界に背を向ける発言を繰り返してきた人物が大統領に就くことになりました。

「私たちが目にしてきた形のグローバル化が、終わりを迎えようとしているのかもしれません。自由貿易協定も、開かれすぎた国境も、過去のものとなるでしょう」

「米大統領選はグローバル化の敗者による反乱でした。国を開くことが、特定のエリートだけでなく全体の利益になるというイデオロギーへの反乱です。そのような敗者たちはさげすまれ、政治からいずれ離れるというエリートたちの楽観は、一気にしぼみました」

――技術の進歩やグローバル化の恩恵にあずかれず、「置き去りにされた」という不満が、米国だけでなく世界で渦巻いています。

「格差の広がりは、自由市場の拡大がもたらした当然の結果です。国際競争で生き残る、という旗印のもと、それぞれの国家は市場に従属するようになりました。政府が労働者や産業を守ることが難しくなったのです」(中略)

「グローバル化に対する(グローバル化を推進するリベラル左翼からの)一つの答えは、『よし、みんなでスウェーデン(自由資本経済を推進する社会民主主義国家)になろう』です。しかし、スウェーデンは腐敗のない政府や労働市場、教育に対し、半世紀以上にわたり投資を続けてきた国です。小国ゆえ、競争力と社会的平等を両立できるポジションを、世界経済の中に見つけることもできました。ごく例外的なケースであり、ほかの国が簡単にマネできるようなものではありません」

「重要なのは、そのスウェーデンですら1990年代以降、格差の拡大が世界的にも最速で進んだということです。資本の移動が自由になったからです。企業が課税に抵抗するようになり、投資を国内にとどめておくため、政府が税率を劇的に引き下げたのです」

――法人税など企業の負担軽減を競い合う「底辺への競争」から、どの国も逃れられないというわけですね。

 「国家までが国際競争にさらされた結果、福祉国家であることがとても高くつくようになりました。グローバル化した資本は、規制や労働組合、高税率といった『社会民主主義の檻』に我慢できなくなった。資本が動きやすくなる一方、働き手は簡単には移動できない。資本がどんどん優位になり、こうした『檻』が打ち破られてきたのです」(中略)

今は中央銀行によるマネーの供給に頼りきりです。いずれも、先駆けたのは米国でした。『時間かせぎ』の間に、危機は深刻さを増しています」

――日本も同じ流れのなかにあるのでしょうか。

「大きな傾向は日米欧とも同じですが、停滞を真っ先に経験したのが日本でした。日本では長期雇用と年功賃金制が社会の安定の源でした。80年代以降、企業が競争力を失っても、政府の支えのもと銀行が融資を続けたのは、長期雇用に手をつけて『内戦』になるのを避けるためです。その結果が不良債権問題であり、長期停滞です。賃金は上がらず、非正規雇用へのシフトが進みました」

「やはり金融緩和に頼ったアベノミクスは、目標をまったく達成できずに失敗しました。他の国も含め『時間かせぎ』はそろそろ限界です。いつかの時点で、借金取りが回収にやってくるのです」

――そもそも長期停滞は避けられないのですか。

「いま成長を阻んでいるのは格差です。お金は、それを使わないお金持ちのポケットにたまっているだけ。人々の不満が高まり政治が不安定化したことで、投資もしづらくなり、人を雇うよりも金融市場で投機的に利益を上げようという考え方が幅をきかせました。現金の山の上に富裕層が座ったまま、雇用が増えなければ、需要など生まれません」

――欧州も米国もナショナリズムの高まりが懸念されています。

「私はさほど問題だとは思いませんね。むしろ国家が機能していないことが問題です。市場経済がもたらす不確実性に生身の人間がさらされるとき、守ってくれるのは政府であり国家です。しかし既成政党は『残念ながら何もできない』と告げるばかり。いやならもっと働け、もっと努力しろ、と」

「私たちがいま直面しているのは、国境のコントロールを失って国が形骸化する、現代国家そのものの危機なのです。英国のEU離脱運動のかけ声は『コントロールを取り戻せ』でした。ここドイツでも、難民問題、資本の流出、パナマ文書が示すような税逃れ、雇用の空洞化と、同様の問題には事欠きません」

――そうした不安が、ポピュリズムの台頭を招いたのですか。

「先進国の投票率は70年代から低下し続けました。政治への満足感とみなす説もありますが、私はむしろ、あきらめの表れだと思います。それが、この数年間で上昇に転じたのです。ポピュリズム政党などが支持を集めたせいです」

「こうした民意の反乱は、エリートが当てにならない場合に出てくる、先々に望みのある反応です。ときに醜い形をとりますが、墓地のような静けさを保ったままでは、なにも変わりません」

――そうは言っても、トランプ氏やポピュリズム政党の政策を見てください。排外的だったり、実現可能性が疑わしかったりして、とても真っ当とは思えません。

「反グローバル化デモに繰り出す人やポピュリズム政党を支持する人たちを、政策がダメなのになどと批判するのはお門違いです。『真っ当な政策』など、政治家や官僚、エコノミスト、国際機関にだってないのだから。ドラギ(欧州中央銀行総裁)やイエレン(米連邦準備制度理事会議長)は、あたかも長期的な戦略があるかのように振る舞っていますが、実際には完璧なプランなどありません」

――この際、さらに「時間かせぎ(更なる世界的金融緩和)」をする手はありませんか。

「金融緩和が行き詰まった後に危機を先送りできる手段は見当たりません。もしドラギが『答えがない』と言えば、翌朝には世界経済は大炎上でしょう。しかし、私は解決策はないと断言させてもらう。(中略)」

――解決策とまではいかずとも、事態を改善するために何かできることはないのでしょうか。

「毎日仕事に出かけ、子育てに追われる普通の人々が、政治から遠ざけられてきました。富だけでなく、政治へのアクセスをめぐる格差の広がりが何をもたらしたのか、政治権力に真剣に考えさせるべきです。彼らは臆病なので、人々が立ち上がれば向き合わざるを得なくなります」

「トランプは問題解決にはほど遠いですが、彼のおかげで、問題を否定し続けることはできなくなりました。人々が利害を軸に集団をつくり、そのために進んで戦うという、生々しい意味での政治制度の復権。そこに私はまだ、希望を持っています」

これ、非常に重要なことを指摘していて、日本を含めて全世界のグローバリズム支持リベラル左翼が持ち上げる社会福祉国家のスウェーデンすら、グローバリズム経済によって、貧富の格差の拡大と社会構造の不安定化(日本で起きてることと同じです)が起きて社会が全体を通して貧困化して国民の生活が厳しくなり国家が混乱してるんですよね。近年の北欧ミステリとか、グローバリズムによる貧困が陰惨な事件を引き起こすみたいなテーマが大きくなってきている。それなのにテレビのコメンテーター連中などは「グローバリズムは素晴らしい!」と、全く世界の現実に即していないたわ言をほざくばかり。日本みたいな社会福祉が全然整っていない国でグローバリズムを進めれば、北欧諸国以上の大惨事になることは当然でありそれは既に起こっているのに、そこから完全に目を背けてグローバル大企業群の言いなりになっているマスメディアには本当に怒りを感じますね…。

――法人税など企業の負担軽減を競い合う「底辺への競争」から、どの国も逃れられないというわけですね。

「国家までが国際競争にさらされた結果、福祉国家であることがとても高くつくようになりました。グローバル化した資本は、規制や労働組合、高税率といった『社会民主主義の檻』に我慢できなくなった。資本が動きやすくなる一方、働き手は簡単には移動できない。資本がどんどん優位になり、こうした『檻』が打ち破られてきたのです」

「いま成長を阻んでいるのは格差です。お金は、それを使わないお金持ちのポケットにたまっているだけ。人々の不満が高まり政治が不安定化したことで、投資もしづらくなり、人を雇うよりも金融市場で投機的に利益を上げようという考え方が幅をきかせました。現金の山の上に富裕層が座ったまま、雇用が増えなければ、需要など生まれません」

「反グローバル化デモに繰り出す人やポピュリズム政党を支持する人たちを、政策がダメなのになどと批判するのはお門違いです。『真っ当な政策』など、政治家や官僚、エコノミスト、国際機関にだってないのだから。ドラギ(欧州中央銀行総裁)やイエレン(米連邦準備制度理事会議長)は、あたかも長期的な戦略があるかのように振る舞っていますが、実際には完璧なプランなどありません」

「トランプは問題解決にはほど遠いですが、彼のおかげで、問題を否定し続けることはできなくなりました。人々が利害を軸に集団をつくり、そのために進んで戦うという、生々しい意味での政治制度の復権。そこに私はまだ、希望を持っています」

欧米諸国の場合は、おそらくシュトレークが希望を抱き、ダニ・ロドリックが「グローバリゼーション・パラドクス」で予想した通り(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1916039.html)、ボトムアップな民主主義(草の根の国民の声)がポピュリズム政党を通してグローバリズムにストップを掛けて、保護主義によって労働者を保護しながら社会福祉などが拡充されることになり、国民がそれなりの生活を再びできるようになって、国家がこれまで通りの国民国家として存続し続けると思います。ただ、日本国については、悲観的にならざるを得ませんね…。

なぜかといいますと、日本の主要政党はほぼ全てグローバリズム推進派で政治の選択肢がない(反グローバリズムのポピュリズム政党が日本には存在しない)という、非常に詰んだ政治状況があるんですね。そのため日本の場合は、今後十数年はグローバル大企業群の横暴な収奪がもっともっと酷くなって、国内が格差の拡大と貧困化により混乱して、最終的には国家が滅びるような絶望的な予感がしますね…。

日本は地政学的にも厳しい立ち位置にある上に、社会福祉は脆弱で食料自給率も低く人口も減少しており、そしてなにより、与党自民党も野党民進党もグローバリストの集まりで、国家を滅ぼしてでもグローバリズムを進めようとしているグローバル大企業群の一員の連中しかいないという詰んだ状況なんですね。日本には国民の声を反映するポピュリズム政党が存在しない(政権を担う可能性を持つ主要な政党は全て財界の意向を受けたグローバリズム政党)、それにより民主主義が機能しないんですね…。

昔から指摘されている通り、日本の政治は官僚・政治家・財界人によるトップダウンだけの政治で、ボトムアップ(草の根民主主義)は完全にゼロなんですね。グローバリズムというのは、トップとボトムを格差の広がりで分離するので、ボトムアップの民主主義が機能しない国家(大多数の国民の意志が反映されない国家)の場合、それこそ第三世界もかくやのような極端な格差の開いた極端な非民主的階層社会になってしまうんですね…。そのような非民主主義的な国家でグローバリズムが更に進むと、格差の拡大による民衆の反乱とその抑圧が同時に進行して国内情勢が混乱するので、厳しい地政学的条件の中で生き残る可能性はかなり低いと言わざるをえないでしょう…。

時間かせぎの資本主義――いつまで危機を先送りできるか時間かせぎの資本主義――いつまで危機を先送りできるか
著者:ヴォルフガング・シュトレーク
みすず書房(2016-02-20)
販売元:Amazon.co.jp

グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道
著者:ダニ ロドリック
白水社(2013-12-20)
販売元:Amazon.co.jp

世界の99%を貧困にする経済世界の99%を貧困にする経済
著者:ジョセフ・E・スティグリッツ
徳間書店(2012-07-21)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ


最新記事
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ