けものフレンズ第7話「じゃぱりとしょかん」視聴。話が動いてこれまでの不穏な世界の影が本格的に現れて謎に満ちてきましたね。物凄いドキドキを感じました。重要そうなシーンを抜粋引用。

「かばんちゃんはどんなところに住んでいた子なのかなあ。楽しみだなあ」
「なんか、凄く暗いところだったり、寒いところだったらごめんね」
………
「人はもういないのです」
「人はもう絶滅したのです」(かばんちゃんの目のハイライトが薄くなる)
「ある日を境にいなくなったのです」
「ここに住めなかったということか」
「もしくは私達の知らないところに今もいるのか」
「いずれにせよ、人に適した地方に行くのが良いのです」
「合わない地方での暮らしは、寿命を縮めるのです」
「あと一つ、人の近くには…」
………
「かばん、人の近くにはなぜかセルリアンがよくいたそうです」
………
「フレンズや私達にとってとても大切なものが埋設されることが分かりました。その場所は…」

あと、サーバルちゃんの言葉の端々から推察して、フレンズは1種1個体ではなく、1種の中に複数のフレンズがいる可能性があります。またフレンズ達に寿命と健康・非健康の概念があることも確定しました。

下記のツイッターの考察が私には一番大きな説得力を持っているように感じますね。

れむれむさん
https://twitter.com/REMUx2/status/834092989626527744
「ここに住めなかった」「知らない場所にいる」「埋設」というワードが出てきたので、セルリアンから逃れるために地下シェルターでコールドスリープ状態になったヒトをかばんちゃんが復活させる最終回ではという気がしてきたけど、仮にそういう展開だったらけものフレンズは本当に神話になってしまうぞ

まさに神話ですね。上記の人類の夜明け的エンドならまさにゼーガペイン的な神話…。

ただ、セルリアンの不穏さ、一体どう考えればいいのか…。セルリアンが人間の成れの果てである可能性や、元々、人間のいた頃の世界から、世界自体がシミュレート世界であったとかも、もしかしたらあるかもしれませんね。不穏な謎の数々が示され可能性が拡散することで一気に先が読めなくなってきた。人類にとっては救いはないけど、フレンズ達やかばんちゃんは楽しく暮らしていくという終わり方も十分に考えられる訳で…。けものフレンズ、素晴らしいキャラクターと物語、そしてSFとしても、ミステリとしても、最高に面白いです!!

そして何よりも、本作の第7話を見て深く感じたこと、冷凍睡眠と人の絶滅、時間と種の運命、失われし世界の残した廃墟、本作には神話の始まりを感じましたね…。

本作(幼年期の終り)について言及するなら、この作品が「神話的な構造」(時間と超越的存在-非超越的な存在-私達自身としての存在)に沿って紡がれていることに気付きさえすれば、至極当然のことと言えるだろう。例えば、「The Overload」を我々現代人に、また作中人類を石器時代の人類に置き換えても物語の多くの部分が整合しうることから、本作が神話の様式を取り入れていることは見て取れる。これは作中でもほのめかされていることである。
(藤真千歳「神話的に紡がれる人類の未来史」「海外SFハンドブック」より)

彼らが話したという遠い島宇宙の――今では大宇宙の無数の死の中で永遠に消え去ってしまった遠い島宇宙の、黄金の太陽の下にある古い美しい世界のことを。
(バラード「時の声」「バラード短編全集」)

あらゆる存在のレベルの中には、その中核の謎を解く鍵がある。それらの鍵を手にすることによって、すべての生物は生命の階段を昇っていくか、それとも袋小路にたどりつく――繁栄するか、それとも絶滅するか。

私の見つけた鍵は、人類を衰退と死に追い込むような鍵だった。我々の住む世界は単なるウムヴェルト(複製)であって、宇宙ではないのだ。(中略)

いまもあそこで二つの映像は、果てしない会話を続けているかもしれない。電池のなくなるまで。そのとき、はじめて二つのしゃべる顔は、恵み深い無の中に沈み込み、去っていくだろう。

音声は絶え、映像は消え、静寂が残る。
(オールディス「見せかけの生命」「スティーヴ・フィーヴァー」より)

けものフレンズ関連エントリまとめ。随時更新(最新更新17/2/22)
http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1921487.html

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (2)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (2)
KADOKAWA(2017-04-26)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)
KADOKAWA(2017-05-26)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (4)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (4)
KADOKAWA(2017-06-26)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5)
KADOKAWA(2017-07-26)
販売元:Amazon.co.jp

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)
KADOKAWA(2017-08-26)
販売元:Amazon.co.jp

ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)
アーティスト:どうぶつビスケッツ×PPP
ビクターエンタテインメント(2017-02-07)
販売元:Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)
アーティスト:みゆはん
ビクターエンタテインメント(2017-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

スティーヴ・フィーヴァー ポストヒューマンSF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)スティーヴ・フィーヴァー ポストヒューマンSF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
著者:グレッグ・イーガン
早川書房(2010-11-25)
販売元:Amazon.co.jp

海外SFハンドブック (ハヤカワ文庫SF)海外SFハンドブック (ハヤカワ文庫SF)
著者:早川書房編集部
早川書房(2015-08-21)
販売元:Amazon.co.jp


J・G・バラード短編全集1 (時の声)J・G・バラード短編全集1 (時の声)
著者:J・G・バラード
東京創元社(2016-09-30)
販売元:Amazon.co.jp

J・G・バラード短編全集2 (歌う彫刻)J・G・バラード短編全集2 (歌う彫刻)
著者:J・G・バラード
東京創元社(2017-01-28)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ