2010年09月01日 12:49

DSiウェア「三国大富豪」天下統一クリア。面白いトランプゲームです!!アトラス消滅について。

ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000
ラジアントヒストリア 特典 ミニサントラCD付き

九月になっても激しい暑さが続きますね…。昨日更新できなくてごめんなさい。暑くて体調がよくなく、仕事も生活費も無くて、調子がよくないです…。ただ、今月〜来月は国勢調査があって、僕はいつも調査員をやっていまして、現金(調査員のアルバイト料)が4万円ぐらい手に入るので、なんとか一息つけそうです…。先日説明会に行ったのですが、国勢調査のなり手、あまりいないみたいですね。「二地域出来そうな方は、できたら二地域お願いします」って説明会で言っていました…。不景気なのに調査員のなり手がいないのが謎です。募集すると誰でも100%選ばれるバイトですのに…。

ブログのタイトルにも挙げた本題に入りますと、ニンテンドーDSのDSiウェア(DSのネット通信で購入できるゲーム、ニンテンドーポイントで購入できます)、三国志トランプゲーム「三国大富豪」をプレイし、貂蝉を君主に選んで天下統一クリアしました。とても面白かったです!!500円の価値は十二分にあるゲームでしたね。お勧めです。

ニンテンドーオフィシャルサイト「三国大富豪」
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/k3fj/index.html

本作は、トランプゲーム大富豪で三国志の世界を遊ぶカードゲーム。プレイヤーは、君主を選び(一般的な君主の他に、なぜか貂蝉と小橋も君主に選べます)、他の君主や武将とトランプの四人打ち大富豪で勝負して、領土を広げて行きます。

これが面白くて、それぞれの君主武将ごとに、勝負する大富豪のルールが違うんですね、例えば革命・都落ち・8切り・しばり・スペ3返し・ジョーカー2上がり禁止のルールと、それらが一切ないルールは同じ大富豪でも違うゲームをやっているみたいで楽しめます。それぞれの武将ごとに大富豪のルールに違いを設けることで、飽きずに遊べるようになっているんですね。

また、本作は四人打ち大富豪ですが、自分の能力と勝負する君主武将の能力、そして自分と相手武将がどういう戦績にいるかで、相手に与えるダメージと、こちらが受けるダメージが違ってきます。ステータスは攻撃・知恵・兵数(HP)の三つで、攻撃は相手に与えるダメージに影響し(攻撃が高いほど大ダメージ)、知恵は相手から受けるダメージに影響しているようです(知恵が高いほどダメージが減る)。兵数は国を取れば取るほど増加します。また、自分と勝負している相手のポジションも重要で、例えば、相手が大富豪で、自分が平民の時に受けるダメージよりも、相手が貧民で自分が大貧民の時に受けるダメージの方が小さい。逆も然りで、自分が大富豪でも、相手が富豪だと余りダメージを与えられません。自分が大富豪で、相手が大貧民だと強烈な大ダメージを与えられます。

上記のルールのおかげで、かなり駆け引きの要素がでてきているんですね。四人のうち、自分と相手を除いた二人は勝負(ダメージの与え合い)に直接関係のないキャラクターなので、相手が大富豪で自分が大貧民のときは、わざと他の相手を支援するような形でカード出して、相手の都落ち(大富豪が転落すると無条件に大貧民になるルール)を狙うとか、戦略性のある大富豪が楽しめます。面白かったですね。最後まで楽しみながら天下統一が出来ました。

ただ一つ残念なのは、コンピュータの思考ルーチンにあまり違いがないんですね…。山賊や近衛兵のようなモブキャラと、劉備や曹操といった君主キャラの思考ルーチンが同じような感じです。それぞれのキャラクターごとにカードをどう出すかの思考ルーチンが違えば、更に楽しめたと思うのですが、500円のDSゲームだと流石にそこまで出来なかったぽいですね…。

ただ、上記の欠点を差し引いても、面白いゲームであることは間違いありません。元々、トランプの大富豪自体がとても完成度の高いゲームですし、それを上手く三国志と絡めてゲーム化している作品です。500円の価値は十二分にある面白いトランプゲームでした。大富豪好きはぜひプレイお勧めです。

後、女神転生シリーズ・ペルソナシリーズ・デビルサマナーシリーズ・世界樹の迷宮シリーズなどを作っていたアトラスって、先月末、親会社のインデックス・ホールディングスに吸収されて、なくなってしまったんですね…。アトラスがナムコの下請けをやってファミコンの女神転生を作っていた頃からのファンなので、なんとも寂しいですね…。アトラスはナムコから独立した後、独立した会社として存在していると思っていたので、既に数年前から親会社に会社を丸ごと買われていた、ということを今回始めて知り、驚きました。メガテンやペルソナはこれで終わるのかも知れないと思うと、悲しいです…。アトラス新作のラジアンヒストリアも期待していたのですが、これはどうなるんだろう…。

ラジアンヒストリア公式サイト
http://rh.atlusnet.jp/

アトラスは一時期はプリクラの製作メーカー(一時期大ブームになったプリクラはアトラスが製作)として、ゲーム業界でも最大手の収益を挙げていたのに…。あの頃の莫大な利益はどこに行ってしまったのだろう…。またアトラスは数年前、パチンコ機器製作に参入して大損害だしたとのことなので、「餅は餅屋、ゲーム専業でやっていればこんなことにはならなかったのに…」と思いましたね。今はなきデータイーストもそうですが、ゲーム会社がゲーム以外の多角経営に乗り出すと、大体ゲーム以外の業種で失敗して大赤字出して消滅してしまう気がするなあ…。データイーストはなぜか椎茸の栽培に乗り出して大赤字を出し、消えてしまいましたし…。アトラスもデータイーストも大好きなゲームを作ってくれる会社、好きなゲーム会社が消えるのは悲しいことですね…。アトラスもデータイーストも、良い意味で、他の会社は決して作らないような尖がったゲーム、素敵にユニークなゲームを作る会社でしたのに…。

wiiのバーチャルコンソールでは、真・女神転生兇稜杰が今月行われます(真・女神転生は既に配信済み)。スーファミの真・女神転生兇魯蹈Ε襦璽箸靴クリアしてないので、バーチャルコンソールで購入して、消えてしまったアトラスを悼みながら、ニュートラルルートとカオスルートをプレイしようかな…。

追記:アトラスの公式サイト(http://www.atlus.co.jp/)みたら、補足のところに「アトラスブランドについては今後も継承し展開してまいります」って書いてありますね。よかった…。

参考作品(amazon)
ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000
ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
ニンテンドーポイントプリペイドカード 5000
ラジアントヒストリア 特典 ミニサントラCD付き
ペルソナ4 PlayStation 2 the Best
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 特典 サウンドトラックCD付き
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 アトラス・ベストコレクション
世界樹の迷宮 アトラス・ベストコレクション

amazonオタクストア

amazonトップページ



Archives
livedoor プロフィール

ねこねこ

記事検索
  • ライブドアブログ