2011年07月31日 13:40

五代ゆう「アバタールチューナー」エピグラフまとめ。如何にも「メガテン」なエピグラフ、素敵です。メガテンの特徴。

TVゲームストア

アトラスゲーム一覧

今年の夏は早く来て、あっという間に去っていったという感じで、ちょっと前までは猛暑でしたが最近は涼しくなりましたね。僕は冷房器具を扇風機しか持っていないので助かります。デビルサバイバー2はとても面白いのですが、現在四日目クリアで20時間以上やって目がしょぼしょぼしてきたので、少しお休みして、五代ゆうさんの小説「アバタールチューナー」を三巻まで読了。

女神転生シリーズの系譜の一つであるアトラスのPS2ゲーム「デジタルデビルサーガ アバタールチューナー」の原案企画を行った小説家五代ゆうさんのアバタールチューナー小説(全五巻。現在三巻まで発刊、amazonで四巻予約受付中)がとても面白かったので、三巻までに出てくる各章のエピグラフをまとめてみました。どれも如何にも「メガテン」という感じのエピグラフなので、楽しんで頂けるかなと。ぜひ本編小説も読んでみて下さいな。面白いですよ!

五代ゆう「アバタールチューナー」エピグラフまとめ

以下の引用は全て五代ゆう「アバタールチューナー」より。人名は各エピグラフの作者、作品はエピグラフの引用元です。

「アバタールチューナー機
Part−1 煉獄 −JUNKY YARD−
第一章

われわれはカオスの子供であり、変化の底にある構造は崩壊である。根本的に、そこにあるものは堕落と、カオスのせき止められない潮流だけである。

P・W・アトキンス


第二章

こうやって目が覚めるや否や、彼らはあたかも不安から逃げ出すものの如く、忽ち起き上がった。そして、お互の姿を見たとき、初めて自分たちの目がいかに開け、また心がいかに暗くなっているかを、翻然として悟った。

ミルトン『失楽園』


第三章

「どうですって?
通俗的に言えば、それは、神は否定されるが、しかし、悪魔は否定されない――ということではありませんか。」
その反対なのだ!
諸君、その反対なのだ!
それで、諸君に通俗的な言い方を強いる奴は、悪魔にでも攫われろ!――

ニーチェ『善悪の彼岸』


第四章

システムは、その進化の途上に現れたすべての構造化の出発点、すなわち、自らに独自の発展を許した初期条件のことを「覚えている」のである。宗教を表すレリジョン(religion)という言葉は、ラテン語の〈レ・リジオ(re-ligio)に由来し、自分の始源とつながっていることを意味している。これに倣えば、システムにはレ・リジオの能力があると言換えてもよいわけだ。自らの始源とのつらなりのなかで、システムは自分の経験を「再び生きる」――煩瑣な断片としてではなく、全体的(ホリスティック)な自己創出的体制のシークエンスそのものを生きるのである。

エーリッヒ・ヤンツ『自己組織化する宇宙』


第五章

【定理二十二】ある人が我々の愛するものを喜びに刺激することを我々が表象するならば、我々は我々はその人に対して常に愛に刺激されるであろう。これに反して、その人が我々の愛する者を悲しみに刺激することを我々が表象するならば、我々はその反対にその人に対して憎しみに刺激されるであろう。

スピノザ『エチカ(倫理学)』


NextStage

われわれの救いは死である。しかし〈この〉死ではない。

アフォリズム、フランツ・カフカによる


「アバタールチューナー供
第六章

ここで私はただ一つの側面から罪が積極性であることを解明することができるだけである。……罪を構成しているものは神の観念によってその度が強められたところの自己であり、したがってまた行為としての罪についての最大限の意識である。――罪が神の前に起るというのが、罪における積極的なるものである。

キェルケゴール『死に至る病』


第七章

罪から生まれ出た業はただ罪によってだけ力と強さを獲るのだ。

シェイクスピア『マクベス』第三幕第二場


第八章

尖れる尾をもち山を越え垣と武器を毀つ獣を見よ、全世界を汚すものを見よ

ダンテ『神曲』地獄変十七曲−一


NextStage

どうしたら私の祈りがあなたに届くでしょうか。あなたはいかにしても近づくことあたわぬ御方なのですから。

クザーヌス『神を視ることについて』


「アバタールチューナー掘
Part−2 辺土 −LIMBO−
第一章

しかし、なによりも博士の注意を惹いたのは、死体の右腕だった。……右腕は肘から指先まですっかり半透明の物質のかたまりとなっていたのだ。そのかたまりをとおして、手と指のプリズムのような輪郭がいくつにも多彩に反映して見えていた。スペインの征服者の戴冠甲冑にも似たきわめて大きな宝石の篭手は、日差しの中で乾きつつあり、その結晶体は硬質で鮮やかな光を放ち始めていた。

J・G・バラード『結晶世界』


第二章

「一体何を見たのだろう」と彼は訝しんだ。
「いや、あれはただの人間ではない。創造そのものだ」

オノレ・ザ・バルザック『セラフィタ』


第三章

侯爵
かくして鉄のような口調で
自然はその子に話しかける
その命令で我らを犯罪へ導き
その甘き行いを――
愚者だけが裁かれ
無罪を拒否される行いを
何と呼ばん

ヤン・シュヴァンクマイエル『ルナシー』


NextStage

神無き者どもにはいくつもの罪悪が必要だったにちがいない。

バルベー・ドールヴィイ『無神論者の饗宴にて』


現在プレイしているデビルサバイバー2も含めて、女神転生シリーズ(アトラスのゲームで『悪魔』が出てくる作品は全てシリーズ内とされています)が、既存RPGのアンチテーゼであるということはよく指摘されますが(メガテンシリーズは勧善懲悪のドラクエやFFとは違い、善悪は相対的であり自らが判断すべきものとして描かれることが特徴)、それともう一つ、喪失の物語であると思いますね…。真・女神転生気亮宅イベントや真・女神転生兇離┘鵐妊ング、ストレンジ・ジャーニー終盤、今回のデビルサバイバーのイオイベントなど特徴的ですが、既存のRPGは『かけがえのないものを獲得してゆく物語』であるのに比べ、メガテンシリーズは『かけがえのないものを喪失して行きもはや二度と戻らない物語』であるところがあるかなと…。この寂しげな陰影が、僕がメガテンシリーズに惹かれる最大の要因と感じますね…。僕も一つ、最後に引用致しますね。

もう何年ぶりになることか、顔に涙が流れていた。しかし泣けたのは自分のためだ。唇も、目も、手の動きも、どうでもよい。そう思いたくはないのだが、やはりどうでもよいとしか思えない。いまの自分が遠くまで来てしまって、もう逆戻りすることはないからだ。門という門が閉まっていて、太陽は落ちていて、美と言えるものはない。あるとすれば、あらゆる時間の経過に耐える鋼鉄の色を美しいと言うしかない。つらい悲しみでさえも、そんなものを悲しんだとも知らぬ間に、幻想と、青春と、豊潤な生命の国に置き忘れた。あの冬の夢が栄えた国である。

「その昔」と、彼は言った。「その昔、この自分には何かがあった。いまはない。もうない。なくなった。泣くこともできない。どうでもよい。あの何かが戻ってくることはない」
(フィッツジェラルド「冬の夢」「若者はみな悲しい」収録)

若者はみな悲しい (光文社古典新訳文庫)
クォンタムデビルサーガ アバタールチューナー (ハヤカワ文庫JA)
クォンタムデビルサーガ アバタールチューナー (ハヤカワ文庫JA)
クォンタムデビルサーガ アバタールチューナー (ハヤカワ文庫JA)
アバタールチューナー (クォンタムデビルサーガ)
アトラスゲーム一覧
TVゲームストア


デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き
デビルサバイバー2(特典なし)
デビルサバイバー オーバークロック
ニンテンドー3DSストア
アニメ総合一覧
amazonオタクストア
amazon浄水器一覧(ホームアンドキッチン)
食品・飲料ストアミネラルウォーター
amazon食品ストア
ペット用品ストア
まどか☆マギカ関連書籍
魔法少女まどか☆マギカブルーレイ・DVD
amazonまどか☆マギカ関連商品一覧
魔法少女まどか☆マギカ関連グッズ一覧
クラシックストア
ミュージックストア
amazonオタクストア
amazon食品ストア
ペット用品ストア
家電製品ストア
パソコン及びPC周辺機器ストア
TVゲームストア
amazonエロゲストア
amazonギフト券ストア

amazonトップページ



Archives
livedoor プロフィール

ねこねこ

記事検索
  • ライブドアブログ