2010年07月31日 17:36

メタルマックス3プレイ。楽しすぎる…!!DS最高のRPGです!!!

メタルマックス3(通常版) 特典 山本貴嗣先生謹製豪華描き下ろしコミックス付き
メタルマックス3 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本)

昨日更新できなくてすみません。ずっとメタルマックス3をプレイしていました。楽しすぎる…!!真・女神転生ストレンジ・ジャーニー、邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN(ニンテンドーポイントで買えるニンテンドーDSiウェアの最高傑作RPG、とても1000円とは思えないほど素晴らしい出来)に並ぶ最高に楽しいRPG、いや、もはや僕の中でこの2作を超えている感じです。最高に楽しくてプレイがとまらなくて、寝不足です。ニンテンドーDSを持っているRPG好きはぜひやってほしい素晴らしい、最高に面白いRPGです!!!

今、レベル25で、北の山脈の峠を越えた中盤です。
メタルマックス3

いやあ…DSは、先に挙げた三作は別格として、他にも世界樹の迷宮シリーズとかドラクエ9とか面白いRPGが沢山あって嬉しいです。ネクロマンサープレイしていて思って、今回のメタルマックス3をプレイして改めて思ったのですが、ちょうど、スーパーファミコンの傑作揃いのRPG(エストポリス伝記シリーズとかルドラの秘宝とか)にニンテンドーDSのRPGは感じが似ていますね。スーパーファミコンとニンテンドーDSは記録容量や表現できる描写の性能が似ていることがこのことに繋がっているんだと思います。

PS3やXBOXという超高性能ゲーム機において、高性能を活かした物凄く細かい画面描写が行われているRPGの多くが失敗していて、遥か昔のゲーム機スーパーファミコンのRPGを髣髴とさせる画面描写のニンテンドーDS製RPGの数多くが「とても楽しいゲーム!!」ということで成功しているというのは、面白いですね。開発リソースには常に限界があるわけで、ニンテンドーDSは、超高性能ゲーム機のように、細かい画面描写に力を入れずに澄む分、ゲームとしての面白さに力が入っているんだろうなあと感じます。プレイしていると、ゲームの楽しさは、画面描写の細かさとは全く別のところにあるんだなあと感じますね…。

メタルマックス3、色んな楽しさがありますが、特に楽しいのは自由度の高さですね。このゲーム、既存の勧善懲悪RPGを完全に超えてしまった作品で、プレイヤー(主人公)は何をしても良いんですね。普通のRPGの主人公のように良い奴として振舞ってもいいし、悪党的に振舞ってもいいし、守銭奴のように振舞っても良い。どの振る舞いをしても、特に大きなデメリットはない代わり、プレイヤーの心に訴えかけてくるという仕組みになっていて、本当に楽しい。例えば、ハンター(冒険者)として、貧しく困っている人々から依頼を受けて達成したら、報酬をねだってもいいし、カッコよくクールに去ってもよい。報酬をねだれば良いアイテムを貰えるかもしれない。でも、依頼してきた貧しく困っている人々からは嫌われてしまう。カッコよくクールに去ると、何も得るものはないけど、プレイヤーとしての満足感が得られる、という感じですね。

勧善懲悪RPGだと、報酬をねだると逆に何も貰えず、カッコよく去ると逆にアイテムが得られるみたいな感じの勧善懲悪の仕組みがありますが、本作にはそういう勧善懲悪的な神の手は全く無いんですね。報酬をねだらないとただ働き。その代わり、依頼してきた人々から感謝される。感謝は文字通りの感謝、別に何かゲーム上の実益(アイテム等)がある訳ではないのです。そこが素晴らしく良いですね。逆に報酬をねだれば良いアイテムGET、そのかわり、ごうつくだと思われる、みたいな感じです。良いアイテムGETした方がゲーム的には楽になるにも関わらず、思わずカッコよさげに振舞ってしまうのが楽しくて楽しくて。この、リアルな感じの世界(勧善懲悪を施す神の手が存在しない世界)を旅しているのが、本当に楽しい!!ちなみに今の称号は「地球最後の紳士」です(振る舞いによって各種の称号が手に入る。称号はどのような称号であっても、ゲーム上、特に何の効果もない)。

メタルマックス3、心からお勧めできるRPGの傑作です。僕の中では、今までDS製RPGのナンバーワン、ナンバーツーだった真・女神転生ストレンジ・ジャーニー、邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORNを超えて、DS製RPGのナンバーワン、最高傑作、マイベスト確実です。最高に楽しいゲームです。お勧めです。

最後に余談ですが、僕がスーファミRPGの最高傑作、ナンバーワンだと思うゲーム「エストポリス伝記供廖WiiかDSでリメイクして出してくれないかな…。タイトーが出していたゲームの版権は今はスクウェア・エニックスに渡っていて、スクウェア・エニックスは過去のドラクエやFFのリメイクに積極的ですから、決して無理な話ではないと思うんですよね。僕はこのゲーム、300時間ぐらいプレイした記憶があるなあ…。「普通のRPGバトル+移動は風来のシレン」みたいなおまけダンジョンがあって、これが最高にやり応えがあるんですよ。

参考作品(amazon)
メタルマックス3(通常版) 特典 山本貴嗣先生謹製豪華描き下ろしコミックス付き
メタルマックス3 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本)
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
世界樹の迷宮 アトラス・ベストコレクション
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 アトラス・ベストコレクション
世界樹の迷宮III 星海の来訪者(特典なし)
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000
ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
ニンテンドーポイントプリペイドカード 5000

amazonオタクストア

amazonトップページ



Archives
livedoor プロフィール

ねこねこ

記事検索
  • ライブドアブログ