以前ご紹介させて頂いたフリーゲーム「冒険者達の晩餐」「魔導師のバラード」(紹介ページhttp://nekodayo.livedoor.biz/archives/939013.html)を製作したYYYさんの新作フリーゲーム「セカジカ」を一週間掛けてついにクリアしました!!難易度が凄まじく高く物凄く苦労しましたが、クリアして、とても嬉しいですね…。面白かったです!!YYYさんの作品はどれも面白くて素晴らしいなあ…(^^)

VIPRPG夏の陣2010No.70「セカジカ」
http://www.geocities.jp/ura_natunojin/ss_70.html

本作は、良い意味でファミコンのRPGを彷彿とさせるようなレトロチックなシナリオやグラフィックがやっていてなんとも懐かしい気持ちになります。シナリオは面白く、また、これはYYYさんのゲームの特徴ですが、ドラクエと同じく、主人公は喋らないんだけど、主人公の周囲の反応で、主人公が良い奴であることが分かる、感情移入しやすい作りになっていて、今回も面白かったです。シナリオは完全オリジナルですが、フリーゲームの中では雰囲気的に一番、ドラクエ的なシナリオ作り(主人公が喋らないけど、それゆえに感情移入できる物語作り)の上手い作者さんだと思いますね。

難易度は、ドラクエ3やウィザードリィのようなキャラクターメイキングの幅の大きいゲームなので、最初のキャラクターメイキングによっても変わりますが、僕にとっては物凄く難しかったですね…。僕は最初のキャラクターメイキングで、勇者・忍者・踊り子・僧侶のパーティにしたのですが、忍者が最初から最後まで余り戦力にはならず、ボス戦などでは勇者・踊り子・僧侶の3人で戦っているような状況だったので、余計難しかったのかも…。僕のパーティではすばやさが高く、剣の舞や極楽鳥の舞などの超便利な技を次々に使えるようになる踊り子が凄まじく強く、また、後半、べホマラーを使えるようになる僧侶も役に立つのですが、足の遅い勇者はこの二人に比べるとあまり役に立たず、忍者に至っては、技が全然使えないので、ボス戦ではひたすらアモールの水・まだらくもいと・けんじゃの石を使うだけの係に…。

敵が後半になればなるほど極端に強くなるので、かなり難しいRPGと言えると思います。後半のボス級は、こちらの最大HPが200・180・180・130とかいうときに、全体に100超えダメージを与える攻撃を一気に二回放ってきたりするので、簡単に全滅します。ただ、それだけに、強いボスに勝てた時は感無量ですね…。とにかく全滅しまくりながら、敵の攻撃パターンを覚えて対策してなんとかギリギリ勝ってゆくという感じです。後半は、初対面のボスに勝つのはまず無理という感じですね。

本作、雰囲気だけではなく、難易度的にも、ファミコン時代のRPG、ドラクエ兇箸女神転生機Ν兇箸ウィザードリィとか彷彿させるような難しさで、難しいRPGが嫌いというプレイヤーさんにはお勧めできませんが、難しいと言っても、頑張れば必ず勝てるので(レベル制ではなく、敵と戦えばどんどんステータスが上がる仕様のため、雑魚戦を繰り返せばいつかはボスに勝てる強さになれる)、決して無理ゲーではないです。

王道RPGが好き、特にファミコン時代のドラクエ・ファイナルファンタジー辺りが好きなお方にはぜひプレイして欲しいですね。冒険者達の晩餐と同じく、キャラクターメイキングの幅が広く、戦略性の自由度は非常に高いです。シナリオも戦闘もたっぷり楽しめる、フリーゲームRPGの傑作だと思います。お勧めです。

参考作品(amazon)
RPGツクール2000 VALUE!
RPGツクール VX
ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000
ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
ニンテンドーポイントプリペイドカード 5000

amazonオタクストア

amazonトップページ