アニメ「Charlotte」第12話視聴。うーん…。何か急に強い父権主義(相手の自己決定権を無視する形のパターナリズム)を肯定する話になりましたね…。強い父権主義をナイーブに肯定しすぎていて、少なくとも個人的にはついていけない話になってしまったと感じました…。12話は簡単にまとめると下記のような展開なんですね。

…暁塾麓圓猟暁塾呂鷲袖ぁシャーロット彗星が地球に接近するたびに超能力因子(ウイルスか何かかな。宇宙から超能力ウイルスが散布されるというのはジョジョっぽいですね)が彗星からばら撒かれ、それに感染した青少年のうち超能力に覚醒するものが一定数でる。ワクチンを使うことで超能力の覚醒を阻止できる。

超能力者は各国の超法規的非合法機関やグローバルテロ組織などに捕獲されて非人道的な実験台や戦力とされて悲惨な運命を辿るものが多い。

D暁塾麓圓魑澆Π戮砲呂匹Δ靴燭蕕いい世蹐Δ。

ぜ膺邑の超能力「略奪」(相手の超能力を奪い自分の物にする。超能力を奪われた相手は超能力を完全に失う)を使い、全世界の超能力者全員の超能力を問答無用に奪って普通人に戻し、次回のシャーロット彗星接近時には事前にワクチンを散布することで、主人公以外の超能力を世界から全て消滅させることができる!

って感じなんですね。とい隆屬鉾躍がありすぎる気がします。まず、超能力を病気として定義しているのが、主人公サイドのみからしか語られていないので、それこそ上手に使えば超能力者にも周囲にも大きな益を齎しそうな様々な超能力を、一概に感染者に不利益を与える病気として定義していいのかという問題。

次が大問題なのですが、超能力者の中には超能力を失うことを望んでいない能力者もいる訳で、そういう能力者からも片っ端から能力を奪って普通の人に戻すというのは、相手の超能力者の自己決定権を無視しているわけで、個人的には良くないやり方だと感じます。強い父権主義(相手の自己決定権を無視する形のパターナリズム)ですね。

超能力者は各国非合法機関やテロ組織に狙われるから普通人に戻すのは仕方ないみたいな感じなのかもしれませんが、悪いのは超能力ではなく、非合法機関やテロ組織ですよね。少なくとも12話で出てきた超能力者を狙うテロ組織の行動を見る限り(関係のない民間人を人質として拉致監禁、拉致監禁した超能力者を拷問等、非合法暴力行為のオンパレード)、それこそ一度テロ組織に超能力者としてマークされたら超能力を失って一般人に戻ろうがどうだろうが、問答無用に誘拐され監禁拷問の末に殺されますよね…。作中のテロ組織は超能力を持つテロリストの集団というよりは、普通の人間(一般人テロリスト)の人員で構成された集団で、人命とか虫けら以下レベルで扱っていましたし。

主人公は超能力を超能力者から奪っていくと行く末は人類を滅ぼすことすら可能な神にも等しい化け物になるとか作中で言ってましたが、そんな力を持てるなら超能力者から能力を無理やり奪うより、超能力を狙う非合法機関やテロ組織を壊滅させる方が、まだしも人道的だし超能力者達の被害も少ないのではないかと感じますね…。超能力者だけ片っ端から無力化して、彼らを狙う非合法機関やテロ組織を残しておいたら、主人公に能力を奪われた「元能力者」が実験台として狙われるだけだと思うのですが…。

12話で急に超能力をあらゆる超能力者から徹底的に全て奪うという方向性にシフトしちゃって(しかもそれを作品世界がナイーブに肯定している)、うーん…。あんまり良い方策ではないように感じます…。元々、麻枝准作品というのは、擬似家族的コミュニティの信頼と絆は全てに優先するという共同体主義に基づいた世界の様相を描く作品群なのですが、本作の12話ではそれ(共同体主義)がいきなり、見ず知らずの超能力者全員に拡大されちゃってるんですね。これは、あまりにもどうかなーと感じますね…。

「あなたが、今現存する全世界の能力者の力と、これから発症する力全てを奪えば終わります。もちろんリスクもあります。何千何万という特殊能力を得たあなたがどうなるか。全人類を滅ぼしかねない化け物にもなりえます。そうしてなお、正気で己を抑えられ続けるか。ぶっちゃけ力技です。でもそれはあなたにしかできない。あたしの考えられる能力者達を救う唯一の策です」
(「Charlotte」第12話)

この言説に超能力を奪われる側の意志というのが全く入っていないことは、やはり考慮すべきだと思いますね…。超能力者という属性においての共同体主義を無自覚に拡大しすぎていると思います。超能力を奪われて一般人になるよりも、非合法機関やテロ組織に狙われるリスクがあっても超能力を得たままでいたいという人々もいると思います。一度超能力者としてマークされたら、先に上げた様に一般人に戻ろうかどうなろうが普通にテロ組織あたりに殺されそうですし、まだ身を守るための能力がある方が安全性が高いとも考えられます。

共同体主義
https://plaza.umin.ac.jp/kodama/ethics/wordbook/communitarianism.html
共同体主義者は、個人と共同体の密接な関係を強調する。共同体の価値(伝統や慣習)や個人の属性(性別その他) というのは個人にとって「所与」のものとしてあり、個人の人格や善き生の構想を考えるうえで捨象して考えることはできない。こうした「所与」を切り離して議論する自由主義は、方法論(議論の仕方)として最初から間違っている、とされる。

さらに、共同体主義は自由主義の想定する政府の役割をも批判する。自由主義によれば、政府がやるべきことは、各人の善き生の構想(人生設計)には口を挟まず、ただ各人の人生設計がうまくいくように手段を提供するだけである。すなわち、各人の目的にはいっさい干渉せず手段の提供に終始すべきである。

このように自由主義は政府の中立性を主張するが、共同体主義は、政府の非中立性を主張する。すなわち、 共同体の伝統や慣習に基づいた人生設計を尊重・助長し、それ以外の生き方については、手助けしないか、あるいは妨害すべきだと考える。 ブッシュ大統領は共同体主義者ではないと思うが(たぶん彼は知らないと思う)、 彼の「品性のある社会にはポルノの存在する余地はない」という発言は、典型的な共同体尊重、非中立の態度である。

このように非中立の立場を主張する根拠の一つは、みながみな全然ちがった価値観を持つのでは、 共同体を形成する意味がない、ということである。なぜ全然ちがった価値観を持つ人間と一緒の共同体に住み、 高い税金を払って助け合わなければならないのか。 中立的立場を主張することは、最終的には共同体の崩壊を招くのではないか、という心配があるようである。

【Amazon.co.jp限定】 Charlotte(シャーロット) 1 (メーカー特典:「P.A.WORKS描き下ろしA3クリアポスター」) (全巻購入特典:「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」「複製原画セット&収納ファイル」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 Charlotte(シャーロット) 1 (メーカー特典:「P.A.WORKS描き下ろしA3クリアポスター」) (全巻購入特典:「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」「複製原画セット&収納ファイル」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス(2015-09-23)
販売元:Amazon.co.jp

アニメーション総合ストア

アマゾンギフト券ストア



アマゾンOTAKUストア
TVゲーム総合ストア
アニメーション総合ストア
漫画コミック総合ストア
ホビー・フィギュア・トレカ総合ストア
食品&飲料総合ストア
ペット用品総合ストア
電化製品・家電製品総合ストア
パソコン及び周辺機器・消耗品総合ストア
PC18禁ゲーム総合ストア
amazon液晶テレビ総合ストア
クラシック音楽総合ストア
アマゾンギフト券ストア
amazonトップページ