「けものフレンズ」に関しての極めて面白い思索的なブログを見つけました。

アニメ『けものフレンズ』はなぜ考察班を生み出したか
http://nun-tya-ku.hatenablog.com/entry/2017/01/28/022854
アニメを見て、あるいは何度も見返して、そして考察を深めるという行為。それは作品への愛の形だ。

これはまさしくその通りだと思います。では、ここで語られている「考察」とは一体何なのか。なぜ人々はけものフレンズを考察するのか。そこについて最も根源的に考えてゆきたいと思います。

「考察」、それは今回の「けものフレンズ」の場合、それは考察する事物の魅力を善と美のパターンとして見い出し表現することだと私は考えています。我々は「優れた秩序の体系」に善と美を感じる。そして「考察」とは秩序的体系の認識(形相)を事物の世界から抜き出す試みの一つなのです。

そして我々がなぜ事物を愛するか、それはそこに善と美を感じるからであり、それを表現する、すなわち、愛する事物の内在的な善と美を、外在する形(考察)と為すことで事物の善と美を永遠に少しでも近づけようとする(内在的な善と美を外在的な形相として表現することで少しでも世界に留めようとする)行為なんですね。

愛することから善と美を外在化すること、それは愛する事物としてのエネルゲイヤ(現実態)の中に潜在しているデュナミス(可能態。ガンダムではありません)を新たにエネルゲイヤとして形にする行為、それが、世界において「愛」と呼ばれたり「創造」と呼ばれたりする人間の根幹的営為なんですね…。

ウィキペディア「アリストテレス哲学における「形相」」
「質料」(ヒュレー)と「形相」(エイドス)を対置して、内容、素材とそれを用いてつくられたかたちという対の概念として初めて用いた人は、古代ギリシアの哲学者アリストテレスである。彼の『形而上学』の中にこういう概念枠組みが登場する。また『自然学』でもこうした枠組みで説明が行われる。

プラトンが観念実在論を採り、あるものをそのものたらしめ、そのものとしての性質を付与するイデアを、そのものから独立して存在する実体として考えたのに対し、アリストテレスは、あるものにそのものの持つ性質を与える形相(エイドス)は、そのもののマテリアル(物質)な素材である質料(ヒュレー)と分離不可能で内在的なものであると考えた。(中略)

イデアは個物から独立して離在するが、エイドスは具体的な個物において、しかもつねに質料とセットになったかたちでしか実在し得ない。

エイドスが素材と結びついて現実化した個物をアリストテレスは現実態(エネルゲイヤ)と呼び、現実態を生み出す潜在的な可能性を可能態(デュナミス)と呼んだ。今ある現実態は、未来の現実態をうみだす可能態となっている。このように、万物はたがいの他の可能態となり、手段となりながら、ひとつのまとまった秩序をつくる。

まさに「けものフレンズ」は世界への愛であり、人類(けものフレンズを愛するもの)に課せられた使命はその愛を美として外在化すること。けものフレンズの愛を美として世界に留める為に努力することにあると考えておりますね…。

「ミケランジェロ」が言った言葉がある。「わたしは大理石を彫刻する時、着想を持たない。「石」自体がすでに掘るべき形の限界を定めているからだ。わたしの手はその形を石の中から取り出してやるだけなのだ。」ミケランジェロは「究極の形」は考えてから掘るのではなく、すでに石の中に運命として「内在している」と言っているのだ。
(荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」)

[読書] レム “天の声・枯草熱”
http://d.hatena.ne.jp/LJU/20081214/p1
───言うなれば、ここで語られていることは、ある事象をどのように説明するか、という普遍的な命題なのかもしれない。つまりこの作品が問うているのは、迷宮事件の原因が何かということではなくて、説明する視点によって世界がどのように変わるのか、ということだ。ある視点からみて偶然にしか見えないものが、別の視点では必然に変わるということがあり得る。それは不可解で謎に満ちた出来事の背後に隠された唯一の真実、というものではなく、観察する視距離、あるいは観察のタイムスパンに応じて事象がどのように立ち現れるかという違いにすぎない。

世界とは、そもそも本質的に、人間が一義的に意味を決定できるような場ではないのだろう。
(柴田元幸。「パラダイス・モーテル」解説)

ひとつの可能性がべつの可能性へと溶け込んでいくのが、なんとも奇妙だとは思わないか?まるで上に書かれているテキストをこすり落とすと、その下からべつのテキストが現れる中世の手稿みたいじゃないか。たぶんその下にも、そのまた下にも。これが私のいいたいことであり、きみに考えてもらいたいことだ。
(エリック・マコーマック「ミステリウム」)

「宇宙について最も受け入れ難い点は、そのまったくのランダムネス(無秩序性)です。私達の心は理由やパターンや目的や正義を捜し求めるようにプログラムされている。そんなものはどこにもありません。それでも求めるなら、つくりださなくてはならない。正義とは歯ブラシと同じく人間が作りだしたものです。私が職務を正しく全うすれば、トビーや授かるかも知れない私自身の孫達は、わずかばかり秩序だった宇宙のなかで成長するでしょう。しかしそれは、その他の事物の圧倒的なランダムネスに比べたら、局所的で、些末で、とるにたりません」

「あなたは神がいると信じてらっしゃらないの?」

「私にはわかりません。もしおられたとしても、そっぽを向いているんでしょう」

「そんな気の滅入る考え方で、どうやって生きていけるんでしょう?私にはできません」

「気が滅入るとは思いません。全く逆です。私が極微的な差異をもたらし、正義のかけらをつくりだせるという事実が――テープがたくさんありますね。お聞きになるんですか?」

「ええ、しょっちゅう。いわゆるスタンダートなクラシック音楽ばかりですけど、気分がいいときは少し冒険することもあります」

「ジュピター交響曲も」

「ええ、もちろん」

「なぜ音楽は重要なのでしょう?それが何かを語るつもりはありませんが、なぜ私達は欲するのか?そのわけは、宇宙のランダムノイズから特定の音を抜き出すことで、パターンを持つ精巧で多次元的な宇宙の秩序をつくりだせると明言しているからです。(中略)事物のランダムネスにもかかわらず、私達は完全に偶発の奴隷ではない。ある程度コントロールすることができるのです」
(ピーター・ディキンスン「Play Dead」「殊能将之読書日記2000-2009」より)

嗚呼…けものフレンズ、今も見ていますがなんと美しいアニメなんだ…。それこそモーツァルトのジュピターのような喜びがこのアニメにはある。この深みのある深奥たる優しい美しさを愛すること(特にサーバルちゃんの声が1話から実に素晴らしい…日本のアニメ声優さんにおいては極めて珍しいタイプの発声、演劇やミュージカル的な発声、腹式呼吸で舞台全てに声を確り通すタイプの明瞭で聞き取りやすい発声ですね)、そしてその愛を外在的に表現したいと感じるのは、まさに始動因として、けものフレンズファンにとって自然なことではないでしょうか…。それは善と美を愛することに発して、けものフレンズの内在的な善と美を愛するゆえの始動因、それこそはまさに根源的な目的因、すなわち神(目的因としての神)に根源的に由来するのですね…。「気が滅入るとは思いません。全く逆です。私が極微的な差異をもたらし、正義のかけらをつくりだせるという事実が――」

欲求されるもの、思惟されるものが欲求や思惟を動かす仕方だってこと。(中略)こうしたもの(善と美)を我々が求めるのは、それが善であり、美であると思うからで、それを欲しがっているからこそ善だとか美だと思うわけじゃありません。アリストテレスが言う、理性による思惟が根源(アルケー)だというのはこういうことなの。(中略)

だから、おれたちが真実の善や美を求めて動いてしまうってことは、神に動かされているんだって理屈になるね。神が、自分は全く動かないで、他を動かすことができるっていうのは、早く言やあ、愛されるものが、自分は動かないで自分を愛するものを動かすみたいな仕方で、すべてのものを動かしているの。だから、われわれが神に動かされている原因というのは、さっきの分類でいえば、「目的因」ということになります。この場合は善や美が目的ってことだから、神の存在そのものが善であり、美であり、まさしく根源であり、永遠であり、宇宙が運動しているその全ての原理だってことになります。
(筒井康隆「文学部唯野教授の女性問答」)

「早く言やあ、愛されるものが、自分は動かないで自分を愛するものを動かすみたいな仕方で、すべてのものを動かしているの」けものフレンズが考察される根源は、これがまさに全てだと思いますね…。けものフレンズを見ていると、まさにけものフレンズそのものが善であり、美であり、まさしく根源であり、永遠であり、宇宙が運動しているその全ての原理とすら感じられる陶酔境たる作品ですね…。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA(2017-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)
アーティスト:どうぶつビスケッツ×PPP
ビクターエンタテインメント(2017-02-08)
販売元:Amazon.co.jp

【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)【Amazon.co.jp限定】自己スキーマ(初回限定盤)(CD+グッズ)(貼るだけでゆるくな〜るステッカー付)
アーティスト:みゆはん
ビクターエンタテインメント(2017-02-22)
販売元:Amazon.co.jp

モーツァルト:交響曲第40番&第41番「ジュピター」モーツァルト:交響曲第40番&第41番「ジュピター」
アーティスト:カラヤン(ヘルベルト・フォン)&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ユニバーサル ミュージック(2013-05-14)
販売元:Amazon.co.jp

天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)天の声・枯草熱 (スタニスワフ・レム コレクション)
著者:スタニスワフ レム
国書刊行会(2005-10)
販売元:Amazon.co.jp

パラダイス・モーテル (創元ライブラリ)パラダイス・モーテル (創元ライブラリ)
著者:エリック・マコーマック
東京創元社(2011-11-29)
販売元:Amazon.co.jp

ミステリウムミステリウム
著者:エリック・マコーマック
国書刊行会(2011-01-25)
販売元:Amazon.co.jp

殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow
著者:殊能 将之
講談社(2015-06-25)
販売元:Amazon.co.jp

文学部唯野教授の女性問答 (中公文庫)文学部唯野教授の女性問答 (中公文庫)
著者:筒井 康隆
中央公論社(1997-07)
販売元:Amazon.co.jp

アリストテレス入門 (ちくま新書)アリストテレス入門 (ちくま新書)
著者:山口 義久
筑摩書房(2001-07)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ