ねこねこブログ

ねこねこと申します。ねこ大好き(*^^*)アニメ、マンガ、ゲーム、本とかも大好きです。楽しいことたくさん書いていきたいと思います。今、うつ病で無職で生活が非常に貧困困窮しておりまして、買い物してくださるととても感謝します。メールについてはこちらをご覧下さい。リンクフリーです。ツイッターはこちらです。https://twitter.com/kemohure

2009年08月

フリーゲーム「Mole Master Re」初っ端から強くなれてサクサク進む爽快なRPG!

RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX

選挙、民主党と野党が勝てて良かったですね…。これで、自公政権の弱肉強食政策の見直しが進んで、僕みたいな貧しい層を含めて、日本の大勢の人々の生活が良くなるといいですね…。

今回はフリーゲームRPG「Mole Master Re」の真・エンディングクリアしましたのでご紹介させて頂こうと思います。ツクールWEBでべた褒めしているだけあってとても面白かったですね。初っ端から最強装備が簡単に手に入って、雑魚敵を避けて先に進むのも簡単で、レベル1の時点で初めのボスを楽勝撃破できるところが面白いです。僕がこれまでやってきたRPGの中でも爽快感は抜群ですね。

Mole Master Re公式サイト(ゲームDLできます)
http://www.geocities.jp/hex_hoteifreak/molemaster.html

ツクールWEB「Mole Master Re」
http://www.enterbrain.co.jp/tkool/orechoi/060201/index.html

本作はツクールWEBでも触れられているように、ダンジョンで完全ランダムにアイテムが入手できるディアブロ的RPG。コミカルで易しめのディアブロというところはありますね。かなりの高確率(ダンジョンに入るたびにランダムで宝箱が生成され、80分の1の確率で80種類のアイテムのどれかが手に入る)で強力な装備が手に入るので、序盤〜中盤はとてもテンポ良くサクサクゲームが進みます。シンボルエンカウント(敵の姿が見えており、接触すると戦闘)のダンジョンでして、敵が遅い&余りいないので、雑魚敵を避けて進むのが簡単で『強力な装備を拾いながら進む→ボスを低レベル撃破、ボスの経験値でレベルアップ→適当に歩いているとレベルアップの罠でレベルアップ・強力な装備を拾いながら進んでまたボス撃破レベルアップ』という感じで、雑魚と戦わなくても最後までサクサク進めます。ちょうど僕がこういうプレイスタイルでやっていました。

僕のプレイは始めてダンジョンに潜った時に地下1Fでグレートクロスボウ(最強弓。なぜか僕のプレイではこの武器が出まくりました)、地下2Fでドラゴンウィップ(最強鞭)拾って、その後も序盤(最初のボス撃破前)で二つ目のグレートクロスボウ・ドラゴンヘルム・ミスリルヘルム・サークレット・レザーシールド(軽い盾しか装備できないメイリンが装備できる盾の中で一番防御力高い)・ミスリルアーマー・セイントローブとか強力な装備を拾いまくり、雑魚をかわしながらボス戦でボス撃破、その後も雑魚をかわして、レベルアップは宝箱から手に入る経験の実(使うとレベルアップ)と、適当に歩いていると起こるレベルアップの罠を踏みながらレベルアップしてボスを次々撃破したら、いつのまにか真・エンディングまで辿りつけました。とても爽快なプレイでしたね。

宝箱から何が出るかは完全に運任せのランダムで、運が悪いときは外れアイテムしかでないので、運の悪いプレイだと、強い装備がGETできません。ただ、魔法で簡単にダンジョンから脱出でき、何度でもダンジョンに潜れて、そのたびに宝箱の中身が違うので、宝箱狩りプレイすれば、10分ぐらいで結構な強力武装が整うと思います。強力な装備で雑魚戦せずにボスを倒すのは痛快です。強力な装備あれば基本的に負けませんね。僕のクリア時の称号は「不敗のスーパースター」(戦闘敗北回数が5回以内で真EDをクリア)でした。僕のプレイは宝箱を特に意図的に集めなくても強力なアイテムがじゃんじゃん出てきたのでプレイ運も良かったのかなという感じです。

真EDまで5、6時間くらいのサクッとプレイできる中編RPGですので、運試しの要素も兼ねてプレイしてみると面白いと思います。未見の強力なアイテムがじゃんじゃん宝箱から出てくるので、ダンジョンに潜るのが癖になる感じで良いですね。戦闘バランスは基本的に易しめ(強力な装備・アイテムが序盤から手に入るので雑魚瞬殺、ボスも低レベルで簡単に撃破できます)でサクサクとプレイできるのが好感でした。戦闘バランスにシビアさを求めるプレイヤーには向きませんが、僕みたいな戦闘はサクサク進むヌルい方が好きなヌルゲーマーには非常に満足できる出来と思います。

本作は経験値稼ぎとか基本いらないので(レベルをこつこつ上げるより、宝箱からアイテムGETしまくって強い装備で能力をカバーした方が早く強くなれます、雑魚との戦闘回避も簡単なので序盤の弱い雑魚敵と戦う意味はあまりない感じです、装備が強ければ経験値沢山持ってる強敵雑魚とも低レベルで互角に戦え、あっという間にレベルが上がります。終盤の強敵雑魚敵倒せば経験値10000とか手に入ります)RPGとしてテンポの良さは抜群です。雑魚敵と戦わずに強くなれるのがこれほど爽快&テンポ良しとは、まさに逆転の発想ですね。お勧めの作品です。面白かったですよ〜。

参考作品(amazon)
RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX
amazonオタクストア

amazonトップページ

もうすぐ選挙ですね。なるべく大勢の人々が選挙に行ってくれたらいいなあと思います。

「騙されない!」ための経済学 モリタク流・経済ニュースのウラ読み術 (PHPビジネス新書 55)

もうすぐ選挙ですね。なるべく大勢の人々が選挙に行ってくれたらいいなあと思います。民主主義の根幹はどんな人にも各人公平な一票の権利があることですので…。投票率が上がるといいですね。

僕は失業しておりお金がなくて生活に困っているので、現行の弱肉強食社会を引き続き行うとしている自公与党政権、特に自民党に投票することは自殺行為なので、共産党に入れますが、どこに投票するかは最終的に各人が決めることなので、一人一人が良く考えて、一票を投じて欲しいなと思います。少なくとも、僕も含めて、大勢の市井の人が自公与党政権を支持することは生活の苦しみをいや増すだけだと実感から思いますが…。自公与党政権が一部の特権階級のみを優遇して他の人々を苦しめる江戸時代の悪代官(「越後屋、そちも悪よのう」みたいな)の如き政権であることは以下の森永卓郎さんの文章が詳しいです。

総選挙直前の今こそ、小泉構造改革の総括をすべきである
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090825/176258/

小泉内閣時代に国民全体の手取りは14兆円も減った
 では、小泉構造改革とはなんだったのか、まず数字から見ていくことにしよう。

 小泉純一郎氏が総理大臣の座にいたのは、2001年4月から2006年9月までのことである。その5年半の間に、構造改革の進行によってわが国の経済は高成長を遂げたと言われているが本当だろうか。そこで、2001年1〜3月期と2006年7〜9月期と比較すると、実質GDPは507兆円から550兆円へと43兆円増えていることが分かる。伸び率にして8.5%増。年平均成長率は1.5%である。振り返ってみるとたいした成長ではない。

 ところが、昨年のリーマンショック以降のたった半年間で、実質GDPは40兆円も減少してしまった。5年半をかけて痛みに耐えてようやく43兆円をかせいだのに、そのほとんどが一瞬で吹き飛んでしまったことになる。構造改革派の人びとは、その原因を構造改革の後退あるいは不徹底というが、そもそも構造改革自体が砂上の楼閣だったのではないか。バブルでふくらんだ成長が、バブル崩壊によってしぼんだだけなのである。

 では、その間の雇用者報酬はどうなったのか。雇用者報酬は名目値でしか発表されないので、名目GDPと比較してみよう。

 名目GDPは、小泉構造改革時代に、501兆円から507兆円へと6兆円の増加。伸び率は1.5%であり、年平均成長率は0.3%にすぎない。ほとんど増えていないのだが、雇用者報酬の数字はもっと悲惨である。小泉内閣の5年半で、雇用者報酬は271兆円から266兆円へと5兆円の減。マイナス1.9%になっているのだ。GDPが6兆円増えても、労働者の収入は逆に5兆円減ったのである。

 しかも、その間に、厚生年金や健康保険などの社会保険料の負担が4兆円増え、定率減税の廃止や配偶者特別控除の廃止などで5兆円の増税が行われた。収入が5兆円減って、負担が9兆円増えたのだから、国民全体の手取りは、合計で14兆円も減ったことになる。これでは、いくら景気が回復したといわれても、国民が実感できなかったのは当然のことだ。

構造改革論者によれば労働者は単なる部品にすぎない
 雇用者報酬が減少した理由について、構造改革派の人たちは次のように説明していた。「激しいグローバル競争のなかでは、価格競争力を高めないと生き残ることはできない。人件費抑制はやむをえないことなのだ」。

 だが、それは完全な偽りであった。2000年度と2005年度の決算をくらべてみると、大企業の経常利益は52%も増加しており、大企業の1人当たり役員報酬は85%も増えている。さらに、企業が支払った配当金は159%と、大幅に増えているのだ。なんのことはない。人件費が減らされた一方で、経営陣や金持ちの所得は大幅に増えたのである。

 しかも、庶民が増税や社会保険の負担増にあえいでいるなか、株式配当の減税、研究開発減税、IT投資減税、連結納税制度の創設、欠損金の繰越期間の延長など、主として金持ちや大企業向けの減税が3兆円も実施された。財政が厳しいからやむなく庶民の負担が増やされたのだと思っていたら、金持ちと大企業を減税するための増税だったわけだ。

 これが小泉構造改革の姿である。庶民に厳しく大企業や金持ちへの分配を手厚くするというのが、その本質なのだ。だが、小泉構造改革がよって立つ経済学的な立場を考えれば、それも不思議ではない。いわゆる構造改革論者が信奉している新自由主義というのは、新古典派経済学に立脚しているからだ。

 新古典派経済学がそれまでの経済学と大きく違っているのは、付加価値創造に関する考え方である。新古典派経済学によれば、付加価値をつくるのは資本家である。資本家は、財の市場からトラックや製造機械などの資本財を調達し、労働市場から労働力を調達する−−この2つを組み合わせた瞬間に付加価値が生まれると考えるわけだ。

 これに対して、それまでの経済学では、付加価値をつくるのはあくまでも労働者であった。労働者が、一生懸命努力していい製品やサービスを創造することで、付加価値をつくっていくと考えてきたわけだ。

 要するに、新古典派経済学によれば、経済成長の担い手は資本家なのであって、けっして労働者ではない。だからこそ、資本家を大切にすべきだという論理になり、彼らへの分配を手厚くするわけだ。資本家にとって、労働者は付加価値を生むための部品に過ぎない。だから、道具と同じであって手厚く処遇する必要はないと考える。できるだけ低い報酬でこき使い、稼いだ報酬からも徹底的に税金を搾り取る。使えなくなったら、使えるものと交換すればよいだけのことである。

小泉構造改革が残した2つの大きな禍根
 小泉構造改革が進展していった結果、わが国に2つの大きな禍根を残してしまった。

 1つは、格差社会だ。2001年1〜3月期に27.2%だった非正社員の比率は、2006年1〜3月期には33.2%と、6ポイントも高まった。日本では正社員の賃金を下げにくいので、非正社員をどんどんと増やすことで、一人当たりの人件費を減らしていったわけだ。国税庁の「民間給与実態調査」によると、2007年には年収200万円未満の給与所得者数が1023万人となった。1000万人を越えたのは21年ぶりのことだ。

 付け加えれば、所得の低い人が増えればモノが売れなくなるのは当然のこと。賃金の下落と物価の下落が悪循環を繰り返してデフレ経済に陥る。それが、現在の日本の経済状態である。

 2つ目の禍根は、金融資本の暴走を許したことだ。新自由主義は資本家が付加価値をつくると考えるため、金持ちはどう金を使おうといいという発想になる。人の頭を踏みつけようが、足を引っ張ろうが、基本的なルールを守りさえすれば何をやっても構わないし、誰も責められない。そうしたやり方が、極端な金融資本主義につながっていった。確かに、それで一時は非常にうまくいったように見えていた。金が金を呼んで、金持ちがますます金を増やしていったのである。

 だが、小泉構造改革で強くなったように見えた経済というのは、リーマンショックによって、単なる金融バブルであったことがわかった。だからこそ、5年半もつらい思いをして積み上げた付加価値が、一瞬で吹っ飛ぶという現象が起きたわけである。現在の政権は、日本の不況の原因を米国に押しつけているが、それは正しくない。確かに米国にも問題はあったが、日本もまた同じようなことをしていたのである。(中略)

 今から数年前、自民党をぶっ壊すことで庶民の暮らしが豊かになり、抑圧から解放されると誰もが思っていた。だが結局は、支配者が自民党田中派から構造改革派に代わっただけで、生活はむしろ前よりもひどくなってしまったのである。極めて急ぎ足ではあるが、これがわたしなりの小泉構造改革の総括である。

 そして、総選挙を前にしてまた思うのである。新しい政権は、普通の人が幸せになれる政策を、どう打ち出していくのだろうかと。仮に民主党が政権をとったとして、また同じことが起きる可能性は十分にある。だが、そうしてはならない。そして、そうならないように、わたしたちはきちんと新しい政権を監視していく必要があるのだ。

自公与党政権、特に自民党の本質が『資本家の、資本家による、資本家の為の搾取の党』であることを見抜いている、慧眼の文章と思います。21世紀ここ十年において自民党やその追随者達はトリクルダウン理論(資本家が富めば、資本家が自主的に富を社会に再分配することにより、社会全体が豊かになる)を唱えましたが、そのような事象は21世紀において世界的にも全然起こらなかったどころか、資本家達はトリクルダウン理論とは逆に富の一極集中・富の反再分配化を強めて、逆に世界中に格差・貧困が増大することになりました。資本家個人の倫理観に期待するなどという理論は全く逆のこと、資本家の倫理観の無さしか示さないということを如実に表す結果となり、トリクルダウン理論はもはや世界中から捨てられた理論となっています。

資本家の完全に全てではないにせよ、歴史的に実在したほぼ全ての資本家は、倫理観・貧しい者への共感いたわりなどというものは大概1ミクロンも無い冷酷な行動を取っており(逆に言えば、冷酷無比な人間ほど、資本家として大成してきた例が多い)、これからもそれは変わらないあろうと、そのことを歴史的実例の数々を挙げてはっきり断言しながら書かれている「資本主義黒書」は今現在から見ると、トリクルダウン理論の崩壊を予言した、真に歴史的な的を得た書物でしたね…。黒書は西欧経済の歴史について書かれていますが、自民党のことが書かれているように読めます。

ウィキペディア「トリクルダウン理論」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%90%86%E8%AB%96
トリクルダウン理論(trickle-down theory)とは、富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が浸透(トリクルダウン)するという経済理論あるいは経済思想である。「金持ちを儲けさせれば貧乏人もおこぼれに与れる」ということから、「おこぼれ経済」とも通称される。現状では、マクロレベルでのパイの拡大が、貧困層の経済状況を改善につながることを裏付ける有力な研究は存在しないことから「トリクルダウン仮説」とも呼ばれる。(中略)

トリクルダウン理論に対しては、次のような批判がしばしばなされている。すなわち、トリクルダウン理論の考え方によれば、投資の活性化により、経済全体のパイが拡大すれば、低所得層に対する配分も改善するというはずである。しかし、現実にはパイの拡大が見られても、それは配分の改善を伴わず、国民全体の利益としては実現されない。つまりは「富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、国民全体の利益となる」はずであったものが、一部の富裕層の所得の改善を持って「経済は回復した」ということにすりかえられているに過ぎない、というものである。

トリクルダウン理論は、発展途上国のように一般市民の所得が圧倒的に少なく一般市民の消費が国内経済に大して貢献しない場合、もしくは人口が少なくて国内市場規模が小さい小国家の場合は現在も有効である。ただ、先進国や人口が一定の規模を超える国々では一般市民の消費が国内経済に大きく貢献している為、トリクルダウン理論は必ずしも有効ではない。近代国家は経済構造が複雑化しており、「富は必ず上から下へ流れる」という単純な概念が当てはまらないのである。トリクルダウン理論は、一般市民の消費が企業を支え、経済を回し、国家を成り立たせ、「富が下から上へ流れる」という状況を想定できなかった時代の理論ともいえる。

自民党の政策は現在も新自由主義に則した経済の自由放任主義ですが、自由放任主義だと、政界・資本家が専制的に振舞って資本家以外の層、特に力のない層(労働法にて守られない非正規雇用者や僕のような失業者、既得権益を持たない若い年代の層など)に対し非常に残酷な政策を行う歴史的な繰り返しを自民党もまた繰り返しています。国民の大勢は自由放任主義で利益を得る特権階級ではありませんから、国民の多くは悲惨になっていくだけと思います。

例えば自民党政権下で累進課税は85%から50%以下にまで30%以上下がりましたが、これによって利益を得たのは日本国民の1%に満たないと言われています。年収が千数百万円以上の人だけが累進課税減税対象となって利益を得て(一番減税利益を得たのは年収が数千万〜一億以上の資本家層です)、それ以下の年収の人にとっては逆に増税になりました。僕の見る限り、これまでの政治を鑑みて、僕のような貧しい人が自民党に投票することは自殺行為以外のなにものでもないと思います。国民の大勢を貧しくして、一部の特権階級のみ優遇するような政策を行ってきた政権は、最悪の政権だと思いますね…。

投票率が上がってくれればいいなと心から思います…。特に若い人、20代の人の投票率が上がって欲しいですね。いま、一番キツイのは、若い層ですし…。日本の22歳〜24歳の失業率は約1割にまで達しており、これは自殺者数とともに、先進国中最悪の数字です。どこに投票するか、誰に投票するかは最後は各人が決めることであり、各人が、生活に関わってくる政策というものを良く考えて、投票してくれることを心から望みます。

参考作品(amazon)
「騙されない!」ための経済学 モリタク流・経済ニュースのウラ読み術 (PHPビジネス新書 55)
強いられる死 自殺者三万人超の実相
資本主義黒書 上―市場経済との訣別
資本主義黒書 下―市場経済との訣別

amazonトップページ

フリーゲーム「冒険者達の晩餐」クリア。やり応えがあって最高に面白かったです!お勧めです!!

RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX

VIPRPG夏の陣2009の参加作品「冒険者達の晩餐」クリア。やり応えがあって最高に面白いRPGでした。夏の陣作品の中で今のところ僕のなかでダントツナンバーワンのゲームです。とてもクオリティが高く、商業でも全然OKなレベルだと思いますね。こんないいゲームがフリーで遊べるのが嬉しい。非常に楽しめました。

VIPRPG夏の陣2009公式サイト(No.82からDLできます)
http://milky.geocities.jp/vip_summer09/

本作「冒険者達の晩餐」は非常に自由度の高いRPG。セフィロトの迷宮というダンジョンを探索してゆくことになります。仲間のジョブ(それぞれ個性的な能力を持ったジョブが沢山あります)やパーティー編成の自由度の高さ、それをゲーム内で見事に活かしている完成度の高い作りこみ度は見事としか言いようがありません。個性的な能力を活かしてPTメンバーが互いに補い合いながら戦う戦闘が非常に面白いです。FF5辺りを髣髴とさせる良く出来た戦闘です。

本編ダンジョンはペルソナシリーズみたいな感じで、探索するマップ及び解くべきクエストはランダム生成されます。シナリオは非常にシリアスで、好感の持てる冒険恋愛物のシナリオですが、ダンジョンで起こるイベントはコミカルなものが多く、良い息抜きになっていてこれもGJです。「黄金の絆」イベントとか最高に笑いました。

敵ボスは強いですが、頭を使って戦えば勝てる難易度でこれも良かったです。僕はレベル34でエターナルシリーズの装備を全部集めてクリアしましたが、FF5低レベルクリアみたいに上手にやり込めばレベル20台でクリアできそうですね。戦闘が面白く、シナリオも良く出来ており、イベントも楽しいです。非常に良く出来た作品ですね。RPG好きはぜひともプレイお勧めです。なんか二週目プレイやりたくなってきました。

僕のクリアしたPTはダンサー・忍者・白魔道士・召還士のPTですが、これからプレイする人は、白魔道士はPTに入れておいた方がいいかと思います。ダンサー・忍者・召還士はそれぞれ一長一短がありますが(ダンサーは器用貧乏系で攻撃回復なんでもこなせますが決定力に欠けます、忍者は忍刀不動辺りを装備したレベル30辺りから暗殺の術が恐ろしく強いですが、それまでがあまり使えず少し厳しい、召還士は凄まじい威力の召還魔法を使えますが、魔法発動まで時間がかかる&打たれ弱いです)、回復特化の白魔道士はPT必須という感じですね。白魔道士がいないと全体回復ができないので(ダンサーは全体回復ができますが、回復量が少ないので回復メインにするには厳しい)、序盤・中盤はムーンの宝石(FFの「いのる」と同じく、成功すると仲間全員のHP回復)で、終盤はリザレクション(白魔道士の強力な全体回復魔法)で、白魔道士大活躍です。敵ボスは壮絶な攻撃能力を持っているので、回復アイテムではとても回復が間に合いません。最初にジョブを選ぶとき、PTに白魔道士がいるかいないかで生存率は大きく変わると出ている通り、PTに必須な感じのジョブです。白魔道士がPTにいれば、あとのメンバーはお好みでOKと思います。

最後に、本作の作者YYYさんの前作、以前ご紹介させて頂いたフリーゲームRPGの傑作「魔導師のバラード」をプレイしていると思わず笑みの浮かぶネタが入っているのも「魔導師のバラード」プレイヤーとして嬉しいですね。白魔道士の名前がふたばで、グラフィックも「魔導師のバラード」のふたばのものだったり、回復が「ムーンの宝石」だったり。赤魔道士を選ぶと名前はサマルなのも嬉しい。前作プレイヤーへのこういうファンサービスは嬉しいですね。戦闘シーンの音楽を自由に選べるのもGJです。僕はメガテン好きなので真・女神転生の戦闘BGMでプレイしました。

本作「冒険者達の晩餐」とてもやり応えのある面白いRPGです。RPGがお好きなお方々、特にFF5とか好きなお方々はぜひプレイお勧めです!!

参考作品(amazon)
RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX
amazonオタクストア

amazonトップページ

腰が痛いのが治りません…。フリーゲームの祭典「VIPRPG夏の陣2009」参加作品のご紹介その2です。

RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX

先週ギックリ腰になったみたいで、腰が痛いのが治りません…。医療費が払えないので、家にあったシップを貼って、シップがなくなった後は特に何もせず自然治癒を待っているのですが、痛くて痛くて、腰がまっすぐにできないので、動けない状態でして、大変キツイです…。

今回は、先日に引き続き、フリーゲームの祭典「VIPRPG夏の陣2009」参加作品でクリアした作品をご紹介させて頂こうと思います。面白いゲームが多くていいですね…。

VIPRPG夏の陣2009公式サイト(作品は全てここからDLできます)
http://milky.geocities.jp/vip_summer09/

No.20 「母乳伝 もしもセイントミルクの右手が」

出だしが物凄くカオスで、ずっとこのノリが続くのかと思ったら、本編に入ってからはマザーシリーズを思わせる王道RPGになりました。本編の冒険するマップが非常に綺麗で見事ですね。マザーの音楽を使った戦闘も面白いです。ただ、いよいよこれから面白くなるのかなというところで、エターなってしまう=終わってしまいます…。本編とても良く出来ているので、完成させてくれたら嬉しいですね…。

No.62「黒歴史をもう一度」

VIPRPGではクオリティの高い自作戦闘作品でおなじみの有名作者えんがわさんの新作。昨年のエターなった定食を彷彿とさせる出来でして、短いゲームを幾つかクリアした後、メインゲームのわてり&ピッコロのドラゴンボールゲームに入ります。ドラゴンボールゲームは普通に面白かったですね。独自の戦闘システム(戦闘力を気を溜めて必殺技を放つドラゴンボールおなじみのシステムを上手に戦闘システム化しています)が面白かったです。僕のお勧めはわてりにセルフヒールと瞑想をセットしてひたすら瞑想で気を溜めて必殺技を撃ちまくる攻略ですね。セルフヒールで常にわてりのHPに気を払っていれば全滅は防げますし、お勧めです。

No.68「穴の怪物」

ポケモンの『モンスター』の18禁ネタ見るゲー。僕の知らない世界を垣間見た気持ちです…。世界には色んなシュミがありますね…。

No.69「もしも ほぼみんな 敵だったら」

もしもシリーズのほぼ全キャラと戦闘する良く出来たツクール2000デフォ戦ゲー。最初の方の戦闘は簡単ですが、だんだん戦闘がきつくなって、パズル的な戦略を求められます。戦闘のやり応えがあって非常に面白かったですね。経験値稼ぎとかできず、固定されたレベルで勝ち抜かなければならないので戦闘は極めて高難度ですが、頭を使って戦えばギリギリ勝てる難易度で、毎回ギリギリの戦いを楽しめます。物凄いデフォ戦の連続なので、デフォ戦好きに。僕は非常に面白かったです、お勧めです。

今は「冒険者の晩餐」をプレイしておりまして、古の搭で、朱雀はレベル20で倒したんですが(PTはダンサー・忍者・白魔導師・召喚士でして、白魔導師のスペルダウンで弱体化した後、召喚魔法リヴァイアサンのメイルシュトロムを使うと朱雀に800越えダメージを与えられます、最後の自爆はリレイズ効果の復活の玉装備でしのぎます)、残りの青龍・白虎・玄武がまだ倒せません…。頼みの綱の召喚魔法が朱雀みたいに強烈に効かないのが辛い…。 物凄くやり応えあるRPGですね。夏の陣で一番やり応えあるかも…。ダンジョンを歩いているとときどき起こるイベントの数々も楽しいです。じっくりプレイしてクリアしたいと思います。

参考作品(amazon)
RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX
amazonオタクストア

amazonトップページ

ギックリ腰になったみたいです。フリーゲームの祭典「VIPRPG夏の陣2009」参加作品、ご紹介致します。

RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX

先日の土曜日、リュックサックに本を入れて図書館に返却しに行ったとき、腰を痛めてしまったみたいで、酷く腰が痛く、腰を伸ばしたりできない状況で、PCも出来ず、更新できない状況でした。なかなか更新できずに申し訳ないです。今日になってやっと少し痛みが和らいだ感じです。本日は、フリーゲームの祭典「VIPRPG夏の陣2009」をご紹介させて頂きます。

VIPRPG夏の陣2009公式サイト(作品は全てここからDLできます)
http://milky.geocities.jp/vip_summer09/

今回はフリーゲームの祭典「VIPRPG夏の陣2009」参加作品、クリアした作品からご紹介致します。面白い作品は沢山あるのですが、まだプレイ中でクリアしていない作品が多いため(「剣の舞姫ウォーター」「冒険者の晩餐」「もしもほぼみんな敵だったら」など現在プレイ中でとても面白いですが、まだ未クリアです)、既にクリアした作品のみ今回はご紹介させて頂きます。

No.9「ウォーターは俺の娘 〜夏〜」

以前ご紹介させて頂いた「ウォーターは俺の娘 体験版」に続く二度目の体験版。ドラクエ垢ベースだった前作体験版に比べると、今回プレイできる展開は本作独自のオリジナルシナリオが強まっており、なすーんの衝撃的なイベントには驚きましたね…。前作体験版同様、良い感じでコミカルとシリアスが混ざったテンポの良い展開で楽しめる作品でした。完成が待ち遠しいですね…。戦闘高速化など、プレイヤーに配慮されたシステムにてサクサクプレイできる面白いRPGです、お勧めです。

No.11「ヒトリカタリ」

ツクールでゲームを作っているお方々向けの短編アドベンチャー。作り手としての心構えが示された好掌編と思います。これは作者さんの実話なのかな?そうだとすると、こんな素敵な幼馴染がいるなんて、作者さんはなんて羨ましい製作環境にいるんだ…!!普通に面白かったです。10分くらいで終わるので、サクサクっと短いゲームをプレイしたいにお勧めです。

No.19「影の門伝説」

なんとツクールでかの「伝説の迷作アドベンチャー『シャドウゲイト』」を最初から最後まで作ってしまった努力作。オリジナルのシャドウゲイトと同じく、理不尽なまでにすぐ死んでゲームオーバーとなる展開です。ゲーム最弱の主人公はスペランカーの主人公ではなくシャドイゲイトの主人公だと思いますね。原作譲りの理不尽な即死展開が山盛りですので、キングオブクソゲーと謳われる原作のノリ(主人公がやたらと理不尽に即死してゲームオーバーになっても受け流せるノリ)についてゆけるお方々向け。僕は原作プレイしていましたが、原作プレイヤーを嵌めるような即死罠もあり、なかなか楽しめました。難易度は極悪でして原作と同様嵌り罠に満ちています。ただ、本作はヒントがあるのと、どこでもセーブできるので、原作より遥かにマシになっています。キングオブクソゲーを体験したいお方々向け。シャドウゲイトがどんなゲームかは下記リンク先をどうぞ〜。

USO800さん「シャドウゲイト」
http://uso8oo.com/wara/wara31.html
ファミコンにおいてクソゲーと評されるゲームには以下の三つがある。

・攻略本がないと絶対に解けない(例:アトランティスの謎、シャドウゲート)
・すぐ死ぬ(例:スペランカー、シャドウゲート)
・無駄に長い(例:たけしの挑戦状、シャドウゲート)

この三つを欲しいままにし、キングオブクソゲーに輝くのがこの「シャドウゲート」である。

No.25「どら★れん!」

主人公のどら子さんになって六つの伝説のポテチを集めながら10000Gの借金を返済するゲーム。借金返済はすぐにできるので(錬金術で作れる金の彫像とか40000Gで売れますのであっという間に借金返済&全レシピ制覇&部屋改築ができます)、実質的には伝説のポテチを集めるのが主目的。難易度普通でプレイしましたが戦闘は基本易しめなので、やり応えを求める人は最初からハードモードでもいいかも知れません。二週目ハードモードでクリアしましたがやっぱり戦闘が易しかったので…。ぬくりあさんがバランスブレイカーな感じに強すぎるような…。ぬくりあさんの遺憾の意、ボスすら一撃ですから…。後はウォーターのクイックムーブにて無限無敵状態になれます(クイックムーブ・敵が動ける前にゲージ貯めてまたクイックムーブ)。全体的にサクサクプレイできるゲームで楽しめました。5時間ぐらいで二週クリアできちゃうので、あまり時間のない人にもお勧めの賑やかで楽しいRPGです。

No.39「白昼夢チルドレン」

良く出来た中篇RPG。どら★れんと同じく5時間くらいでクリアできるシナリオ重視のRPGです。とにかくキャラも敵キャラもテイルズ並によく喋るのには感動しましたね…。声優陣も物凄く豪華です。戦闘シーン向けに上手に台詞を切り出して使っていて感心しました。キャラも可愛いですしシナリオも良かったです。お勧めの作品ですね。

No.63「ひゃあ魔術師」

かなり手ごたえのある戦闘バトルゲー。スパーク、ウォーター、フレイム、スターライト、ぬくりあさんの五人と戦います。一番苦労したのがフレイム戦で、ラスボスのぬくりあさんが一番弱かった(ウエポンブレス使ってひたすら攻撃してたらいつのまにか勝っていました)のは少し意外。フレイムさん弱点がない上攻撃力高くて強かったですね…。戦闘システムはなかなか面白かったです。手ごたえのある戦闘をやりたいお方々向け。

No.77「魔王イクスペリエンス」

ツクール2000が主流のVIPRPGでは珍しいVX製。VX製の為、VIPRPGでおなじみのもしもキャラ達が出てこないのがちょっと淋しい感じで残念。作品は普通の見るゲーという感じです。30分ぐらいで終わる見るゲーとして良く出来ていると思います。個人的にはVXより2000の方が好きですが。VXだと、2000みたいにゲームを開いたりできないですし…(2000は2000体験版でゲームプロジェクトを開き、プレイヤーがゲームを改造したりすることができる)。

No.93「体験版的な何か」

題名通り、体験版的な何かでした。リナックスが主人公で独自の自作戦闘システムが面白いのですが、10分で未完にて終わってしまうので…まさに「体験版的な何か」としか言いようがありません…。独自の戦闘システム(属性別のポイントを振り分けてスキルが使えるようになる)は面白いので、ぜひ完成を期待いたします。

クリアした作品は上記です。他にも幾つかの作品を現在プレイ中なので、クリアしたらまたご紹介させて頂こうと思います。僕はお金なくて困っているので、無料で楽しいゲームが遊べるフリーゲームの祭典は真に助かっています。これからもこの伝統が続いてくれたらいいなと思いますね…。

参考作品(amazon)
RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX
amazonオタクストア

amazonトップページ

チェリスソフト「董卓の覇道」クリア。素晴らしく面白い三国志SLGでした、お勧めです。三国志好きはぜひプレイを!

以前ご紹介致しました三国志ゲームソフトハウスのチェリスソフトさん第二弾作品、三国志戦略シミュレーションゲーム、「董卓の覇道」クリア。素晴らしく面白い三国志SLGでした、お勧めです。下記公式サイトさんです。

チェリスソフトさん公式サイト
http://members3.jcom.home.ne.jp/lustwaltz/

本作は、仙人左慈によって董卓の姿に変えられてしまった旅商人の主人公が、いつのまにか中国全土の天下統一を目指して覇道を歩んでいく三国志戦略SLG。基本的にシナリオ重視SLGですが、シナリオ部分だけでなく、SLGパートも非常に作り込まれていて良く出来ており、とても楽しめました。三国志好き、三国志シミュレーション好き、三国志大戦好きはぜひプレイすべき傑作と思いますね!!

シナリオは、基本は三国志演戯に沿いながら、コミカルにアレンジされており、三国志好きとしてプレイしていてニヤニヤが止まらないという感じです。他の三国志ゲームに比べると女性ヒロイン達が優遇されており、メインヒロインは前作のヒロイン、董卓の孫娘董白ですが(戦場のレギュラー武将。彼女が使う兵数を回復させる戦術「長安からの援軍・改」には最初から最後までお世話になります)、それだけでなく、呂布の娘の呂姫とか関羽の娘の関銀屏とかがかなり強い武将として出てきて、共に天下統一を目指す仲間として戦えます。そして、オルド(後宮)があるので、彼女達と仲良くなるとエッチもできるという、蒼き狼と白き牝鹿を思い出させるお楽しみイベントも…。衆道イベントもあったりして吹きました。シナリオはシリアスとコミカルが絶妙なバランスで混ざり合っており、三国志好きは最初から最後まで楽しくプレイできると思います。

シミュレーションパートの戦闘システムは三国志大戦アレンジです。各武将がそれぞれの能力を持ったカードとして場に出されて、カードバトルで勝負する、三国志大戦ユーザーおなじみのシステムです。本家の三国志大戦に比べるとかなり簡易化されていて難易度はラスボス戦除いて易しめですね。常勝覇道の道を行くという感じでサクサク痛快にプレイできます。ただ、ラスボスが他の敵と比べると異様に強くて、劉備が仲間にいないと絶対勝てそうにない(劉備抜きで勝てるかやってみましたが、一時間ぐらい色んな組み合わせでやって、結局勝てませんでしたね…)なので、ラスボス戦は劉備入れてパワーアップイベントで劉備の戦術を強化してひたすら劉備の戦術を使ってないとあっという間に落城(敗北)します。ラスボス戦のみ注意してゆけば普通に最初から最後まで問題なく、自分の好きな武将選んで戦って勝利できる戦闘難易度だと思いますね。シミュレーションゲーム苦手な人でも大丈夫な難易度だと思いますよ〜。

通常の施政コマンドは、捜索(ランダムで宝物発見)・開発(国力UP)・施し(民忠誠度UP)・治安(治安度UP)・徴兵(兵数UP)・訓練(訓練度UP)でして、これもコツさえ掴めばサクサクあがります。コツは徴兵すると民忠誠度が下がることですね。最初、僕はこれに気付かずに、「うわ〜ん、民忠誠度が全然上がらないよ〜」とアホなプレイしていました。このゲーム、よっぽど下手なプレイしない限り、徴兵はする必要なしと気付いてからサクサク進むようになりました。戦闘では兵数を全部失わなければ、戦闘終了前に兵数回復しておけば兵数が減らず、城落として残存兵を兵数に組み入れるのと治安があがると志願兵が沢山くるので、基本的に徴兵する必要なしです。あと、捜索で見つかるお宝は、第二部に行くのに必須(お宝の最後の助言書に第二部への行き方が書いてある)なので、必ずGETした方がいいですよ。

本ゲームは最大ターン数が600ターンで、僕は211ターンでクリアしましたが、上手にプレイするプレイヤーはもっと早くクリアできると思います。結構寄り道しながらプレイしたので時間がかかりました。最初から最後までコミカルかつ熱血な展開でして、非常に面白かったですね。とても面白かったです、良いゲームでした。三国志好き、戦略シミュレーション好き、三国志大戦好きはぜひプレイお勧めする面白いゲームです。

三国志好きユーザーとしてプレイしたいジャンルだけど、製作側からすると作るのが難しい「三国志シミュレーション」、それが同人ゲームから出てきて嬉しいです。チェリスソフトの製作スタッフさん達が、本当に三国志好きなんだなあと感じられる良作でした。こういう意欲作が同人ゲームから出てくるのは嬉しいですね。本作が売れないと、次回作の開発費用がでないみたいなので、三国志好きはぜひプレイしてみてください。とても面白いですよ〜。本作が最高に面白かっただけに、次回作、ぜひ出て欲しいなあ…。沢山売れて欲しい作品です。

参考作品(amazon)
三国志大戦・天 アーケード出陣パック 同梱版
三国志大戦・天(通常版)
泣き虫弱虫諸葛孔明
泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部
三国志〈上〉 (岩波少年文庫)
三国志〈中〉 (岩波少年文庫)
三国志〈下〉 (岩波少年文庫)
三国志 8冊セット
amazonオタクストア

amazonトップページ



「うみねこのなく頃に散」クリア。面白かったですが、今回はメタ世界が現実世界に介入しすぎかなと…。

うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)
うみねこのなく頃に Episode1(下) (講談社BOX)

「うみねこのなく頃に散」クリア。面白かったですが、ゲーム内のメタ世界が、ゲーム内の現実世界(実際に殺人が起きている世界)に介入しすぎて完全にファンタジー以外の何物でもなくなっているように思います。ゲーム中において作者竜騎士07さんの語る主張は『本作はミステリー』ですが、実際の本作は『ファンタジー』以外の何物でもなくなっちゃっているように思いますね…。意欲作ですが、ミステリとしてみると完全なる大失敗に終わっていると思います。今回は完全にファンタジーになってしまったなあという感じですね…。

例えば、本作では、メタ世界から送り込まれたことになっている自称『知的強姦者』とやらの探偵『古戸ヱリカ』(「ひぐらしのなく頃に」の古手梨花の分身?)が出てきて、『探偵権限』とかいう超能力を使いまくって捜査するんですね…。で、この『探偵権限』は、探偵の行動に他の人間が逆らえないようになる『超能力』としかいいようのない能力で、ほかの登場人物が探偵の行動に反対していても、この『探偵権限』とかいうのを使われると、他の登場人物が古戸ヱリカの言いなりになっちゃうんですよ…。この『探偵権限』は、どう考えても超能力としか云い様のない力で、しかもそれが、古戸ヱリカの視線からも語られている。この『探偵権限』は、古戸ヱリカに登場人物を従わせる以外にも、殺人事件の舞台に探偵小説の掟である『ノックス十戒』を遵守させるのですが、『探偵権限』とやらを使うこの古戸ヱリカの存在自体がノックス十戒に違反しているファンタジックなありえない存在です…。

「ノックスの十戒」「ヴァン・ダインの二十則」とは何ぞや?
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-azuma/omake.htm
「ノックスの十戒」
2. 探偵方法に超自然の能力を用いてはいけない。
 つまりこれは超能力や魔術を使って推理してはいけない、と言うことですね。

探偵権限は「超自然の能力」以外の何物でもありません…。古戸ヱリカが『探偵権限』とかいう超能力を使って登場人物を従えて捜査するたびに、「ええっ…この時点でファンタジーだろ…常識的に考えて…」という感じでプレイしていて驚愕していました。『探偵権限』を使うありえない描写は魔法描写と同レベルにファンタジーです。ちゃんと作者の竜騎士07さんにその自覚があればいいのですが、どうもその辺があやふやで、探偵役はプレイヤーを欺くことのない客観的視線を持っているとか、作中で堂々と語らせちゃっていますし、なんともはや…。

探偵役(EP1〜EP4は戦人、今回はヱリカと作中で説明)が客観的視線を持っており、その描写を信用してもいいのならば、ヱリカの使う超能力としか言い様のない『探偵権限』とかいう能力が事実だということになってしまい、その時点でミステリとして破綻していると思いますね…。超常的な能力である『探偵権限』を認めるなら、魔法だってありえるでしょう…。ノックス十戒を持ち出して古今東西のミステリを批判しながら『本作はミステリ』だと語るならば、きちんとノックス十戒に沿った枠内で全ての殺人事件の謎を解明して欲しいなあと思います。探偵が『探偵権限』なんて超能力を使って謎を解いたら興ざめです…。

どうも、作者の竜騎士07さんには「ひぐらしのなく頃に」がミステリとして相手にされなかったこと(ひぐらしのあの展開ならば相手にされないのは当然だと思いますが…)に相当コンプレックスがある模様で、探偵の呼称が「知的強姦者」なのもそうですが(性格の悪い探偵はメルカトル鮎を始めとして大勢いますが、探偵にこの呼称はいくらなんでもないでしょう…)、やたらと自作以外のミステリに対して三流を連呼したり、綾辻行人&純粋推理空間を馬鹿にしたり(少なくとも僕の見る限り、純粋なミステリ作家として今のところ、綾辻行人さんの方が竜騎士07さんの一兆倍くらい構成力に長けていると思いますが…。竜騎士07さんは綾辻さんの代表作である館シリーズをちゃんと読んでいるのでしょうか…。TVドラマ「安楽椅子探偵」のことばかり取り上げられても…)、ミステリ小説好きをいらっとさせる展開が多めなのは、ちょっとどうかなと思いましたね…。

これはうみねこシリーズのEP1から言えることですが、うみねこの最大の問題として「蓋然性」を無視している問題が挙げられます。『蓋然性を鑑みて判断する、蓋然性があまりに低い事柄は考えから除外する』というのが、現実でもミステリ小説でも当たり前とされていることでして、「うみねこ」はこの観点が抜けているので、読んでいて、あれれと思うことが多いですね…。今回は特にそれが強いように感じました。

蓋然性とは、事象の起きる確率さの度合いです。『蓋然性を鑑みて判断する』とは、簡単に言えば、常識的に見てそれが起こり得るかどうか判断するというということです。例えば、道で上から落ちてきた石に頭を砕かれて死んでいる人がいる。上には団地があって、何者かが石を投げ落とした可能性が高い。そのときに、『これは宇宙から落下した隕石によって頭を砕かれたのだ。その隕石は未知の物質Xで出来ており、何かと衝突することで消滅霧散する特殊な物質で出来ていた為、証拠となる隕石は消えた!!』とかいう可能性は極めてゼロに近いため、通常は考えにいれません。量子力学の世界では物凄い低確率、無視できる低確率で、常識を超えたこと、例えば、水が何も手を加えられなくても突然沸騰するなどの通常ありえない事象が起こる可能性が指摘されていますが、わざわざそんな常識外れのことを考えに入れて行動しませんね。みんな、『蓋然性を鑑みて判断している』のです。

うみねこの世界だと、この蓋然性が無限に適用されており、確率の低い事象も確率の高い事象と同様に扱われているので、う〜んと思うことが多いですね。例えば、今回の「うみねこ散」で戦人が『金蔵は三階の窓から飛び降りて脱出したんだ』というなら、ヱリカは『老体の金蔵が三階の窓から夏妃の眼を盗んで降りられる可能性は低い。飛び降りなどという方法ならなおさらだ』と、常識的な主張をすればいいのに、なぜか、ヱリカまでもが、その可能性を有り得ることとして考えているのがなんだかなあと思いましたね…。常識外れすぎることは考えにいれないというのは、現実でもミステリでも、人が生きる上で当たり前のことだと思います。

あまりにも常識外れな回答は現実世界でもミステリ世界でも否定される、それをある程度公式化したものがノックスの十戒やヴァン・ダインの二十則です。作者の竜騎士07さんは、『どんなに蓋然性の低い事象でも、起こり得る可能性があれば、それは蓋然性の高い事象と等価値である』と考えている感じが、ひぐらしの頃からするのですが、ミステリは基本的に常識の範疇で考える・推理するので、この考え方はミステリとは相容れませんね…。

竜騎士07さんは本作作中にて「魔女は存在する」のような常識はずれな考え方をしないのは愛情がないからだと語られますが、愛情があるかどうかと常識はずれな考え方をするかしないかは全く関係がありません。それを無理矢理=で結んでしまうのは単なるカテゴリの錯誤であり、そういった論理的に筋の通らない錯誤を論理でずばずばぶった切って真実を明かしていくのがミステリですからね。作者さんから「愛ある回答」と称してあまりに突拍子もない常識はずれな回答を出されたら、その『自称ミステリ』はミステリ扱いされなくても当たり前かと思います。この辺のこと(蓋然性の問題・論理の正当性の問題)を竜騎士07さんがきちんと考えにいれて物語をつくらないと、うみねこシリーズ全体が単にファンタジックなだけの物語として、ミステリとしては破綻した大失敗作に終わってしまう可能性が充分あると今回「うみねこ散」をプレイして感じました。

今回の「うみねこのなく頃に散」をプレイして一番に感じたのが上記の不安です。今回の物語だって、今回のエピソードのみで、赤字とか青字とか金字とかメタ的要素を否定してうみねこの現実世界で起きた事象のみを全体的に見るなら、ヱリカの推理通り、どう考えても夏妃が怪しいと思います。秀吉死亡エピソードで、戦人含めて夏妃以外の人物は一緒にいましたから。ただ、夏妃が犯人ではないと、メタ世界の都合で決まっているようなので、違う人物が犯人なのでしょう。その辺、次のエピソードできっちり筋道立てて謎解きして欲しいですね。

個人的には、今作のようにメタ世界と現実世界を混ぜたりしない方がいいと思います。今回の「うみねこのなく頃に散」は、メタ世界と現実世界が混ざりすぎていて、全般的に完全にファンタジーになっているなあと思いました。ミステリを名乗るならば、メタ世界とは関係なく、現実世界の方では現実世界のみできっちりと現実的な推理をして謎を解いて欲しいなと思います。

全般的に、ちょっと今後に不安が残る出来でした。出されたトリック自体は簡単なものが多かったですが。季節のカードについては、春夏秋冬四枚のカードを最初に隠しておけばいい話ですし(小学生の手品レベルのトリックですね…)、ノックについては食堂の時計がずらされていて、食堂にいた人物達が錯誤したのでしょう。後は、今回「探偵は犯人であってはならない」というノックスのルールが持ち出されており、EP1〜EP4までの戦人は「探偵」ということにされているようなので、戦人はEP1〜EP4の犯人ではないということになるのかな…。どう見ても戦人が一番怪しい感じがしますが。戦人がベアトリーチェの息子であることはほぼ確定で、母親を楼座に殺され、自分も夏妃に殺されかけた復讐と考えると個人的には一番しっくりくるのですが。そうじゃないとすると、下記の推理が一番的を得ているように思います。

うみねこのなく頃にWIKI
http://umineco.info/
933 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2009/08/17(月) 23:00:48 ID:JjvBtyDS Be:
推理をわかりやすくしてみた

楼座がベアト落とす→ 腹の中の子=戦人
戦人、金蔵の手により夏妃に委ねられる
が、事故?により落下 奇跡的に生還(このときのトラウマが落ちるー落ちるー)
その後、そのときの使用人たちにより 赤ん坊とノイローゼ夏妃を守るため
赤ん坊戦人は福音へ、とみせかけてルドルフと取引があり、
ルドルフが明日夢という女性と自分の赤ん坊として育てることに。
(ルドルフは後継ぎにふさわしい子供が欲しかった?)
また、同じ理由で一方、霧江のほうの子供は流産ではなく、福音の施設に預けられる。これが嘉音。
しかし嘉音は誤解しており、戦人ではなく自分こそが落下された赤ん坊なのだと勘違いしている。
ここにクラウス夫妻の裏情報を握った霧江が登場。
霧江も嘉音が夏妃が落下させた赤ん坊だと勘違いしているため、彼を唆して
19年前の男として仕立て上げる。しかし嘉音が暴走したのがEP1.

真面目にフェアなミステリとしてうみねこ推理に挑戦しているプレイヤーは大勢いるので、竜騎士07さんはその期待を裏切らずに、きちんと物語を見事なミステリとして纏めて、今回プレイして感じた僕の不安を杞憂として吹き飛ばして欲しいと願いますね…。うみねこの現実世界において「探偵権限」とかいう超自然の能力で謎を解くのではなく、あくまで登場人物が知性をもって謎を解くことを期待します。

「ノックスの十戒」「ヴァン・ダインの二十則」とは何ぞや?
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-azuma/omake.htm
「ノックスの十戒」
2. 探偵方法に超自然の能力を用いてはいけない。
 つまりこれは超能力や魔術を使って推理してはいけない、と言うことですね。

参考作品(amazon)
うみねこのなく頃に Episode1(上) (講談社BOX)
うみねこのなく頃に Episode1(下) (講談社BOX)
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション初回限定版Note.01 [DVD]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディションBlu-ray 初回限定版Note.01
アニメ総合一覧
amazonオタクストア

amazonトップページ

体調不良で身体がだるく更新できずにごめんなさい。白鳥の湖とローデンバックの物語。

ローデンバック集成 (ちくま文庫)
チャイコフスキー:バレエ《白鳥の湖》 [DVD]

体調不良が酷く、身体が異常にだるくてなかなか更新できずに申し訳なくごめんなさい。身体が動かなくて、音楽を聴きながら臥せておりました。

チャイコフスキーの白鳥の湖を聴きながら僕の好きな作家であるローデンバックの本(ちくま文庫「ローデンバック集成」)を読んでおりましたら、そのなかに白鳥の湖を題材にとったエピソードがあって興味深かったのでご紹介しようと思います。

ローデンバックは極めて不可思議な作風の作家・詩人さんで、日本では永井荷風が彼のファンであり、彼の作品を日本に紹介したことで有名です。ローデンバックの小説作品はカテゴリ的には、幻想的なダークメルヘンということになるのかなと思います。彼の代表作である「霧の紡ぎ車」は短く幻想的な掌編が無数に集まって一つの小説になっているという非常に面白い作品でして、まさに題名どおり、霧の中のようなぼんやりした感じがあって僕は非常に好きな小説です。よろしければ一読お勧め致します。邦訳版はちくま文庫のローデンバック集成のなかに収められています。

チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」は、ヒロインのオデットが悪魔ロットバルトに呪い(昼は白鳥の姿・夜は人間の姿になる呪い)をかけられ、オデットを愛する王子ジークフリートはその呪いを解こうとするが、悪魔にだまされてオデットの姿に変化した悪魔の娘オディールを花嫁に選んでしまい、結果、オデットの呪いを解くことができなくなり(清らかな真の愛によって呪いは解けるが、すでに王子はオディールと契りをかわしていて、その愛は得られなくなった)、オデットは絶望して湖に身を投げて、ジークフリートも後を追って自殺するバレエ物語です。バレエ音楽の最高峰の一つと言えると思います。

ローデンバックの霧の紡ぎ車にでてくる掌編の一つだと、ヒロイン・白鳥に理想と純粋のメタファーが分かりやすい形で与えられていて、面白いなあ、こういう解釈もあるのかと思いました。引用してご紹介致します。

女神ミューズが、白鳥達の白い群れを引き連れ、取り巻きにして、騒々しい街をさまよっていた……。(中略)

彼女は、物乞いのように歩いていた。彼女は貧乏だった。古びたぼろ切れを身にまとっていた。そこで、誰一人として、彼女が女王であって、下劣な時代(理想が顧みられることのない現代)に追放の身になっているのだとは思いもしなかった。彼女の通る道すがら、たくさんの人々があざ笑い、からかいの言葉を投げかけていた。くだらない雑言の数々が、まるで小石のように、眼にも鮮やかな白鳥達の白い姿の上に降りこぼれてきた。その白鳥達は、陸上だけの生活を強いられている白鳥達と共に見世物になっているおとなしい熊のいる、定期市のみすぼらしい粗末な動物小屋から逃げてきたと思われていたのだった……。

女神自身も、道行く人々に、ぼろをまとった、信用するに足りないジプシーの女といった印象を与えていた。ただ、いたるところで、少数の芸術家だけは、神々が憩う十月の森、茶褐色の輝き、この世のものとは思えない、彼女の豊かな髪の毛に注意を払った……。(中略)

彼女のあまりにみすぼらしい様子にほんの今しがた注意を向けたある商人が、店の入り口からだし抜けに声をかけた。

「なにかご入用ですかな?」

「なにか生きていく足しになるものを――死なない程度でいいですから」

「それはどんなことより難しいですな。愚かなことをしているときにはね」

「なんですって?一体何が言いたいのですか?」

「そうなんだよ」とその商人は、もったいぶり、軽蔑しきった口調で答えた。「あなたは人の気を惹くことさえないんだ。時代遅れの贅沢というだけでなく、異様でもある白鳥達の群れと一緒にいれば、ご自分の生活をいやおうもなく失くしてしまう。この私が、白鳥どもを養うですと。他の町の人達も養っていますかね?

こんな鳥どもが、何の役に立っているのかい。確かに時おり歌を歌いはするがね。けれど、歌姫らの声のように、音楽学校でみっちり仕込まれた訳でなく、ましてやオペラに生かすことさえできそうもないあのもって生まれただけの歌声に何の価値があるというのか。

もし一人だけならば、貧しさから抜け出せるはずだ。ご婦人なのですからね。ことに、美しい髪をしているし……。私の言うことを信じて、白鳥どもを追っ払いなさい。さもなくば、鳥どもを役立てることですな。歌い手としては、奴らは役立たずで、一文の価値もありゃしない。売り飛ばしなさい。そうすりゃ始末されますよ。柔らかい羽毛が結構な金になるからね。ご承知だろうが、あの羽毛でふっくらとした、なかなか高く売れる枕ができる。良い夢を見させてくれるからね。そうではないかい?

夢を見たり、多分、内面の声を聞いたり、眠っている間に現実を超えた世界を飛翔したり、要するに飛べるからこそ、人は白鳥のふっくらとした遺品の間に頭を沈めるのだよ。そうした理由でお金持ちが使う枕は羽毛でできているんだ。だから白鳥達を売り飛ばしなさい。死ぬ間際になってやっと聞ける幻の歌(スワンソング)よりは、奴らをお金に替えて即座に儲けてごらん……。つまるところ、実際的になりなさい」

女神ミューズは、その敵意ある街、真心もなく河も流れないその街を逃げ去った。その街では、美しい白鳥達が死を思っていたので。
(ローデンバック「ローデンバック集成」)

この後も苦難の旅は続くのですが、ヒロイン・白鳥が理想を求めることのメタファーとして描かれていて、現代社会ではヒロイン・白鳥は生きる場所を与えられないということを描いていて、面白かったですね…。原作のバレエ小説の白鳥の湖だと、結末は悲劇的(ヒロイン・白鳥は死す)ですが、このローデンバックの掌編だと、最後に、愛によって、現代社会でもヒロイン・白鳥は生きてゆけるという形にして、救いを与えています。

僕も、職がなく、普通なら餓死してしまうところを、なんとか生きていけているのは、ギフト券を贈ってくださったり、アフィリエイトでお買い物をしてくださったりして、助けてくれるお方々のおかげで、なんとか生きのびることができ、深く感謝しております。物語としてはローデンバックの方が好きですね…。

参考作品(amazon)
ローデンバック集成 (ちくま文庫)
チャイコフスキー:バレエ《白鳥の湖》 [DVD]
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」全曲
amazonオタクストア

amazonトップページ

ギフト券ありがとうございます。なかなか更新できずにごめんなさい。昨日より熱が出て寝込んでおりました。

雲奔る―小説・雲井竜雄 (文春文庫 (192‐4))

ギフト券で毎月生活をご支援してくださるお方に心から感謝致します。なかなか更新できずにごめんなさい。昨日より熱が出て寝込んでおりました。

ずっと体調が悪かったのですが、昨日は朝から熱っぽく悪寒とお腹の調子が酷く、熱を測ったら37.7度ありまして、通院している病院から頂いた風邪薬の余りを飲んで一日中寝ておりました。昔に比べると身体の自由が利かなくて、あまり更新できず、ブログを見て頂いているお方々に申し訳なく思います。

先ほど起きて、薬が効いたのかだいぶ楽になったのですが(熱も引きました)、まだ、身体が上手く動かず、毎週楽しみにしている東京マグニチュード8.0も、見る気力がない状態です。

僕は精神障害者手帳三級を持っているのですが、数年前は、この手帳があると、医療費負担割合が5%だったのですが、自民党が医療制度を変えて、医療費負担割合が「精神科での医療費10%・それ以外の医療費(精神科で風邪薬を出してもらったときなどもそれ以外のカテゴリに入ります)は30%」に変更になったので、風邪引いてもなかなか病院に行くというわけには行きません。早く総選挙によって自民党政権が終わって、医療制度が元に戻ってくれると助かります…。

お金がないと、病院に掛かるのも大変なので、医療費・食費など生活に決定的に必要な費用は、貧困層のことを考えた累進課税的な制度へ改革してほしいです。食料品・日用必需品には消費税を掛けないなどの税制改革をして欲しいです…。僕は奥さん子供はいませんが、独身者含めて貧しい人々が雲井龍雄の棄児行的状況になっている現状はおかしいと心から思います…。

雲井龍雄(薩長閥批判の急先鋒で、明治政府に対し反逆に企んだとされて処刑された維新志士。詩人として有名。彼は理想主義者であり人々の公平さを極めて重んじたことで薩長閥と対立を深めたとされる。幸徳秋水の「死刑の前」のなかでその死を惜しまれていることでも有名)に子供はいないので、彼の最も著名な詩「棄児行」は貧しさの悲しい状況を普遍的に歌ったものとされていますね…。貧しい人々に膾炙し、後のリベラルな反貧困運動においても参照された詩です。

ウィキペディア「雲井龍雄」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E4%BA%95%E9%BE%8D%E9%9B%84
雲井 龍雄(くもい たつお、天保15年3月25日(1844年5月12日) - 明治3年12月28日(1871年2月17日)は、幕末・維新期の志士。(中略)

慶応元年(1865年)米沢藩の江戸藩邸に出仕、役が終わると安井息軒に学び、志士と交わる。大政奉還後京都におり、明治元年(1868年)徴士として維新政府に仕えたが、新政府軍の東征が東北に及ぼうとするや、薩長の専横に憤り新政府軍への抵抗を決意して帰藩。奥羽越列藩同盟など東北諸藩の団結につとめ、薩摩藩の罪を訴えた「討薩檄」を著わす。東北諸藩の降伏後は貢士として再び新政府に出仕するが、明治2年(1869年)に辞し、芝に帰順部曲点検所を設けて脱籍浪士を集めた。

これは佐々木高行・広沢真臣らの許可を得たものであったが、実は新政府に不満を持つ旧幕府方諸藩の藩士が集まっていた。これが政府転覆の陰謀とみなされ、翌年4月逮捕される。米沢藩に幽閉ののち東京に送られ、山田浅右衛門の手により斬首された。この事件に連座して11名が斬罪、8名が流刑、3名が徒刑、その他3名の処分者を出した。

幸徳秋水「死刑の前」(青空文庫より)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000261/files/4324_14048.html
木内宗五も吉田松陰も雲井竜雄も、江藤新平も赤井景韶も富松正安も、死刑となった。刑死の人には、実に盗賊あり、殺人あり、放火あり、乱臣・賊子あると同時に、賢哲あり、忠臣あり、学者あり、詩人あり、愛国者・改革者もあるのである。これは、ただ目下のわたくしが、心にうかびでるままに、その二、三をあげたのである。もしわたくしの手もとに、東西の歴史と人名辞書とをあらしめたならば、わたくしは、古来の刑台が恥辱・罪悪にともなったいくたの事実とともにさらに刑台が光栄・名誉にともなった無数の例証をもあげうるであろう。
 
雲井龍雄
「棄児行」

この身飢ゆれば この子育たず
この子棄てざれば この身飢ゆ
捨てるが是か 捨てざるが非か
人間の恩愛 この心に迷う

雲井龍雄に関しては、藤沢周平さんの小説「雲奔る」が面白くて熱血な小説でしてお勧めです。体調に厳しい気候が続きますので、皆様もどうかご自愛ください。ギフト券を贈ってくださったお方に心から深く感謝致します。ありがとうございます。

参考作品(amazon)
雲奔る―小説・雲井竜雄 (文春文庫 (192‐4))
amazonオタクストア

amazonトップページ

女神転生系フリーゲームを纏めてご紹介致します。デイケアなどで集団レクリエーションの道具として活躍するWii。

Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
Wiiスポーツ リゾート(「Wiiモーションプラス」1個同梱)

以前作ったフリーゲームのサンディに反響をお寄せいただいて、ありがとうございます。RPGツクールの体験版だと、イベントが十個しか設置できないため、短いRPG以外製作できない仕様なのですが、良かったら、気力のあるとき、また短いゲームを作ってみたいなと思います。

今回は女神転生系フリーゲームを僕がプレイしたことがあるもの纏めて紹介致します。メガテンはとても好きなのですが、ドラクエやFF系のフリーゲームが沢山あるのに比べ、メガテン系のフリーゲームは少なく、僕は四作しかプレイしたことがありません。そのうちの一作は先日ご紹介した「女神電遊録ペルソナ贋」です。そのほかの三作をご紹介しようと思います。

Persona - The Rapture(下記公式サイトからDLできます)
http://kiiiichi.sakura.ne.jp/rapture.html

評価の高いフリーゲームクリエイター奥山キイチさん製作のメガテン系フリーゲーム。メガテン・ペルソナ系における金字塔RPGです。シナリオ、ペルソナ設定、戦闘バランスの妙、どれをとっても一級品の、メガテン系フリーゲームとして非常に優れた作品。奥山キイチさんの製作した「夜明けの口笛吹き」と同じく、フリーゲーム史に残る名作ゲームでして、ぜひプレイをお勧め致します。

真・女神転生 モナー戦争体験版(下記公式サイトからDLできます)
http://o-tokage.hp.infoseek.co.jp/RPG/page/RPGtop.html

真・女神転生をベースにして、2chのマスコットアスキーアート「モナー」を主人公にオリジナル展開を繰り広げた大長編AA集「真・女神転生 モナー戦争」をフリーゲーム化した作品。本作は体験版にてシナリオ途中まで(東京崩壊前編〜金剛神界まで)のプレイですが(2000なので体験版ツクールで中身を見れまして、見ると物語の最後までの敵キャラDB設定が既になされているので、完成楽しみです)、作りこみ度は凄まじく、ちゃんと雑魚敵悪魔(2chアスキーアート)と会話できて、会話すると、如何にも2chアスキーアートっぽいことを言ってくるオリジナル展開に吹きました。「お茶が入りましたよ」とか。完成版は悪魔との会話でバーボンネタとかもぜひ入れて欲しいですね。銃が剣に比べて非常に強力だけど、強力な銃ほど弾薬消費量が多いので(全体攻撃できるMP5マシンガンとか、一度の攻撃で15発も弾を使います)、勿体無くて雑魚には使えないところとかも、ああ、メガテンだなあという感じで、真・女神転生プレイヤーとして感激です。メガテン系RPGかつモナー系RPGとして良く出来た作品ですね、お勧めです。

ときめきメモリアル2 if...(下記公式サイトからDLできます)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/shinjigate/memo2if.htm

女神転生の世界観をベースにときめきメモリアル2のキャラクターが活躍するRPG。登場キャラがデビルサマナーではなくデビルバスターなところ、世界観は無印女神転生兇ベースという感じですね。本作は登場キャラがあくまでデビルバスターであってデビルサマナー(悪魔召喚師)ではないので、悪魔と会話できたりはしませんが、女神転生の世界をベースとしたRPGとしてとても良く出来ています。メガテン&ときメモ2のファンゲームとして、両作のファン(僕はそうです)は勿論楽しめますが、どちらか一方のファンであっても楽しめる作品に上手に仕上がっています。お勧めです。

僕がプレイしたことのあるメガテン系フリーゲームは以上の三作品と先日紹介したペルソナ偽で四作品ですね。ドラクエ・FF系のゲームに比べると、メガテン系ゲームは数が少ないです…メガテン系ゲームではもう一作、ツクールXPで作られた真・女神転生があるらしいのですが、一般非公開のゲームのようでして、残念ながら僕はプレイしたことがありません。プレイしてみたいですね…。よろしければ製作者さんは二次創作ゲームのメッカ、クローンゲームパーティを使うなどしてぜひ公開して欲しいです…。

CloneGameParty 2nd公式サイト
http://cgp.srv7.biz/index.html

最近はお金がなくて病院のデイケアに行くこともできなくて、薬だけ出して貰っているのですが、デイケアに通っていた頃は、DSをプレイしているデイケア参加者さんがいて、何をプレイしているのかなと思ったら、デビルサバイバー(女神異聞録デビルサバイバー、ニンテンドーDSの女神転生ゲーム)をプレイしていたり、ゲームの話でもメガテンの話が出たり、メガテンは人気があるなあと思いますね。メガテンはコンピュータRPGの中では独特な存在なので(著名な悪魔などのオカルト重視・舞台が現代設定・非勧善懲悪的なダークなシナリオ)、ちょっと病んでる人に人気があるような感じもしますね…。精神科の患者さんは、僕と同じく無職の人=ひたすら時間だけがある人が多いので、コンシューマRPGやMMOなどのやり込み系ゲームのやり込み度は凄まじいです。

ちなみにデイケアの場にはWiiとかのゲーム機があって僕みたいなゲーマー患者はWiiの回りに集まってゲームしていることが多いですね。Wiiは僕の通っている病院だけでなく、色んな病院のデイケアの場や老人介護施設などのリラックスルームなどで使われていて、とても好評だと聞きました。ある程度大きな場所(多目的ルーム)と、大型モニターorプロジェクタとWiiがあれば、精神科の患者さんや高齢者の方々が集まって色んなゲーム、ボーリングからパーティゲームまでなんでもプレイできるので、集団レクリエーションのゲーム機として非常に重宝されているそうです。精神科の患者さんや老人介護施設などに入居している人々も、身体を動かさないと、身体が訛ってしまいます。ただ、なかなか外にでる機会が作りづらい。そんななか、みんなで楽しめ、屋内運動にもなるWiiは、優れたゲーム機として評価されているようですね。運動系集団レクリエーションのゲーム機として非常に優れたこういうところ、任天堂ももっとアピールすれば更なる売り上げ増加に繋がるのではないかなと。まあ、こういったアピールしなくてもWiiは爆発的に売れていますが…。

ただ、今の僕は、お金なくてDSもPS2も売ってしまったので、コンシューマゲームはできない状態ですね…。ゲーム機を売りに行ったとき、PSは買い取ってもらえなかったので、PSだけありますが…PSがあってもしょうがないといいますか…。アフィリエイト収入も減額しています。夏になってからなかなかブログを更新できないのと、amazonの規約が改定されて、今まではamazonリンクを通して売れた商品の4〜5%程度の収入でしたが、先々月より、一商品につき、上限で1000円のみの収益になりまして(例えば、三万円の商品が売れたら、これまでは1500円入ったのが、一律1000円のみになる)、アフィリエイト収入もさらに下がって厳しいです。これまで頂いたamazonギフト券だけで食いつないでいる状態です…。お金がないと何もできないと感じますね…。

参考作品(amazon)
Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
Wiiスポーツ リゾート(「Wiiモーションプラス」1個同梱)
ニンテンドーDSi ホワイト
ニンテンドーDSi ブラック
女神異聞録 デビルサバイバー
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
amazonオタクストア

amazonトップページ

最新記事
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ