都知事選の期日前投票で小池ゆりこさんに一票を投じてきました。今回の都知事選で当選の可能性があるのは、鳥越俊太郎氏、小池ゆりこ氏、増田寛也氏の三人で、岩手県知事時代に岩手の財政を極度に悪化(公共事業推進で岩手県の借入金残高が二倍になった)させた増田さんは論外として、鳥越さんと小池さんのどちらに票を投ずるか迷っていたんですが…。

昨日テレビで放映された、鳥越俊太郎さんが小池ゆりこさんに対して、「病み上がり」という言葉を使ったことで「差別だ!」として責め立てている映像が酷すぎた…。もう絶対に何があろうと鳥越俊太郎だけはありえないと思いました。

昨日のアレ見て、表現規制問題に関わったり関心がある人々、筒井康隆さんの「断筆宣言」で筒井さん側に立った人々、そういった人々の大半は「鳥越俊太郎だけは絶対ありえない!!」と強烈に感じたと思いますよ。私もその一人です。

ポリティカル・コレクトネスを掲げてささいな言葉尻を捉えて「差別だ!」として弾圧してその言葉を一切使えなくするって、完全に表現規制サイドの真骨頂とも言える定番の「言葉狩り」のやり方なんですよね。表現規制問題に携わっていると、こういう表現規制のやり方はうんざりするほど繰り返されているのを見てきたので、こういう「言葉狩り」には、本当にやめてくれって気持ちしかないんですね。表現規制サイドの典型的言葉狩りロジックを堂々とテレビの前で開陳してくるような都知事候補とか、個人的には「ありえない…絶対にありえない…」と呟くしか無かったです…。鳥越さんが完全に自分の中で消えたので、消去法で小池さんに決まりました。

あとは、昨日の病み上がり騒動を見て、「言葉狩りの鳥越は絶対ありえない。これは消去法で小池さんに投票するしかない。期日前投票行ってこよう」と決心した後の話ですが、今日の朝の番組で都知事候補三人に政策を聞いていて、「若者と高齢者、どちらに重点的に政策を行いますか」って質問に、鳥越さんと増田さんがグダグダっとぼやかしていたのに比べ、小池さんだけがはっきりと「高齢者を蔑ろにする訳ではないが、若者が伸びてゆける環境でこそ、東京全体が元気になっていく、若者を重点的に支援したい」ってはっきり言っていて、好感が持てたというのもありますね。私はもういい年なんで、若者が支援されても個人的メリットは何もないんですが、それでも、やっぱり東京全体、ひいては日本全体のことを考えたら、若者を大切にして支援してゆかなければ、日本社会の未来はないと思っています。その点で、若者を支援することをはっきりと宣言する小池さんには好感が持てましたね。

まあ民進党と共産党の固定票は鳥越さん、自民党の固定票は増田さんに行くわけで、固定票を一切持たない小池さんは厳しい戦いになると思いますが、頑張って欲しいなと思いますね。以前のエントリ(http://nekodayo.livedoor.biz/archives/1906323.html)でも書きましたが、固定票(上からの命令に従って入れる組織票)で選挙の結果が決まってゆくことは、民主主義にとって極めて望ましくないことなので…。将来、テリーザ・メイ英首相とヒラリー・クリントン米大統領が東京都知事の小池ゆりこさんに迎えられて女性三人が東京で外交会談となったら、まさに21世紀が女性の政治の時代であること、新しい時代を感じさせてくれることになってワクワクしますね。そうなったら党派性(イデオロギー)を超えて、世界中の多くの女性に政治に関わる希望を齎すと思います。政治がもっと女性に開かれていくといいなあと常々思っていて、これは自分の昔からの持論ですね。

断筆宣言への軌跡 (カッパハードカバー)断筆宣言への軌跡 (カッパハードカバー)
著者:筒井 康隆
光文社(1993-10)
販売元:Amazon.co.jp

2007-2008 マンガ論争勃発2007-2008 マンガ論争勃発
著者:永山 薫
マイクロマガジン社(2007-12-21)
販売元:Amazon.co.jp

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ